Ymobile(ワイモバイル)にはdualSIM(デュアルSIM)の端末はある?おすすめの利用方法を伝授!

Ymobile(ワイモバイル)の端末を選ぶ際に、dual(デュアルSIM)に対応している端末ということを基準にする場合もあるかと思います。

デュアル(dual)SIMに対応しているスマートフォン機種であれば、2枚のSIMカードを挿すことができるので一つの端末でワイモバイル以外のSIMカードも利用することができます。

機能としてあれば便利なデュアル(dual)SIMですが、Ymobile(ワイモバイル)で販売されている端末でデュアル(dual)SIM対応かどうかはわかりにくくなっています。

今回は、どのYmobile(ワイモバイル)の端末がデュアル(dual)SIMに対応しているかどうかや、デュアル(dual)SIMを利用する際にメリットやデメリットや注意点をご紹介したいと思います。

Ymobile(ワイモバイル)でのデュアル(dual)SIM対応の機種は?

Ymobile(ワイモバイル)で販売されている端末がデュアル(dual)SIMに対応しているかどうかは、ワイモバイル端末かワイモバイル販売されているSIMフリー端末かで分けて確認していきます。

Ymobile端末はデュアル(dual)SIMに対応機種はなし

まず確認しておきたいのは、Ymobile(ワイモバイル)から販売されているワイモバイル端末には、記事作成現在ではデュアル(dual)SIMに対応した端末はありません。

ワイモバイルに端末とは

・iPhone
iPhone7、iPhone6s

・スマートフォン
AndroidOne:Xシリーズ(X5,X4,X3など)、Sシリーズ(S5,S4,S3など)
かんたんスマホ
HUAWEI P20 lite

などです。

この上記のワイモバイル端末のHUAWEI P20 liteを除いては、そもそもデュアル(dual)SIMが搭載されていません。

ですので、iPhoneでもAndroidOneでもデュアル(dual)SIMは利用できません。

ワイモバイル版のHUAWEI P20 liteではデュアル(dual)SIMは使えない

またHUAWEI P20 liteにはデュアル(dual)SIMが搭載はされているのですが、ワイモバイル版ではデュアル(dual)SIMは利用ができません。

通常SIMフリーとして販売されているHUAWEI P20 liteはデュアルSIMに対応していて利用ができますが、ワイモバイル版はデュアルSIMが利用dけいない仕様になっています。

というのも、SIMフリー版だと2枚入れられるはずのSIM挿入口が削られていてSIMカードがai枚しか入れられないようになっています。

SIMフリースマホではデュアルSIM対応機種あり

Ymobile(ワイモバイル )では、ワイモバイル端末の他に、ワイモバイルのSIMカード+SIMフリースマホのセット販売があります。

その中には、デュアルSIM対応のSIMフリースマホも販売されています。

SIMフリースマホのデュアルSIM対応一覧

・HUAWEI nova 3…デュアルSIM◯
・HUAWEI Mate 20 Pro…デュアルSIM◯
・HUAWEI P20…デュアルSIM◯
・HUAWEI nova lite 2…デュアルSIM×
・HUAWEI P10 Plus…デュアルSIM◯
・HUAWEI Mate 10 Pro…デュアルSIM◯
・HUAWEI Mate 10 Lite…デュアルSIM◯
・ZenFone 3 Laser…デュアルSIM◯

記事作成段階での情報です。

となっています。このようなワイモバイルでSIMとセットで販売されているSIMフリースマホではデュアルSIM対応のスマホ機種もあります。

josei

ワイモバイルでデュアルSIMを使いたい場合はSIMフリースマホにすべし!

ご確認いただいた通り、ワイモバイル端末では現在のところデュアルSIMを利用できるスマートフォンはありません。

ただしワイモバイルではSIMフリースマホがSIMとセットで販売されているので、こちらの端末の中のデュアルSIM対応端末を購入することによって利用が可能となります。

また自分自身でデュアルSIM対応のSIMフリースマホを準備して、ワイモバイルのSIMを利用するという方法も一つです。

いずれにしてもワイモバイルでデュアルSIMを利用したい場合は、デュアルSIMに対応ひsたSIMフリースマホでの利用となります。

arrow32-001ワイモバイルのいちばんおトクなお申し込みはこちら

デュアル(dual)SIM・DSDSについて

デュアルSIM・DSDSとは?

そもそもデュアルSIMとは、一つのスマートフォンで2つのSIMを使い回線を二つ持てるスマートフォン端末のことをいいます。

1台のスマートフォンで2つの回線を利用できるので、一つは通話用、一つは大量通信用などに分けたりすることができます。

DSDSというのは、Dual SIM Dual Standbyの略で、デュアルSIM対応の機種で両方のSIMで同時に待受ができて、通話や通信を片方ずつできることを指します。

ただしDSDSには制限があり同時待受はできるのですが、同時通信はできません。

1つのSIMで通話がし始めるともう1つのSIMでは通信は行えないので、1つのSIMで動画を見ていてもう1つに電話がかかってくると動画は止まってしまいます。

デュアルSIMのスマホ選びはSIMカードサイズに注意

デュアルSIMのスマホを選ぶ際に注意しておきたいことがあります。

デュアルSIMのスマートフォンを選ぶ際には、SIMカードのサイズに注意しないといけません。

というのも、デュアルSIMに対応の機種といっても2枚とも同じサイズのSIMカードを入れられる規格になっていないものもあるからです。

SIMカードには、「nanoSIM」「microSIM」「標準SIM」といったSIMサイズがありますが、利用したいデュアルSIMの機種がそれぞれどのサイズに対応しているかを確認しておく必要があります。

Ymobile(ワイモバイル)でのデュアル(dual)SIMスマホのおすすめの利用方法

josei

ワイモバイルを通話用にして利用するのがおすすめ!

まずYmobile(ワイモバイル)でデュアルSIMを利用するには、ワイモバイル端末ではなくワイモバイルから販売されているSIMフリースマホか、自分で用意したSIMフリースマホを選ぶことがポイントです。

その上でのおすすめの利用の仕方は、ワイモバイルのSIMを通話用に利用することです。

Ymobile(ワイモバイル)のスマホプランでは、通話10分以内なら通話料無料なので通話用に利用するメリットがあると思います。

またYmobile(ワイモバイル)では30GBを超えるような大容量プランがないので、もう一枚は大容量プランのあるSIMカードなどを契約して通信用に利用するのも一つの方法だと思います。

今回ご紹介して内容を参考にしてYmobile(ワイモバイル)でデュアルSIMを便利に活用してみてくださいね!

arrow32-001ワイモバイルのいちばんおトクなお申し込みはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする