LINEモバイルの締め日・支払い料金はいつ引き落とされるの?明細・領収書の発行は?

LINEモバイルでは公式サイトでの記載では、”月額料金については、ご利用月の翌月5日頃のご請求となります。”となっています。

しかし支払いが可能なクレジットカード・LINE Pay・LINE Payカードによってそれぞれで支払日や引き落とし日が特殊なので注意が必要です。

支払いは毎月のことなので、締め日や引き落としがいつになるのかわかっていた方がいいですよね。また料金明細や請求書の発行してくれるのでしょうか?


“"

josei

LINEモバイルの締め日や請求日を知っておくと◎

LINEモバイルを利用するのであれば、いつまでの料金がかかって(締め日)いつに請求されるのか(引き落とし日)を知っておくと便利ですよね。

格安SIMは会社や支払い方法によって締め日や引き落とし日がそれぞれ違うので、しっかりと確認しておく必要があります。

また、初月の利用料金の請求日も知っておくことで、どれぐらいの料金がいつまでに必要なのかを把握することができます。

arrow32-001LINEモバイルの一番おトクな詳細はコチラ

LINEモバイルの締め日は利用月の末日

締め日とは利用期間の料金を合計をする期日のことです。

格安SIMでも会社ごとに月次の締め日が設定されていて、例えば「月末締めの翌25日払い」というのは利用料金などを月末で一度合計して,翌月の25日に支払うということです。

LINEモバイルではこの締め日がその利用月の末日となっています。

末日というのは、その月の一番末日でのことで、1月、3月、5月 、7月、8月、10月、12月なら31日。4月、6月、9月、11月なら30日。2月なら28日また29日ですよね。

これがLINEモバイルの各月の締め日となっています。

LINEモバイルの支払い料金の引き落とし日を確認!クレジットカード編

LINEモバイルの締め日は利用月の末日ですが、クレジットカードの場合実際に料金を支払う(引き落とし日)は締め日と異なるので注意が必要です。

実際には利用月の翌月以降となりその月に支払うわけではないということです。

どうして翌月以降になるのかというと、クレジットカードでの支払いの場合、LINEモバイルには締め日があり、さらにクレジットカードにも締め日と引き落とし日がそれぞれあるからです。

少しややこしいですが、クレジットカードで何かお買い物をした場合には、すぐに商品代が引き落とされるわけではないですよね?

私たちが購入した商品代金はクレジット会社が一旦立て替えてお店に払ってくれたのちに、私たちの銀行口座から引きと落とされます。そのクレジット会社からの引き落とし日も会社によってそれぞれです。

つまり支払い期日はクレジットカードによって違うということです。

ですので何日に引き落とされるかは、そのクレジットカード会社の締め日と引き落とし日を確認すればわかることになります。

LINEモバイルの支払いで利用できるクレジットカードは、国内で発行されているクレジットカードでVISA、MasterCard、JCB、American Express、DINERSなどです。

bg_credit

主要のクレジットカードの締め日と引き落とし日は以下のようになります。

クレジット会社の締め日と引き落とし日一覧
クレジット
会社
締め日 引き落とし日
三井住友VISA
カード
毎月15日または末日
(会員による選択)
翌月10日
または26日
(会員による選択)
MUFGカード 毎月15日 翌月10日
JCBカード 毎月15日 翌月10日
イオンカード 毎月10日 翌月2日
セゾンカード 毎月末日 翌々4日
楽天カード 毎月末日 翌月27日
Yahoo!JAPAN
カード
毎月末日 翌月27日
ACマスター
カード
毎月20日 翌月6日
UCカード 毎月10日 翌月5日
ファミマ
Tカード
毎月末日 翌々月1日
ローソン
Pontaカード
毎月末日 翌々月4日
セブンカード 毎月15日 翌月10日
NICOSカード 毎月5日 当月27日
ケイハンカード 毎月5日 翌月27日
アプラスカード 毎月5日 翌月27日
セディナカード 毎月末日 翌月27日
ダイナース
クラブカード
毎月20日 翌月10日
アメリカン
エキスプレス
お持ちのカードによります。

その月に利用したLINEモバイルの料金は締め日が末日で、翌月の5日頃になってから各クレジットカード会社にその請求データが渡って、実際に口座引き落としとなります。

josei

具体的には締め日から引き落としはこんな感じ!

