mineo(マイネオ)は海外で使える国際ローミングはできる?国外へかける国際電話もできる?

mineo%e6%b5%b7%e5%a4%96

mineo(マイネオ)は海外旅行や海外出張の際に海外で使うことができるのでしょうか?

海外でmineo(マイネオ)を利用することを”国際ローミング”や”海外ローミング”

といいます。

わざわざ現地でSIMカードを借りて利用するより、日本で使っているそのままで利用できた方が便利ですよね?

また一方で日本にいて海外(国外)に電話をかけることを”国際電話”といいます。

海外出張中のお父さんや、海外留学中のお子さんに電話をするときにmineo(マイネオ)のSIMカードが挿さった携帯電話は利用できるのでしょうか?

結論からいうと両方とも利用することが可能です!

josei

mineoなら海外で使う”国際ローミング”も海外へかける”国際電話”も利用可能!

マイネオのデュアルタイプ(音声通話SIM)であれば、海外で使う方もかける方もバッチリ大丈夫です!

国際ローミングでは利用のための申込みなどは一切不要です。海外モードに切り替えるだけで利用ができちゃいます。

ただし気をつけないといけないのは、契約プランによって通話料などのサービス内容が異なるということです。

海外使用も国際電話もOK
arrow32-001mieo(マイネオ)の詳細

mineo(マイネオ)を海外で使う際の詳細(国際ローミング)

ではmineo(マイネオ)を海外で使う際にはどういったサービス内容となるのでしょう?

国際ローミングとは海外からかける日本へかける場合も、海外から海外へかける場合も含まれます。

auプラン(Aプラン)の場合

国際電話
通話料
滞在先による

(着信時にも料金が発生)

国際SMS 1送信につき100円(免税)
/受信無料
データ通信 利用不可

滞在先によっての細かい料金はau世界サービスで確認ができるのですが、主要国をピックアップして記載させていただきます。

  渡航先での
国内電話
日本への
国際電話
日本以外への
国際電話
渡航先で
着信した場合
韓国 50円/分 120円/分 265円/分 70円/分
中国 70円/分 175円/分 265円/分 145円/分
台湾 70円/分 175円/分 265円/分 145円/分
フィリピン 75円/分 175円/分 265円/分 155円/分
タイ 70円/分 175円/分 265円/分 155円/分
ベトナム 70円/分 195円/分 280円/分 80円/分
アメリカ 120円/分 140円/分 210円/分 165円/分
ハワイ 120円/分 140円/分 265円/分 165円/分
グアム 80円/分 140円/分 210円/分 130円/分
サイパン 80円/分 140円/分 210円/分 130円/分
オーストラリア 80円/分 180円/分 280円/分 80円/分
フランス 80円/分 180円/分 280円/分 110円/分
イタリア 80円/分 280円/分 280円/分 110円/分
イギリス 80円/分 180円/分 280円/分 110円/分

auプランの場合、利用前に必ず確認しておきたいことがふたつあります。

一つは渡航前ににローミングエリア情報(PRL)の更新の実施と、もう一つは利用端末が渡航先で接続する海外の通信会社の周波数に対応しているかどうかということです。

①渡航前にローミングエリア情報の更新方法

日本国内で「*5050」に電話発信し、〔au ICカードのデータ更新が完了しました〕の表示を確認して〔了解〕をタップし、電源を一度オフにしてから再起動してください。

②利用端末が渡航先で接続する海外の通信会社に対応しているか確認する方法

au世界サービスにアクセスしてエリア、国名の順に選択し、自分が使用する機種名を入力します。

利用可否が「○」「×」表示されるので確認をしてください。

その下の「ご利用可能事業者一覧」で対応ネットワークも確認できます。

この利用できるかどうかを確認できるのは、auが販売した端末のみです。

海外でSIMフリー端末を使用する場合は、SIMフリー端末の対応周波数帯を調べて、渡航先の通信会社の周波数帯が利用できるのかを別途調べる必要があります。

ドコモプラン(Dプラン)の場合

国際電話
通話料
滞在先による

(着信時にも料金が発生)

国際SMS 1送信につき100円〜170円(免税)
/受信無料ただしドコモプランのシングル(SMS有り)は利用不可
データ通信 利用不可

滞在先によっての細かい料金はドコモ公式サイトから確認ができるのですが、主要国をピックアップして記載させていただきます。

  渡航先での
国内電話
日本への
国際電話
日本以外への
国際電話
渡航先で
着信した場合
韓国 50円/分 125円/分 265円/分 70円/分
中国 70円/分 175円/分 265円/分 145円/分
台湾 70円/分 175円/分 265円/分 145円/分
フィリピン 75円/分 175円/分 265円/分 155円/分
タイ 75円/分 175円/分 265円/分 155円/分
ベトナム 75円/分 280円/分 280円/分 80円/分
アメリカ 125円/分 140円/分 265円/分 175円/分
ハワイ 125円/分 140円/分 265円/分 175円/分
グアム 80円/分 180円/分 280円/分 130円/分
サイパン 80円/分 140円/分 210円/分 130円/分
オーストラリア 80円/分 180円/分 280円/分 80円/分
フランス 80円/分 180円/分 280円/分 110円/分
イタリア 80円/分 280円/分 280円/分 110円/分
イギリス 80円/分 180円/分 280円/分 110円/分

利用端末が渡航先で接続する海外の通信会社に対応しているか確認する方法

こちらもauプランと同様に利用端末が渡航先で接続可能かを調べる必要があります。

ドコモ公式サイトから進み、国名・都市名を入力、利用機種で対応しているかどうかを判定することができます。

auと同様に利用可否が「○」「×」表示されるので確認をしてください。

mineo(マイネオ)の国際ローミングでのその他注意点

ではmineo(マイネオ)で海外で使う場合の国際ローミングでのその他の注意点をご紹介しておきます。

通話定額は使える?

