UQmobileはデータ容量(パケット)の繰り越しは可能?パケットの節約方法や使い切った場合のチャージは?

uq%e3%83%91%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88

UQmobileを利用するときに疑問に思うのが、「その月に使い切れずに余ったパケット(データ容量)は翌月に繰り越すことができるの?」「パケット使い切ったらどうしたらいいの?」「パケット節約する方法はないの?」ということだと思います、

UQmobileにはパケット繰り越しの”データ繰越”の機能があり、パケットが足りなくなった場合の”パケットチャージ”、パケットを節約する”ターボ機能”があります。

それぞれの便利なパケットに関する機能の詳細をご紹介していきましょう。

josei

以前のUQmobileはパケット繰越しが対応ではなかった?

実は以前のUQmobileでは余ったパケットの繰り越しやパケット節約の機能がありませんでした。

ユーザーからの要望を受けてこれらの機能を追加したのですが、それからUQmobileの評判がとっても良いんです。

もちろん無制限プランの方ではこれらの機能は必要ありませんが、3GBプランやぴったりプランでの申し込みをお考えなら、このパケットに関して気になることはたくさんあると思いますのでぜひ知ってUQmobileをお得に使ってみてくださいね。

arrow32-001UQmobileの詳細はこちら

UQmobileのデータ容量(パケット)繰越しについて

そもそもデータ容量(パケット)繰越の機能がどうして必要なのかというと、その当月に使い切れなかったパケットを翌月以降に繰り越して使うことができるからです。

格安SIMの中にはこのパケット繰越し機能のないMVNO業社もあるのでぜひ着目しておきたい機能ですよね。

index_img_carryover

例えば3GBプランで当月に2GBの消費しかなくて1GBのパケットが余った場合、その残りの1GBを翌月に繰越すことができます。

するとその翌月のデータ容量は合計4GBとなり、3GBプランなのに4GBを利用可能になるということです。

最大どれぐらいのパケットを繰り越せるの?

では最大どれぐらいのデータ容量(パケット)を繰り越せるのでしょうか?

UQmobileでは、”基本データ通信利容量の残量は、翌月に適用されるプランの基本データ通信容量と同容量まで翌月に繰越しができます。”と規定されています。

これは例えば3GBプランでご契約の場合、翌月のプランの基本データ容量は3GBなので、それを同じだけのパケット量である3GBまで繰越せて翌月は6GBを利用できるということです。

ですので、丸々パケット消費をしなかった利用月があっても安心でそのまま翌月に繰越すとができます。

余ったパケットはどの順番で消費されるの?

UQmobileの便利な点は、自動的に容量消費をお得な順番に消費してくれるということです。

UQmobileではパケット繰越しの有効期限が翌月までなので、使い切れなかったパケットが無駄になるんじゃないの?と思われるかもしれませんが、それを防ぐためにデータ容量の消費に順番が決められています。

パケットは以下の3つの種類に分類されます。

point8_4基本データ容量
point8_4繰り越し分
point8_4追加購入分

自動的に優先で消費される順番は以下のようになっています

繰り越し分>基本データ容量>追加購入分

この順番にしてくれていることで、余ったパケットから消費してくれて、パケットの有効期限切れを防ぐことができます。

またこの順番での消費は自動的に行われるので特に設定や手続きも必要ありません。

UQmobileのパケット繰越しの注意点は?

注意点は先ほどの紹介したように、繰り越したパケットの有効期限が翌月末までということです。

優先的に消費してくれるので、ほとんどパケットを2ヶ月以上使用しないという場合以外では心配ないかもしれません。

またもう一つの注意点はデータチャージで追加購入したデータ容量(パケット)は繰越しの対象外となります。

対象外となるのですが、有効期限があるのでデータチャージに関して詳しく説明していきたいと思います。

josei

使えるパケットは自分のもの!だから繰越しできるUQmobileで大切に使いたい

契約して割り当てられているパケットはお金を払ってもらっている”私たちユーザーのもの”ですよね。

だから私は格安SIM会社を選ぶ時に、パケット繰越しをできない会社は言語道断選ぶべきではないと思っています。

その点UQmobileは他社より遅れをとりましたがパケット繰越しに対応になっているので、これから契約する方には安心の格安SIM会社になっています。

UQmobileのパケット使いきった場合のデータチャージについて

では次にパケットが余った場合と反対の使い切った場合にはどうすればいいのかということです。

これはUQmobileにはパケットチャージという機能があるので、パケットを使い切った場合はパケットの補充をすることができます。

index_img_charge

UQmobileのデータチャージ(パケット追加)は有料になっていてチャージ容量と料金と有効期限は以下のようになっています。

チャージ
容量
料金 有効期限
100MB 200 90日間
500MB 500 90日間

データチャージの手続き方法は?

