楽天モバイルのSIMサイズの選び方やSIMサイズ変更(交換/再発行)の詳細を徹底伝授!

楽天モバイルを申し込む際に大切なのは、SIMサイズについてです。

SIMサイズに関しては、選び方に十分注意をしてください。もし間違ったSIMサイズを選んでしまった場合には、SIMサイズの変更を行わなければいけません。

josei

SIMサイズを間違え申し込むと、サイズ変更には再発行手数料がかかります!

楽天モバイルでは万が一SIMカードサイズを間違えて申し込みをしてしまった場合には、交換費として手数料が発生してしまいます。

もちろん間違えて申し込んでしまった場合以外にも、SIMサイズの変更には手数料がかかります。

SIMサイズの変更となると、少し日数もかかりますしSIMカードの返却も必要になってきます。

そういったことも踏まえてSIMサイズの変更から、SIMサイズの選び方まで確認していきましょう!

arrow32-001楽天モバイル一番おトクなお申し込みはコチラ

楽天モバイル(格安SIM)でのSIMサイズの選び方

格安SIMでは、SIMカードのサイズが標準SIM(=miniSIM)、マイクロSIM(microSIM)、nanoSIM(ナノSIM)の3種類があります。

これは楽天モバイルでも同様です。

nanoSIMはiPhoneで言えば、iPhone 5以降で使用されているサイズで多くの最新のAndroidスマホでは、このサイズが使用されています。

マイクロSIMはiPhone 4 / 4Sなどちょっと前のAndroid端末まで主に使用されてきたSIMカードサイズです。

格安スマホでは採用されている機種も多く、利用する端末によってはこのサイズを選択する必要があります。

また楽天モバイルでいう標準SIMとはminiSIMとも呼ばれて、主に旧型の携帯電話にしようされているケースがほとんどです。ガラケーやiPhone 3G / 3GS、初期の3G対応スマートフォンで使用されていました。

最新のスマートフォンでは使用されることはあまりありませんが、料金の安い格安スマホで採用されていることもあります。

josei

楽天モバイルではどうやってSIMサイズを選べばいいの?

3種類あるSIMサイズですが、iPhoneやiPadなどのiOS(Apple社製)を楽天モバイルで利用するのであれば迷うことなく簡単に選ぶことが可能となっています。

point8_4iPhoneのSIMサイズ

機種名 SIMサイズ
iPhone5
(SIMフリー版)
nanoSIM
iPhone5s
(SIMフリー版/docomo版)
nanoSIM
iPhone5c
(SIMフリー版/docomo版)
nanoSIM
iPhone6
(SIMフリー版/docomo版)
nanoSIM
iPhone6 Plus
(SIMフリー版/docomo版)
nanoSIM
iPhone6s
(SIMフリー版/docomo版)
nanoSIM
iPhone6s Plus
(SIMフリー版/docomo版)
nanoSIM
iPhoneSE
(SIMフリー版/docomo版)
nanoSIM
iPhone7
(SIMフリー版/docomo版)
nanoSIM
iPhone7 Plus
(SIMフリー版/docomo版)
nanoSIM

point8_4iPadのSIMサイズ

iPad mini 3
(SIMフリー版/docomo版)
nanoSIM
iPad mini 2nd
(SIMフリー版/docomo版)
nanoSIM
iPad Pro
(SIMフリー版/docomo版)
nanoSIM
iPad Air
(SIMフリー版/docomo版)
nanoSIM
iPad mini 4
(SIMフリー版/docomo版)
nanoSIM
iPad Air2
(SIMフリー版/docomo版)
nanoSIM

楽天モバイルで利用のできる iPhoneやiPadのSIMサイズはnanoSIMとなっています。迷う必要がないのでとっても簡単ですよね。上記の端末に当てはまる場合にはnanoSIMを選ぶようにしてください。

一方でiPhone以外のAndroidなどでは機種によってSIMサイズが異なります。

こういったものの調べるには、楽天モバイルの”動作確認済み端末”から確認するのがいちばん確実です。

例えばXperiaなどを調べてみると、同じシリーズであっても機種によってマイクロSIMであったりnanoSIMである場合があります。

SIMカードサイズを間違わないためにも、事前にご自身の利用する端末の種類を確認してSIMサイズを確認しておきましょう!

また楽天モバイルで販売されている端末セットを購入の場合は、初めからSIMカードが選ばれた状態で届くのでこういった心配はいりませんよ!

arrow32-001楽天モバイル一番おトクなお申し込みや動作確認済み端末はコチラ

楽天モバイルのSIMサイズ変更(交換/再発行)についての詳細

では次に、もし万が一SIMサイズを間違えてしまったり、スマーフトフォンを機種変更して別のサイズへの機種だった場合には、楽天モバイルでのSIMカードのサイズの変更が必要にんなるのですがどうすればいいのでしょうか?

こういった場合には、「micro SIM」から「nano SIM」のように自由自在にSIMカードのサイズを変更することが可能となっています。

この際には次の似たようなサービスもあるので注意が必要です。

point8_4SIMサイズ変更
point8_4SIMカード交換
point8_4SIMカード再発行

SIMサイズ変更とは、もうすでにご紹介している通り、機種変更でSIMサイズの違う端末を使う場合や、SIMサイズを間違えて申し込んでしまった場合に行うものです。

SIMカード交換とは、データSIMで契約していてSMS機能をつけたり、データSIMから通話SIMに変更をする場合、いわゆるSIM種別の違うプラン変更での場合にはSIMカード交換となります。

SIMカード再発行とは、SIMカードが故障で動かなくなって通信が行えなくなった場合や盗難や紛失でなくしてしまった場合などにSIMカードの再発行となります。

もし万が一盗難や紛失をしてしまった場合には、楽天モバイルカスタマーセンターに速やかに電話をしてください。

またお電話先は契約SIMによって異なるので注意が必要です。

通話SIMの問い合わせ0800-600-0000

データSIMの問い合わせ0800-600-0666

次にそれぞれにかかる費用を確認してきましょう!