残念ながら国際ローミングでの通話定額の利用はできません。

オプションで「通話定額30/60」に加入していても定額料金の対象にはなりません。

また他社のサービスですが楽天モバイルの「楽天でんわ」でもこの海外で使う国際ローミングは対象ではありません。

支払いはどうなるの?

国際ローミングで海外で利用した通話料は、利用月の翌々月末頃に登録しているクレジットカードに請求があります。

引き落としはクレジットカード会社の引き落とし日に準じて引き落とされます。

限度額はある?

国際ローミングによる通話料金の限度額はプランによってことなります。

point8_4auプラン⇒利用限度額は設定なし
point8_4ドコモプラン⇒利用限度額は5万円

国際ローミングでの通話料は決して安いものではありません。

ですので、ついうっかり通話しすぎて電話をしすぎて高額請求にならないように注意をしてくださいね。

また利用限度額は登録クレジットカードによっても異なるので、たくさんの通話が必要な場合は限度額の枠の大きめのクレジットカードに変更する必要があります。

josei

mineo(マイネオ)は海外旅行でも使える優れもの!

以上が海外で通話をする場合の国際ローミングの詳細でした。

mineo(マイネオ)なら海外旅行でも海外出張でも留学でも利用できるので安心ですよね。

ただちょっと通話料が高いのがネックなので、そういった場合はLINE電話で無料で通話したり、日本への電話はLaLaCallを使えば国内料金の設定のまま使えるので臨機応変に使い分けたいところですよね。(LaLaCallの場合、海外から海外は海外料金になります。)

それでもmineo(マイネオ)が海外ローミングが可能というのは心強い限りで海外で使用しようと思っていた人は安心して申し込めると思います。

海外での使用もできる!
arrow32-001mieo(マイネオ)の一番おトクなお申し込みはコチラ

mineo(マイネオ)で国外へ電話をかける詳細(国際電話)

mineo(マイネオ)では利用している端末が国際電話発信に対応している場合は、国外へ電話をかける国際電話のサービスの利用が可能です。

国際電話のかけ方、かけることのできるエリア(国)、通話料金はプランによって違うので詳細を確認していきましょう。

mineoのauプランでの国際電話の詳細

ではまずauプランで契約した場合のmineoでの国際電話の詳細です。

電話のかけ方、各国への通話料金などを確認していきましょう。

国際電話のかけ方

auプランとドコモプランでは国際電話のかけ方が違うの注意が必要です。

ダイヤル方法

010+国番号+相手先電話番号

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-02-21-36-38

また相手先の電話番号が「0」で始まる場合には「0」を除いてダイヤルをしてください。ただし、イタリアの一般電話にかける場合は「0」が必要です。

「010」の代わりに「005345」をダイヤルしても利用できます。

通話料

通話料は各地域によって異なります。主要国をまとめて記載しておきますので参考にしてみてください。

国番号 国名 通話料金

(30秒あたり)

82 韓国 55円
86 中国 55円
886 台湾 55円
63 フィリピン 65円
66 タイ 65円
84 ベトナム 65円
1 アメリカ 20円
1-804 ハワイ 20円
1-671 グアム 20円
1-670 サイパン 20円
61 オーストラリア 20円
33 フランス 65円
39 イタリア 65円
44 イギリス 65円

各国の国番号や通話料金のさらに詳細は⇒こちら

mineoのドコモプランでの国際電話の詳細

次にドコモプランで契約した場合のmineoでの国際電話の詳細です。

電話のかけ方、各国への通話料金などを確認していきましょう。

国際電話のかけ方

「+」「相手先の国番号」「相手先の電話番号(一般電話/携帯電話)」入力⇒発信

img_area_02

相手先の電話番号が0から始まる場合は最初の0を除いて入力してください(一部の国・地域を除く)。

「+」の表示方法

待受画面表示時に「0」を1秒以上長押しする。

通話料

通話料は各地域によって異なります。主要国をまとめて記載しておきますので参考にしてみてください。

国番号 国名 通話料金(30秒あたり)
平日昼間(8:00-19:00) 平日夜間早朝(19:00-8:00)土日祝(終日)
82 韓国 57円 49円
86 中国 57円 49円
886 台湾 57円 49円
63 フィリピン 68円 63円
66 タイ 68円 63円
84 ベトナム 68円 63円
1 アメリカ 34円 31円
1-804 ハワイ 34円 31円
1-671 グアム 34円 31円
1-670 サイパン 34円 31円
61 オーストラリア 68円 63円
33 フランス 108円 78円
39 イタリア 108円 78円
44 イギリス 108円 78円

各国の国番号や通話料金のさらに詳細は⇒こちら

josei

mineoなら国外でも国外へも利用ができる!

以上がmineo(マイネオ)の国際ローミングと国際通話の詳細でした。

両方ともできるなんて珍しいとってもグローバルな格安SIMですよね。

さらにmineoなら海外プリペイドも用意されているので見逃せません。

少し利用に関してややこしいかもしれませんが、電話のかけ方と料金さえしっかりおさえてしまえば大丈夫だと思います。

これからすぐに海外旅行など利用する場合でも海外へ電話をかける場合でも安心して申し込むことができますよね。

また今はすぐに国際ローミングや国際電話の利用の予定はなくても、いずれは使うかもしれないのであればmineo(マイネオ)を選んでおけば間違いなしというけです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。