U-mobile(ユーモバイル)はメールアドレス・メールアカウントはなし!解決方法を伝授!

U-mobileを契約する際に問題となるのは、メールアドレスについてです。

U-mobileを新規で契約する場合でも、MNPでキャリアから乗り換える場合でもメールアドレスが必要な場合がほとんどです。

U-mobileでは全てのプランでメールアドレスの提供(付与)がありません!

josei

U-mobileでは全てのプランで専用のメールアドレスはなし!
キャリアメールも使えなくなる!

U-mobileのメールアドレスについて調べてみると公式サイトではプランによって専用メールがあるのかどうかを答えているの少しややこしいのですが、全てのプランで専用のメールアドレスの付与はありません。

U-mobileMAX、UmobileS、Mobile SUPER、U-mobile、USEN MUSIC SIM、U-mobile for iPhone、U-mobile LTE使い放題などのプランのデータ専用でも、通話プラスでもです。

専用のメールアドレスのある他のMVNOは多いのですが、U-mobileでは残念ならが提供はありません。

またU-mobileはドコモ回線を利用した格安SIMなので、ドコモからのりかえる場合が多いと思いますが、そんな場合もドコモのxxx@docomo.ne.jpというキャリアメールも使えなくなります。

これはU-mobileにのりかえた時点でドコモとの契約を打ち切るというわけですから当然です。

ではメールアドレスを作れないU-mobileではどうすればいいのでしょうか?

arrow32-001「U-MOBILE」のいちばんおトクな詳細はこちらから

U-mobileを選ぶよりメールアドレスの提供のある格安SIMを選んだ方がいいの?

ここでふと浮かんでくるのがU-mobile以外の格安SIMの中には、メールアドレスの提供を行なっている会社もあるんだからそっちを選んだ方がいいんではないの?ということです。

代表的な会社の一覧は以下のようになっています。

格安SIM 料金
楽天モバイル 無料
OCNモバイルONE 無料
BIGLOBE SIM 無料
ぷららモバイルLTE 無料
mineo
(マイネオ)
無料
UQmobile 200円/月
NifMo 無料

josei

格安SIMで提供されるメールアドレスってWebメールと一緒って本当?

ここで知っておいてほしいのは、格安SIMから提供されているメールアドレスの多くはWebメールと変わらない仕様となっているということです。

確かにセキュリティ面ではフリーメールよりは格安SIMのメールアドレスの方が優れているといわれていますが、容量などはその会社によって差があるので保存にも注意が必要です。

上記のような格安SIMのメールアドレスからキャリアのスマホなどにメールをする際には、迷惑メールとして受信拒否設定をされていることが多いので、キャリアメールとのやりとりを行えないということも多々あります。

この中でもUQモバイルではMMSという方式が使われているので、例外となりキャリアメールと同等の扱いとなります。ただ月額200円支払うということを考えると使い方によっては別にいらないケースも多いのかもしれません。

そういったケースを考えると、特別な理由がない限りメールアドレスの提供がある格安SIMを無理に選ぶ必要やメリットはそこまで大きくないかもしれません。

つまりU-mobileでメールアドレスがなくても大丈夫という場合も多いというわけです。

キャリアからU-mobileにのりかえる際にはキャリアメールアドレスがなくなるので申し込み時には注意!

これから新規でU-mobileに申し込む際には関係はありませんが、特にドコモなどのキャリアと呼ばれる携帯電話会社からのりかえる場合には、(@docomo/au/softbank等)などのメールアドレスは利用できなくなります。

これはどういうことかというと、MNPのりかえの際には今使っているキャリアのメールアドレスではU-mobileの申し込みを行ってはいけないということです。

そりゃそうですよね?だってこれから契約を打ち切る契約先のアドレスを使って申し込んでしまったら、U-mobileを申し込んだ後にそのメールアドレスは消滅してしまうので、U-mobileなど案内やお知らせを受信できなくなります。

josei

U-mobileの申し込みにはフリーメールを利用しましょう!

U-mobileの申し込みにはメールアドレスが必要になります。

またU-mobileMAXやU-mobile Sを申し込む場合には、U-mobileIDというものを新規で作る必要があり、その登録するメールアドレスがU-mobileIDとなります。

ですので、U-mobileに申し込む際にはメールアドレスを持っていることが必須というわけです。

そこでいままでキャリアメールだけを使ってきた場合や、他のメールアドレスをもっていない場合にはフリーメールのアドレスを取得する必要があります。

フリーメールとは例えば…

Yahoo!メール
Gmail

などのことです。U-mobileで申し込みに必要なメールアドレスは、契約した後も継続して利用をする予定のあるメールアドレスで、かつ、U-mobileからのメールを受信可能なアドレスとなっているのですが、公式的にも上記の二つのメールアドレスが推奨されています。

ここで注意点ですがU-mobileに申し込む際には、メールの指定受信や拒否設定を行っている場合には”@unext.jp”を受信できるようにしなくてはいけません。

また、.(ドット)を連続して使用しているメールアドレスを利用の場合、メールが届かない場合があるようなので注意をしてください。それさえ守ればフリーメールでの申し込みが可能です。

間違っても乗り換え前のキャリアメールでの登録は行わないようにしてくださいね!

arrow32-001「U-MOBILE」のいちばんおトクな詳細はこちらから

U-mobileの申し込み後はGmailを利用するのがおすすめ!

U-mobileを申し込む際には上記のようなフリーメールでの申し込みが可能です。

そのフリーメールを継続して利用するのももちろん結構ですが、U-mobileのようなメールアドレスの提供がない格安SIMではGmailを利用するのがおすすめです。

もうすでにグーグルのアカウントに登録していて、メールアカウントを保有しているのであればあればそのメールアカウント(xxx@gmail.com)で利用することが可能です。

新たにGmailをアプリで使うとなるとiPhoneではインストールが必要ですが、Android端末はそもそもそのOSであるAndroid自体をGoogleが提供しているので、AndroidのスマートフォンにははじめからGmailのアプリケーションがインストールされています。

Gmailにはフリーメールとしてはたくさんのメリットがあります。

無料
迷惑メール対策ができる
見つけたいメールを簡単に検索できる
タブレットやパソコンなどのどの端末からでもアクセスできる
大容量(「Google ドライブ」、「Gmail」、「Google+ フォト」共通で 30GB まで無料で利用することが可能)

さらにGmailでは自動的にウィルスチェックを行ってくれるので、セキュリティ面でも安心です。

こういったことを考慮すると、格安SIMでメールアドレスの提供のある会社のアドレスを使うよりもGmailを利用した方が一括管理などができて便利に思えます。

もちろんYahoo!メールをすでにアカウント取得していてそちらの方が使い勝手のいい場合は、Yahoo!メールでも問題ありません。

ただ迷惑メールがくる、広告がたくさん出るなどの面もあるのでそこを嫌う人がいるのも事実です。

いずれにしてもU-mobileのような格安SIMはフリーメールで問題ありませんので、これからアカウントを取得する場合には参考にしてみてくださいね。

U-mobileメールアドレス問題のまとめ、フリーメールで問題なし!

josei

U-mobileのメールアドレスはフリーメールで代用!
キャリアメールがなくなるだけは注意点!

冒頭でもお伝えした通り、U-mobileにはメールアドレスの提供はありません。

ですのでGmailなどのフリーメールで代用するようにしてください。

その際にはメールアドレスの付与のある格安SIMの方がいいんではないかと思うかもしれませんが、ほとんどの格安SIMの専用アドレスはWebメールと変わらない仕様になっているので、フリーメールを使うのとさほど違いはありません。

だからU-mobileでも安心というわけです。

ただキャリアからのMNPのりかえであれば、キャリアメールは使えなくなることだけは注意点です。

ただドコモなどであれば1,000円台でキャリアメールを維持する方法もあるので、どうしてもキャリアメールが必要であれば契約を残してキャリアメールを使い続けるのも一つの選択肢です。(ドコモのキャリアメールを維持して格安SIMにのりかえる方法)

そのあたりを念頭に置いてU-mobileで申し込んでみてくださいね!

arrow32-001「U-MOBILE」のいちばんおトクなお申し込みはこちらから


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。