Ymobile(ワイモバイル)のグループ通話の詳細!通話料や利用方法やオプション料金などを解説!

Ymobile(ワイモバイル)ではグループ通話の利用が可能です。

1対1の通話だけでなく、複数人数で通話ができれば何かと便利です。

中の良い友達や家族、または仕事での会議などにも活用ができます。

LINEアプリを利用すればグループ通話をすることも可能ですが、LINEの通話はインターネット回線によるものなので回線状況によっては音声が不安定になってしまう場合もあります。

その点Ymobile(ワイモバイル)のグループ通話は電話回線によるものなので、音声的にも安定して通話をすることができます。

今回はYmobile(ワイモバイル)のグループ通話のオプションサービスのついの詳細、利用方法、料金、おすすめの利用方法などをご紹介していきたいと思います。

Ymobile(ワイモバイル)のグループ通話オプションについて

josei

発信者がワイモバイルユーザーならグループ通話できる!
電話の受けては他社ユーザーでもOK!

Ymobile(ワイモバイル)ではグループ通話オプションに加入することで、複数人でのグループ通話が可能になります。

電話先が特にYmobile(ワイモバイル)でなくてはいけないわけではなく、他社の電話や固定電話などでも、発信者がYmobile(ワイモバイル)でグループ通話オプションに加入していれば利用が可能となっています。

ですので、全員がYmobile(ワイモバイル)ユーザーである必要はありませんし、全員がオプション加入しておかないといけないわけではありません。

あくまでも発信者がワイモバイルのグループ通話オプション加入しておけばOKです。

またグループ通話の最大人数は6人まで同時に電話をすることが可能です。

arrow32-001ワイモバイルのいちばんおトクな詳細はこちら

対応機種

ただし、グループ通話の利用は、発信者の端末が対応している機種からでしか行えません。

Ymobile(ワイモバイル)のグループ通話に対応している機種は次の通りです。

対応機種からの発信でのみ利用が可能です。

・iPhone…iPhone 7 , iPhone 6s , iPhone SE , iPhone 5s

・スマートフォン…Android One X5 , Android One S5 , Android One X4 , かんたんスマホ , DIGNO E , AQUOS CRYSTAL Y2 , AQUOS Xx-Y , LUMIERE , AQUOS CRYSTAL Y , DIGNO C , Spray , Nexus 6 , DIGNO T , Nexus 5 , ARROWS S , STREAM

・ケータイ…AQUOS ケータイ3 , DIGNO ケータイ2 , AQUOS ケータイ2 , DIGNO ケータイ , AQUOS ケータイ

上記に記載のない端末は非対応になっています。

月額料金や利用料金(通話料)について

Ymobile(ワイモバイル)のグループ通話は、オプションサービスになるので別途申し込みが必要です。

月額料金

月額料金:200円

月額料金も200円になっていますが先ほども触れた通り、通話を発信する方が加入していればグループ通話をすることができ、電話を着信する人は加入している必要もワイモバイルである必要もありません。

利用料金(通話料)

グループ通話を利用した場合の通話料金に関しては、電話をかける方に、料金プランに応じた通話料金がかかります。

例えば、AさんがBさんにかけて、AさんがCさんにもかけて、AさんがDさんにも電話をかけて4人でグループ通話をする場合、Aには、Bさん、Cさん、Dさんへの通話料がかかります。

この際、Bさん、Cさん、Dさんには通話料はかからず無料で通話をすることができます。

つまり、全ての通話料を発信者であるAさんが負担することになっています。

ただしYmobile(ワイモバイル)のスマホプランでは、プラン料金の中に10分以内無料通話が含まれているので、それぞれ10分以内の通話であれば、他社の携帯電話であっても固定電話であっても国内通話であれば無料で利用することができます。

この辺りをうまく活かしてグループ通話を行えば、通話料を抑えることが可能です。

ちなみにこの場合、10分を超過した通話には20円/30秒の通話料が加算されます。

法人契約でも利用可能

Ymobile(ワイモバイル)のグループ通話は、個人の契約だけでなく法人契約をワイモバイルでしている場合でもオプション加入が可能です。

法人契約の場合、会社の会議や社内や社外でもやりとりにグループ通話を利用すれば便利なことも多いと思うので、法人契約でも利用できるのはうれしいポイントです。

おすすめ利用方法:スーパーだれとでも定額に加入している場合は時間・回数無制限でかけ放題!

josei

スーパーだれとでもかけ放題だと通話料気にせずにグループ通話ができる!

Ymobile(ワイモバイル)のグループ通話を利用する際の懸念は、通話料に関してだと思います。

複数人数での会話だと、一人一人で発言をするとついつい通話時間も長くなってしまいます。

スマホプランが10分以内かけ放題といえども、何人もで話しているとすぐに10分は経過してしまうかもしれません。

そんな際におすすめなのが、スーパーだれとでもかけ放題のオプションです。

スーパーだれとでもかけ放題は、他社も含めたスマホや携帯、または固定電話の通話量が、通話時間・回数とも無制限で無料通話を行うことができます。

月額料金は、

スマホプランS/M/L、ケータイプランSS:1,000円
ケータイプラン:1,500円

で利用することができ、頻繁にかつ長時間グループ通話をするのであれば、このスーパーだれとでも定額に加入して利用するのがおすすめです。

arrow32-001ワイモバイルのいちばんおトクな詳細はこちら

Ymobile(ワイモバイル)のグループ通話の加入の方法と利用方法

それでは実際にYmobile(ワイモバイル)でグループ通話を利用するためのオプションに加入する方法と、実際の利用方法を確認していきたいと思います。

グループ通話オプションの加入方法

Ymobile(ワイモバイル)でグループ通話オプションに加入するには、

My Y!mobile
・ワイモバイルショップ

から加入することができます。

My Y!mobileからは契約している機種がグループ通話対応機種を確認の上、操作を行います。

【ログイン】【料金プラン/オプションの確認・変更】【オプションサービス変更】→【サービスを探す】から【グループ通話】を探しオプション加入手続きを行います。

ワイモバイルショップに来店できるのであれば、直接店舗に行き「グループ通話オプションに加入したい」旨を伝えると加入することができます。

グループ通話の利用方法

では実際にグループ通話の利用方法です。

ここではAさんが発信者、Bさん、Cさんとグループ通話をする際を例に挙げます。

1、まずは、オプション加入しているYmobile(ワイモバイル)機種からAさんが、Bさんに通常通り電話をかけます。

2、利用の端末によりますが、次にAさんがBさんとの通話中にメニューをタップして、【通話を追加】をタップします。

3、次にAさんがCさんの電話番号を入力して発信します。

4、Cさんが応答したらメニューをタップして、【グループ通話】をタップして、グループ通話を行います。

通話終了する場合は、通話終了の部分をタップするだけです。

まとめ

josei

Ymobile(ワイモバイル)のグループ通話を上手に活用してみてください!

Ymobile(ワイモバイル)のグループ通話は、月額200円を支払えば最大6人まで同時に電話をすることができる便利な機能です。

通話料金は契約しているプランによってことなりますが、無料通話をうまく活かせば通話料金を抑えることが可能です。

また複数人数にかける方法も難しくなく、発信者がオプション加入しておけば利用が可能となっています。

安定した音質で通話ができる電話回線を利用できる、Ymobile(ワイモバイル)を上手に活用して、家族や友達とのグループ通話や会議がミーティングなどにも活用してみてくださいね!

arrow32-001ワイモバイルのいちばんおトクなお申し込みはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする