ソフトバンクのiPadは格安SIMで節約できる!U-mobileとb-mobileがおすすめ!

ソフトバンク回線のMVNO(格安)SIMでiPadを使えば安くなる!

スマートフォンで格安SIMを使うことは一般的になってきましたが、iPadを格安SIMで利用して安くなるという方法もあるのです!

例えばソフトバンクiPadを購入・契約して今まで使ってきたり、SIMフリーのiPadを他社のSIMやWi-Fiを使ってインターネットに繋いできたけど、ソフトバンクのMVNOでも利用できればもっと活用が広がるのにと思ってきた人は多いはずです。

ソフトバンクのiPadは格安SIMを使った運用ができますよー!!しかもSIMロック解除の手続きは必要はありません!

josei

いよいよ登場!ソフトバンク回線のMVNO(格安SIM)

実は今までMVNOと呼ばれる格安SIMはドコモやauの回線を使った会社がほとんどでした。しかし2017年よりソフトバンク側がMVNOへの回線のレンタル料(接続料)を引き下げたため、ソフトバンク回線でのMVNOが誕生したわけです。

これは私たちユーザーにとってはすっごくメリットで、ソフトバンクで契約したiPadが安く利用できて、しかもSIMロック解除などのややこしい手続きもなくそのまま格安SIMで利用できるということを表しています!

・ソフトバンクと同等の回線が利用できる
・月々の支払いが安くなる
・SIMロック解除などのややこしい手続きなし

ソフトバンクの同等の回線が利用できるというのは、全国に広がるソフトバンクサービスエリアである「4G LTE」, 「3G」エリアでインターネット通信を安く利用できるということです。

これって冷静に考えると現在ソフトバンクのiPadを利用している場合、こういった格安SIMを利用しない方が損だということですよね。

ソフトバンクのiPadをそのまま使えて信頼のもっともあるおすすめの会社は次の2社となっています。

arrow32-001U-MOBILE公式サイトはこちら

arrow32-001b-mobile公式サイトはこちら

ソフトバンクのiPadを使えるU-mobileとb-mobileの動作確認は?

ソフトバンクではiPad Pro(12.9インチ)、iPad Pro(9.7インチ)、iPad、iPad mini4などが現在販売されています。

ソフトバンクの回線を利用できるU-MOBILEb-mobileではそれぞれiPadの動作確認の内容が発表されていて、今お使いのiPadがどちらで使えるのかを事前に確認しておくことが必要となります。

本サイトでも一例ではあげておきますが、iPadのOSによって動作が違っていたりして複雑です。

もしiPadをau回線の格安SIMでの運用をお考えならU-MOBILEがオススメです。

josei

U-mobileはキャンペーン実施中!

実はソフトバンクのiPadを格安SIMで利用できるU-mobileとb-mobileですが、名前も似ていてちょっとややここしいですが、サービスや料金に関してはそこまで大きな差はありません。

ですのでどちらで申し込んでも問題はないのですが、U-mobileではささやかながらキャンペーンをおこなっています。

どちらにしようか迷った場合はこういったチャンスを活かすという意味でもキャンペーンを実施している方を選ぶのも基準になりますよね。

arrow32-001U-MOBILEのキャンペーンの詳細はこちら

U-mobile(ユーモバイル)で使えるソフトバンクiPad

U-mobileの公式サイトではU-mobile SでのiPad用 SIMでは”iPad ProiPad Air以降iPad mini 以降”となっているのですが詳しく調査すると以下ソフトバンク版のiPadが利用可能だというこがわかりました。

データ
通信
SIMカード
サイズ
LTE対応
iPad iPad用
microSIM
3G
iPad 2 iPad用
microSIM
3G
iPad 3 iPad用
microSIM
3G
iPad 4
(Wi-Fi+Cellular)
iPad用
microSIM
4G
iPad Air iPad用
microSIM
4G
iPad Air2 iPad用
microSIM
4G
iPad mini (Wi-Fi+Cellular) iPad用
microSIM
4G
iPad mini 3 iPad用
microSIM
4G
iPad mini 4 iPad用
microSIM
4G
iPad mini Reteineディスプレイモデル iPad用
microSIM
4G
iPad Pro

