UQmobileの課金開始日(利用開始日)っていつ?月末と月初どっちに申し込んだらお得なの?

uqmobile%e8%aa%b2%e9%87%91%e9%96%8b%e5%a7%8b%e6%97%a5

UQmobileを申し込む際に、その月のいつ申し込めば一番お得なのでしょうか?

1日や2日などの月の初めに申し込む方がいいのでしょうか?また反対に30日や31日などの月末に申し込む方がいいのでしょうか?

せっかくお得に申し込もうと思ってもこのベストなタイミングを見逃してしまうと結局損をしかねません。

これを解決するには課金開始日(契約開始日)日割り制度を理解しておいた方がいいのです。

arrow32-001UQmobileの一番おトクな申し込みはこちら

UQmobileの契約開始日や(課金開始日)はいつから?

UQmobileを申し込む際に、申し込んだ日が契約開始日で料金の発生がスタートする課金開始日だと勘違いしていることは結構あります。

申し込んだ日が課金開始日ではありません。

だって時期によっては審査の早い遅いがあったり、SIMカードや端末が届くまでに発送の準備や到着にかかる時間は場所によって違うので、それでは不平等になってしまいます。

UQmobileの契約開始日(課金開始日)は次のどちらか早い方になっています。

point8_4初めてパケットを利用した日
point8_4SIMカードはUQmobileから発送された日から7日後

このどちらか早いほうがUQmobileでの課金開始日となっています。

これはデータSIM、音声通話SIMではもちろん、ぴったりプラン、たっぷりプラン、おしゃべりプランでもす全てのプランで共通です。

初めてパケットを利用した日というのは、UQmobileのSIMカードやSIMカードが挿さった端末でインターネットに接続したりアプリをダウンロードした時です。

また例えばSIMカードが手元に届いたにもかかわらずほったらかしにしてそのままにしておいた場合、UQmobileから発送された日から換算して7日後には強制的に課金スタートとなります。

SIMカードが届いたら放置せずにベストなタイミングで課金をスタートさせたいですよね。

josei

UQmobileで申し込み後の発送から到着までの日数は?

ここで気になるのはUQmobileで申込んでからどのぐらいで発送しされてどのぐらいで到着するのかということです。

公式ページから申込んだ場合、早くて2日〜3日遅くても5〜6日となっています。

例えば月曜に申し込んだ場合、審査が終わり出荷準備に入るのが火曜日、水曜日に発送され木曜日に到着といった流れです。

この場合では発送された水曜日が基準となってそこから7日後の強制での課金スタートとなります。

arrow32-001UQmobileの一番おトクな詳細はこちら

UQmobileの日割り制度を詳しく!

UQmobileでは契約時には解約時にも、月額料金の日割り計算をしてくれる制度があります。

日割り制度とは例えば、月額料金が3,000円のプランで11月などの30日までの月だとします。

その時に20日からの利用開始だった場合、残りの10日分の料金だけ支払えばいいと制度です。

つまりこの場合は、初月にあたるその月の月額料金は1,000円だけでいいということなのです。この制度すごく助かりますよね。

ただしここでの注意点は以下のようになっています。

point8_4セキュリティサービス、通話明細サービス、たっぷりオプションでの日割り計算はなし。
point8_4電話基本パック、端末補償サービス、メールサービス、割込通話サービスでの日割り計算はあり。

となっているのでオプション加入を検討している場合は各オプション項目に注意しておいてくださいね。

日割りは料金だけでパケットは丸々もらえる?

josei

UQmobileでは各契約プランによって割り当てられるパケット容量がそれぞれありますが、そのパケットは日割りせずに丸々もらえることになっています。

例えば3GBプランの場合、その月の1日に利用開始しようが29日に利用開始しようが3GB丸々利用することができます。

料金は日割りされるけど、パケットは日割りされずに丸々もらえるということです。

このことを見落として利用開始日を考えずに利用しがちなのですが、プランや考え方によってはとってもお得に利用できるのです。

arrow32-001UQmobileの一番おトクな詳細はこちら

結局UQmobileでは月初と月末のどっちの利用開始がお得なの?

結局UQmobileではいつの利用開始がお得なのでしょうか?それは契約プランやその人のパケットの利用の仕方によって異なってくるのでしっかり確認していきましょう。

データ無制限プラン(+音声通話プラン)の申し込みの場合

UQmobileのプランの中の、利用パケットの制限のないデータ無制限プラン、データ無制限+音声通話プランの場合はできるだけ月初での利用開始がおすすめです。

このプランではパケットを無制限で利用できるため、パケットの日割りは関係ありません。

月初に利用開始して日割りをあまり気にせずにその月にたっぷり使うのもよしですし、中旬行以降に申し込んで通常の半額以下で残り期間を使い倒すというのもありだと思います。

無制限ということで、パケットの日割りなしの恩恵は受けないということだけは頭に入れておいてください。

私個人的には申し込みから到着までの日を考慮しても月末から月初までの申し込みがおすすめです。

その他のプランの申し込みの場合

データ無制限のプラン以外でのデータ高速プラン、データ高速+音声通話プラン、ぴったりプラン、たっぷりプラン、おしゃべりプランの場合ではその月の中旬頃からの利用開始がおすすめです。

これらのプランではパケットの日割りなしの恩恵を受けられるため、月初に申し込みよりは利用開始が月末になればなるほど1日あたりのパケット利用可能が多くなります。

例えばデータ高速プランは3GB/月のパケットが利用可能ですが、1日に利用開始した場合980円で3GBを使う計算になります。

一方で15日に利用開始した場合490円で3GBを使うことができる計算になります。

パケット使いきらなきゃ結局損じゃないの?と思われるかもしれませんが、UQmobileには余ったパケットの翌月繰り越しも自動で行われるのでその心配はありません。

私個人的には申し込みから到着までの日を考慮しても15日前後以降から20日頃までの申し込みがおすすめです。

josei

UQmobileでお得なタイミングで申込んでくださいね!

ご覧のようにUQmobileでの申し込みのタイミングを見極めるには
point8_4課金開始のタイミング
point8_4申し込みから到着までの日数
point8_4料金とパケットの日割り
についてしっかりと把握しておくことが大切です。

パケット使いたい放題の無制限プランとパケット容量が定められている高速通信プランでは申し込むベストなタイミングも少し違ってくるので注意が必要です。

あと利用初月は何かとアプリをダウンロードしたり、インターネットにつなぐ機会も多い場合もあるので、パケットを消費がかさむ可能性もあります。

それを考慮しても無制限以外のプランでは、15日前後以降から月末頃までの申し込みがもっともお得ではないでょうか。

arrow32-001UQmobileの一番おトクな申し込みはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。