楽天モバイルのSIMサイズ変更(交換/再発行)にかかる費用

SIMサイズ変更、交換、再発行にかかる費用は、SIMカード1枚につき 3,000円(税別)の手数料のみです。

サービス名 費用
SIMサイズ変更 3,000円
SIMカード交換
SIMサイズ再発行

以前は4,000円と今より高かったのですが、現在は3,000円と値下がりしています。

公式的に楽天モバイルが発表していることなので、古い情報と混同しないようにしてください。

というのも、4,000円という手数料は他社よりもちょっと高めということと、初期費用にかかる契約事務手数料の3,000円を考えると、こういった手続きを行うよりも解約をしたり他社へのりかえた方がいいといユーザーの声があったのも事実です。

こういった声を反映して現在は一律で3,000円という費用になっています。

楽天モバイルのSIMサイズ変更(交換/再発行)の方法と注意点

楽天モバイルのSIMサイズ変更や交換や再発行は以前は、カスタマーセンターへの電話でのも受け付けとなっていたのですが、現在ではネットでも店舗でも行うことが可能となっています。

ネットから行う場合には、メンバーズステーションから行うことができるのでとっても便利ですよね。

というのもカスタマーセンターやお問い合わせフォームから行うと次の確認事項を記入したり伝えないといけないのでちょっと手間になってしまいます。

・現在のSIMサイズ
・変更を希望するSIMサイズ
・契約住所(送付先住所)

これをもれなく記入しなければ、何度もメールのやりとりをしなくてはいけないので時間もかかかってしまいます。

josei

おすすめはメンバーズステーションから!
ショップでも手続き可能だけどちょっとした問題が!

楽天モバイルのSIMサイズ変更や交換や再発行での手続き方法は色々な手段があるのですが、楽天モバイルショップへ行っての手続きはちょっとした問題があります。

というのも、申込種別によって手続きを行ってくれる店舗と行ってくれない店舗があるからです。

申込種別というのは、楽天モバイルの契約時に割り当てられる数字のことなのですが、この数字によっては店舗での手続きが行えません。

  申込種別
ショップでのSIMカードサイズ変更、交換、再発行 006 007 008 009
不可

可能となっている場合でも、取り扱っている店舗が限られていので、近くに該当する店舗がなければスムーズにはいきません。

それに加えてこの申込種別を確認するには、メーンバーズステーションからの確認が主となるので、それだったらメンバーズステーションから変更手続きをしてしまえばいいということになるのです。

arrow32-001楽天モバイルの公式サイトはコチラ

楽天モバイルのSIMサイズ変更などをして届く日数は?返却は必要?

そして気になるSIMサイズ変更などをした際のSIMカードの届く日数です。

多くの場合は1週間程度というのが目安のようですが、実際には2〜3日での到着が多いようです。

というのもあまり時間がかかってしまい遅いと、利用できない日数が長くなると私たちユーザーは困ってしまいます。ですのでそういったことを考慮して楽天モバイルではできるだけ迅速にSIMカードの発送の手配を行ってくれています。

また盗難や紛失以外を除き、利用しなくなったSIMカードの返却が義務付けられています。

point8_4申し込み種別が 006,007の場合

〒107-0052 東京都港区赤坂4-2-19 赤坂SHASTA・EAST 5F
楽天モバイルSIM返却係

point8_4申し込み種別が 008,009の場合

〒338-0824 埼玉県さいたま市桜区上大久保303-1
物流センターSIM返却係

返却しない場合や返却いただいたSIMカードに破損や切断などの異常が見つかった場合はSIMカード損害金を請求されてしまうことがあるので、使っていたままの状態で速やかに返却するようにしてくださいね!

【申込種別の確認方法】

メンバーズステーションより「登録情報・設定変更」にある「契約者さま情報」を選択。

そこに申込種別の欄があるので確認が可能です。

楽天モバイルのSIMサイズの選び方やSIMサイズ変更の詳細まとめ

josei

SIMサイズはお間違えのないように!
変更などは費用がかることを見越しておいてくださいね!

以上のことからSIMカードのサイズを選ぶ際には余計な費用をかけないために、お間違えのないようにしてくださいね!

また、サイズ変更や交換、再発行となった場合でも通話SIMなどならなおさら電話番号のことや1年間の最低利用期間による違約金のこともありますので、一旦解約するよりはこういった手続きから行う方が無難かと思います。

データSIMなどの場合は最低利用期間がないので、いったん解約して再契約なんていうアイディアもあるかもしれませんが、変更費用と新たにかかる事務手数料を天秤にかけても同じなので、あまりいいアイディアではないかもしれません。

いずれにしても楽天モバイルでは、以前より費用が安くなっていますし手続きもネット上から簡単に行えることは私たちユーザーにとっては大きなメリットだと思います!

arrow32-001楽天モバイルの一番おトクなお申し込みはコチラ


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。