(Wi-Fi+Cellular)

iPad用
microSIM
4G
iPad Pro
9.7インチ
iPad用
microSIM
4G
iPad Pro
12.9インチ

b-mobile(ユーモバイル)で使えるソフトバンクiPad

b-mobileのiPadの動作確認時のOSのバージョンはiOS10.2.1です。iPad 2、iPad 3、iPad mini(初代)のOSのバージョンはiOS9.3です。

また利用できるのiPadはWi-Fi+Cellularモデルの限られているので注意をしてください。

データ
通信
SIMカード
サイズ
iPad iPad用
microSIM
iPad 2 iPad用
microSIM
iPad 3 iPad用
microSIM
iPad 4 iPad用
microSIM
iPad Air iPad用
nanoSIM
iPad Air2 iPad用
nanoSIM
iPad mini iPad用
nanoSIM
iPad mini2 iPad用
nanoSIM
iPad mini 3 iPad用
nanoSIM
iPad mini 4 iPad用
nanoSIM
iPad Pro iPad用
nanoSIM

iPadの型番がわからない場合の調べ方!

josei

iPadの型番(モデル)がわからない場合の調べ方は簡単!

今お使いのiPadの型番がわからなければiPad本体の裏面のシールに記載があるので確認は簡単です。

またシールでの確認以外では、本体からも情報を確認することが可能で、

ホーム画面【設定】⇒【一般】⇒【情報】⇒【モデル】でモデル番号を確認することができます。

そのモデル番号を把握した上で、AppleサポートのiPadのモデルを識別するで確認することができます。

ソフトバンクのiPadを格安SIMで利用した時の料金

ソフトバンクiのPadを格安SIMで運用する場合のオススメは上記の2社からということになります。

まず大切なのは、すでに紹介させていただいていますが、現在ご利用中のiPadそのSIMカードで運用できるのかどうかという動作確認がとれているかどうかです。

それをクリアできれば次に各社の料金プランを確認することになります。

それをクリアできれば次に各社の料金プランを確認することになります。

josei

ちなみにソフトバンクでiPadを使ってる場合の料金は…

ソフトバンクでiPadを利用する場合にはいくつかのパターンがあります。

point8_4スマホとセットでiPadを持つ(データシェアプラス)
point8_4タブレットを単体で持つ(タブレットずーっと割/はじめてタブレット割)

こういったプランで持つことができて実質月額料金は基本料金だけでも1,980円などとなりデータシェアプラスでも、スマホ代金7,500円の20GBをさらに支払いを2,500円して月々合計10,000円もの大金を出して利用するということになります。

また契約期間が2年間と縛りがあるのでネックです。

一方でソフトバンク系の格安SIMのU-mobileやb-mobileでは最低利用期間がなく、いつ解約をおこなっても契約解除料金はかからないというのもメリットです。

ではソフトバンク系格安SIMでiPadを運用した場合の料金を確認していきましょう!

話はそれましたが、本題のソフトバンク回線の格安SIMでのiPadの利用料金です。

U-mobileでのiPadを利用した場合の料金

U-mobileでソフトバンクのiPadを運用するには、ソフトバンク回線専用の「U-mobile S」というプランを契約することになります。

「U-mobile S」は現在データ専用プランとなっていて音声通話がないためiPadにはぴったりなプランとなっています。

料金は以下のようになっています。

U-mobile S
容量 月額料金
1GB 880円
3GB 1,580円
7GB 2,980円
30GB 4,980円

U-mobileは、USENという音楽配信サービスで有名な会社から独立する形で運営している株式会社U-NEXTが提供するMVNOの通信サービスです。

1GB〜30GBまでのプランだ用意されているので、iPadを使ってたくさんのインターネットを楽しみたいという場合や、2台持ちでちょっとしたシーンで利用したいという場合にも対応が可能です。

