楽天モバイルはどこで買うのが一番お得?店舗・Web申し込みのメリット・デメリット

楽天モバイルはどこで買うのが一番お得で、一番安心なのでしょうか?

楽天モバイルは店舗のあるMVNOですが、Webから申し込むことも可能です。

楽天モバイルの購入方法は以下の二つです。

point8_4店舗からの申し込み
point8_4Webからの申し込み

それぞれの申し込み方や、メリットやデメリットはあるのでしょうか?どういった場合に店舗からの申し込みがよくて、どういった場合にはWebからの申し込みがいいのでしょうか?

楽天モバイルの販売店舗はどこにあるの?

実際に楽天モバイルの店舗はどこにあるのでしょう?

・北海道
・東北⇒宮城、青森
・関東⇒東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
・北陸、甲信越⇒新潟、長野、石川、富山、山梨、福井
・東海⇒愛知、静岡、岐阜、三重
・関西⇒大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
・中国⇒広島、岡山
・四国⇒愛媛、香川
・九州、沖縄⇒福岡、長崎、熊本、鹿児島、沖縄、大分

などに店舗があります。

地方ではケーズデンキ、ジョーシン、エディオンなどの家電量販店に入っているケースが多く、東京や大阪などの都心では家電量販店に加えて、楽天モバイルショップや楽天カフェなど専用のショップがあります。

実際にどこにあるのか詳しく調べるには、公式サイトの店舗検索のページから行えます。


店舗を検索する
arrow32-001楽天モバイル公式サイトコチラ

店舗で買うメリット・デメリット

楽天モバイルを店舗で買う場合、何ができて何がメリットなのでしょうか?また反対にデメリットは何でしょう?

メリット(店舗でできること)

point8_4気になる端末を見ることができる

端末セットを購入の場合、端末を触ったり試したりすることが可能です。

Webでの申し込みのMVNOであればこのようなことはできません。楽天モバイルはauやドコモ、ソフトバンクといったキャリアと同じように納得いく端末を選ぶことが可能です。

point8_4即日開通(当日受け渡し)

店舗では申込んでからの手続きにかかる時間のみで、SIMカードや端末をその当日にもらえるので、即日開通が可能です。

point8_4わからないことを納得いくまで聞ける

不明な点、不安な点があればFace to Faceで納得いくまで聞くことができます。

もちろん契約するまでの料金やプランの内容などの注意点も聞くことができます。

それに加えて契約後のわからないことも聞けるのでアフターサービスも充実しています。

point8_4MNP手続きも即座にしてくれる!

キャリアなどの他社から電話番号をそのままでのりかえることをMNP(ナンバーポータビリティ)といいます。

使っていた携帯電話会社と契約を打ち切りながら、電話番号をそのまま残して楽天モバイルと新たに契約することです。

店舗ではこのMNPの一連の方法を教えてくれて、ややこしい作業にもきっちりと説明をしてくれます。確実にMNPできるというのはメリットですよね。

店舗でのデメリット

point8_4店舗が近くにないことがある

これはデメリットというかどうしようもない点ですが、近くに店舗がない場合です。

楽天モバイルの店舗が全国に広がっているといってもまだまだ主要都市にしかなく、お住まいの近くの地域にない場合もあります。キャリアのショップなどよりもまだまだ少なく実際に行ける範囲にないこともあります。

point8_4待ち時間があることがある

特に新生活が始まる前や引越しなどが多くなる”混雑期”には、店舗では人がたくさん集まります。休日なら特にそうで、そんな場合には待ち時間がすごくある場合があります。

申し込みまでの時間も待ち、受け渡しまでも待つということは珍しくありません。待つのが苦手な場合は混雑期や休日は避けていくようにしましょう。

point8_4”楽天モバイルの店員さんでない”こともある

楽天モバイルショップや楽天カフェであれば、楽天モバイルに精通した店員さんが対応してくれるのですが、家電量販店の楽天モバイルの店舗の場合、楽天モバイルの店員さんではない可能性も多くあります。

というのも、家電量販店では依託を受けて販売をしているので、その家電量販店の店員さんであることが多く、楽天モバイルに精通しているかどうかは首をかしげるところがあります。

言葉を濁すことが多かったり、必要のないオプションを勧めてくる場合は注意が必要かもしれません。

josei

店舗で買うのが向いてる場合・向いてない場合

以上が店舗で楽天モバイルを契約する際のできることや、メリット・デメリットでした。

こんな場合は店舗で申し込むのがぴったりです。

point8_4近くに店舗がある!←大前提
point8_4申込んだらすぐに受け取りたい!
point8_4気になる端末を触ってから契約したい!
point8_4聞きたいことがたくさんある!
point8_4MNPの手続きも全部してほしい!

はじめての格安スマホ・格安SIMであれば店舗の方が安心という場合の方が多いですよね。そんな場合は店舗を探して来店してみてくださいね。

お近くの店舗を見つける
arrow32-001楽天モバイル公式サイトはコチラ

Webで申し込むメリット・デメリット

楽天モバイルをWebで申し込む場合は公式サイトから可能です。

では楽天モバイルをWebで買う場合、何ができて何がメリットなのでしょうか?また反対にデメリットは何でしょう?

Webから申し込むメリット

point8_4わざわざ店舗に行かなくていい・待ち時間はなし・ほしい時にすぐ申し込める

Webからの申し込みであればわざわざ近くの店舗を探す必要もありませんし、混雑期などの、待ち時間もありません。

プランやSIMカードの種類、端末などが決まっている場合であればWebからの申し込みの方がスムーズにストレスなく行うことが可能です。

またほしときにパソコンを開いてインターネットを繋げばすぐ申し込めるのもいいですよね。

point8_4配送日時を指定できる

楽天モバイルのWebからの申し込みではMNPでの場合、配送日時をしてすることが可能です。

例えば関東地方にお住まいの場合であれば、最短2日でSIMカードや端末が届くので自分のMNPしたいタイミングでのりかえることができます。

point8_4必要のないオプションをつけなくていい

楽天モバイルに限らず店舗に行って申し込む場合、店員さんの巧みなセールストークに惑わされて本来必要のないオプションを加入してしまうケースもよくあります。

押しに弱い場合こういう経験をされた方もあるかと思いますが、Webでの場合そういった心配はありません。しかし背中を押してもらわないと決められない場合は店舗の方がおすすめです。

point8_4わからないことはチャットでも聞ける

Webであればわからないことがあれば聞けないわけではなく、楽天モバイルではチャットでの質問を受け付けてくれます。

わざわざ店舗に行かなくても対応のオペレーターに質問して疑問や不明点を聞くことも可能です。

Webから申し込むデメリット

point8_4気になる端末を事前に見たり触ったりできない

端末セットの購入をお考えの場合、気になる端末を事前に試すことができません。

ネットで口コミや評判を確認したり、家電量販店で他の携帯電話会社から販売している同じ機種を触りにいくしかありません。

point8_4即日開通はできない

楽天モバイルでは申し込みから商品が発送され、手元に商品が到着するのにタイムラグがあるので申込んだその日に即日開通とはいきません。

申込んですぐに利用したい場合ではWeb申し込みは向いていません。

point8_4MNPなどの手続きは自分で行わないといけない

Webからの申し込みの場合、MNPやAPNなどの初期設定は自分で行う必要があります。

まとめ

josei

Webでの申し込みがオススメはこんな場合!

point8_4近くに店舗がない
point8_4待ち時間が嫌い
point8_4MNPの手続きが自分でできるorチャレンジしてみる
point8_4端末は必要なくSIMカードのみ申し込み

といった場合は思い切ってWEBでの申し込んでみるのもありですよね!

必要なオプションは自分で選べるし移動の手間も交通費も必要ありませんよね。

Webから申し込む
arrow32-001楽天モバイル一番おトクなお申し込みはコチラ


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。