LINEモバイルでは利用初月が無料です。(初期費用・通話料・オプション料金などは除く)

ですので実際にプラン料金が発生するのは、利用開始翌月からとなっています。

例えばLINEモバイルを2月から利用して三井住友VISAカードを登録しているならこんな感じです。

LINEモバイルの締め日は3月31日
⇒三井住友VISAカードの締め日は4月15日または4月30日
⇒三井住友VISAカードからの引き落とし日は5月15日または26日

これは初月でも初月でなくてもこのタイミングで引き落とされていきます。

例えば7月分の料金は9月15日または26日に引き落とされることになります。

LINEモバイルでの初月の引き落としについて

LINEモバイルでは初回の引き落としには注意が必要です。

LINEモバイルでは初月は無料ですが、プラン料金に限ります。

point8_4初期費用
point8_4オプション料金
point8_4端末料金

などは初回の請求として引き落としがあります。

ですので先程の例でいうと、2月からの利用であれば4月15日または26日に初期費用を含む初回の料金が引き落とされるということです。

月額料金については、ご利用月の翌月5日頃のご請求となります。なお、通話料金については、ご利用月の翌々月5日頃のご請求となります。

josei

通話料金は翌々月に請求です!

LINEモバイルではな”通話料金については、ご利用月の翌々月5日頃のご請求となります。”となっています。

つまりプラン料金より1ヶ月遅れでの請求となります。

例えば3月分の通話料は5月の5日頃に請求があり、利用しているクレジットカードに順じての引き落としとなりますので注意してくださいね。

arrow32-001LINEモバイルの一番おトクなお申し込みはコチラ

支払い方法がLINE Payの場合の引き落としついて

LINE PayやLINE Payカードを支払いにしている場合は、クレジットカードを登録している場合と銀行口座やコンビニでのチャージによっての支払いによって異なります。

クレジットカードを登録している場合

LINE Payではクレジットカードを登録しておいて支払いを行うことが可能です。

その場合はすでに紹介した、クレジットカードの締め日や引き落としに順じて支払いが行われます。

利用しているクレジットカードの締め日や引き落としを確認してみてくださいね。

チャージをして支払う場合

LINE Payでは銀行口座を登録すると、登録した口座からLINE Payの口座にチャージが可能です。また近所のコンビニでLINE Payの口座にチャージが可能です。

チャージでの支払いをする場合には以下の支払い期日となります。

point8_4月額料金はご利用月の翌月5日頃の請求
point8_4通話料金はご利用月の翌々月5日頃のご請求

josei

こんな感じで請求があります!

LINE Payでチャージの場合は、次のような請求のタイミングになります。

例えば2月からの利用の場合、プラン料金は初月無料ですが初期費用や端末料金などは翌月の5日頃に請求があります。

・初期費用・端末料金など⇒3月5日頃請求
・プラン料金⇒4月5日から請求
・通話料金⇒5月5日から請求

となっています。LINEモバイルでは初月無料だからといっても初期費用などはかかるのでしっかりとチャージしておいてくださいね!

arrow32-001LINEモバイルの一番おトクなお申し込みはコチラ

請求内容(料金明細)は確認可・領収書の発行は不可

LINEモバイルではマイページにて基本料や通話料など項目別に確認が可能です。

当月から過去12ヶ月間分が確認可能です。

また明細書についてはマイページ上での確認のみとなっていて紙面での発行はしていません

領収書の発行はありません。

また毎月の合計通話料金はマイページで確認確認することができます。ただし通話明細は確認することはできません。

まとめ

josei

支払い方法によって締め日や引き落とし日を確認してから申し込みを!

LINEモバイルでの利用料金に関しての締め日や引き落とし日に関しては以上です。

LINEモバイルでは支払い方法がクレジットカード・LINE Pay・LINE Payカードとなっていてそれぞれ引き落とし日が違います。

申し込んだはいいものの、請求日に支払えないなんてことはさけたいですよね。

特にLINE Pay・LINE Payカードの場合は、今回紹介した支払いのタイミングまでにチャージをしっかりしておきましょう!

お金が入っていなくて利用を制限されたりしないように気をつけて申し込んでくださいね!

arrow32-001LINEモバイルの一番おトクなお申し込みはコチラ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。