UQmobileでのパケットを追加するためのデータチャージは「データチャージサイト」から手続きが可能です。手続きには、my UQmobile IDパスワードが必要です。

データチャージの注意点

データチャージを行う際の注意点としては、先ほども紹介したように繰越しにはならず有効期限での消滅になるという点です。

ですので、パケット繰越し分のパケットと、データチャージ分のパケットがごちゃ混ぜにならないことに気をつけることと、消費優先順位が一番低いということを頭の中にいれておかなくてはいけません。

josei

パケットは必要な分だけチャージ、できれば節約してチャージしなくてもいいようにしましょう!

UQmobileではデータチャージが可能ですが、消費優先順位が低いため必要な分だけチャージをするようにしましょう。

せっかく有料でチャージをしても使い切れずに有効期限が切れてしまってはもったいないですよね。

だからこそできるだけ、チャージをせずにパケットを節約工夫が必要です。

格安SIMにはそういったパケットの節約機能がない会社もありますが、UQmobileにはパケットを無駄に使わないでいいような機能や、その他知っておけば絶対にお得に使える機能もあります。

では続いてはUQmobileで使える便利なパケット節約術です。

UQmobileのパケットを節約する方法

UQmobileでは無駄なパケットの消費を抑えて、データ容量(パケット)を節約する方法があります。

それがターボ機能を使った方法と、公衆無線LANを使った方法です。

UQmobileのターボ機能(節約モード)について

UQmobileのターボ機能というのは節約モードとも呼ばれている、UQmobileのポータルアプリをダウンロードして利用できるものです。

ポータルアプリはデータチャージでも利用するのですが、

・データ通信の利用状況の確認
・データチャージ
・ターボ機能

をそれぞれ利用することができます。

index_img_app

その中をターボ機能というものを使うとパケットの節約をすることができます。

具体的には、ターボをONにした状態では高速LTE通信でインターネットにつなぎ、ターボをOFFにした状態では300kpsでの低速通信でのインターネット接続で、パケット消費が一切ありません。

通信状態 通信速度 データ容量
(パケット)
ターボON:
高速通信
受信最大150Mbps 消費する
ターボOFF:
低速通信
受信最大300kbps 消費しない

index_img_turbo_01

ターボOFFの低速化(受信最大300kbps)はどんな場面で使える?

実際のターボOFFでの低速通信のおすすめの利用方法ですが、最大受信は300kbpsなので動画の閲覧やアプリのインストールなどには不向きです。

ターボOFFの低速化(受信最大300kbps)でもできること

point8_4LINEでのトークのやりとり
point8_4FacebookやInstaglamやTwitterなどのSNS
point8_4テキスト中心のウェブサイト閲覧

問題なく利用することができます。

ほとんどの人の場合スマートフォンの利用で、LINEでのトークやSNSでの利用をたくさんするのでこれは節約モードでターボを0FFにしておけばパケット消費はノーカウントというわけです。

UQmobileの公衆無線LANを利用してパケット節約

またターボ機能と同様に積極的に利用したいのはUQmobileの公衆無線LANです。

公衆無線LANとは、街中で使えるWi-Fiのことです。

UQmobileではこの公衆無線LANが無料で使える貴重な格安SIM(MVNO)なのですが、全国各地にある対応Wi-Fiスポットで通信を行うだけで、こちらもパケット消費がノーカウントとなります。

とっても便利なUQmobileの公衆無線LANをもっと詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

arrow32-001UQmobileの公衆無線LANについて

UQmobileはパケットを有効的に使えるのとってもお得!

josei

UQmobileではパケット繰越し・節約ができるのでお得に使える!

以上のようにUQmobileでは余ったパケットを繰越しすることが可能で、パケットを使いすぎないように節約できる機能も充実しています。

せっかく格安SIMでお得にスマートフォンなどの通信機器を使えるのであれば、追加パケットのデータチャージなどで余計な費用はかけたくありませんよね。

そういった時にUQmobileは便利です。同じau系の格安SIMを提供しているmineo(マイネオ)にもmineoスイッチという節約モードがあるのですが、低速時の通信速度が200kbpsとUQmobileより遅いんですよね。

さすが格安SIMの中では、UQmobileは通信サービスで右に出るものはいないと言われているだけあると思います。

パケットを上手に使いこなしてお得に利用してみてくださいね。

arrow32-001UQmobileの一番おトクな申し込みはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。