U-mobileのメリットとしては機種によっての対応のLTE通信がわかったり、その他細かく情報が公式サイト上にもアップされているので今でソフトバンクでしかiPadを利用したことがなかった場合にもわかりやすくなっています。

arrow32-001U-MOBILEのいちばんおトクな公式サイトはこちら

b-mobileでのiPadを利用した場合の料金

b-mobileでソフトバンクのiPadを運用するには、ソフトバンク回線専用の「b-mobile S 開幕SIM」というプランを契約することになります。

「b-mobile S 開幕SIM」もU-mobileと同様に現在データ専用プランとなっていて音声通話がないためiPadにはぴったりなプランとなっています。

料金は以下のようになっています。

U-mobile S
容量 月額料金
1GB 880円
3GB 1,580円
7GB 2,980円
30GB 4,980円

b-mobileは日本通信という会社の運営している格安SIMで、月単位でのプラン変更が可能となっています。

料金や提供プランはU-mobileと同じとなっています。

arrow32-001b-mobileのいちばんおトクな公式サイトはこちら

ソフトバンクのiPadを格安SIMで利用する際の注意点

ソフトバンクでiPadを利用するよりも確実にお得でしかも簡単に利用できるこれらの格安SIMですが、ちょっとした注意点もあるので確認が必要です。

iPadをソフトバンク系格安SIMで利用の場合はテザリングができない

iPadのようなタブレットでテザリングができれば便利なのですが、U-mobileやb-mobileでiPadを使ったテザリングはできません。

テザリングとは、PCなどのデバイスをWi-FiやBluetoothでiPadと接続しインターネット接続をする機能です。

ソフトバンクのiPadであれば、テザリング利用時に定額プランによって定められいる月額0円〜1,000円で利用できる「テザリングオプション」に加入すればテザリングをご利用することができました。

しかしU-mobileやb-mobileではiPadを使ってのテザリングの利用ができないということは注意点となっています。

ソフトバンクのサービスは使えなくなる

ソフトバンクの契約を既に解約していたり、ソフトバンクでスマートフォンとセットでiPadを購入していてスマートフォンの契約を残すのであれば話は別ですが、iPad単体でソフトバンクで契約している場合は、ソフトバンクのサービスは利用できなくなります。

ソフトバンクだけで利用可能なTポイント、ソフトバンクポイントは消滅しますし、今まで無料で利用できたソフトバンクのWi-Fiスポットなどのソフトバンク独自のサービスは利用できなくなります。

契約解除料金にも注意

また現在ソフトバンクでiPadを利用中の場合には契約解除料金にも注意が必要です。

契約解除料金には契約更新月以外では9,500円(税抜)がかかってしまいます。

契約更新月での解約となれば契約解除料金である解約金は0円でかかりません。

※この契約更新月はMySoftBankよりログインして確認することができます。

またiPad本体の分割支払いの残りがある場合も支払う必要があります。

ですので、今解約をしてどれぐらいの分割支払いが残っていて、契約解除料金を支払っても差し引きがお得であるのであれば、のりかえるべきだと私は考えています。

損益分岐点としては1年間使用している場合だったら、U-mobileかb-mobileに乗り換えた方がお得になります。

まとめ:iPadをソフトバンク回線の格安SIMで運用すればお得に!

josei

使ってないソフトバンクで買ったiPadがあれば絶対におトクに運用できる!

ソフトバンクで購入したiPadを格安SIMで運用すれば月々の料金がグッと下がることはわかっていただけたと思いますが、もうすでにソフトバンクと解約しているiPadがあったり、もうすぐ契約更新月になるiPadがあればこういった格安SIMで運用するのが絶対にお得です。

そのまま使わずに眠らせて使わないというは本当にもったいないことですし、新しく始まったソフトバンク系の格安SIMサービスであるU-mobilやb-mobileを利用しない手はないかと思います。

・それぞれのプラン

料金や提供プランは同じ。

・端末の動作確認

今回記載させていただいる中でも若干の差があり、利用できるiPadモデルが多いのはU-mobileとなっています。

ですのでぜひそれぞれの会社の特徴を把握した上でご自身にとっていちばんおトクになる格安SIMでソフトバンクのiPadを運用してみてくださいね!

arrow32-001U-MOBILEのいちばんおトクな申し込みはこちら←おすすめ

arrow32-001b-mobileのいちばんおトクなお申し込みはこちら



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。