【保存版】Ymobileは月額1980円(ワンキュッパ)より安い最安値の1480円で使う方法を神解説!

Ymobile(ワイモバイル)のCMなどで「月額1980円で使える!」や「ワンキュッパでスマホが使える!」というフレーズを耳にしてワイモバイルって本当に1980円で使えるのかな?と疑問に思っている方も多いはずです。

しかし実はYmobile(ワイモバイル)では、現在月額1,980円どころか1,480円でスマホを使うことができるのです!

今回はYmobile(ワイモバイル)で最安の月額1,480円でスマホを利用する方法をなるべくわかりやく解説していきたいと思います。

Ymobileは1,980円(ワンキュッパ)じゃなく1,480円使えるってホント!?

現在格安スマホブームで大手キャリアと呼ばれるau・ドコモ・ソフトバンクが苦戦を強いられる中、ワイモバイルの契約数がうなぎのぼりに伸びているようです!

これこそまさにymobileブームだと思っていますが、その理由は安さになります!

Y!mobileでは以前から月額1980円でスマホが使えていたのですが、現在では月額1,480円を契約期間なくいわゆる縛りなしで利用することができます。

これはYmobile(ワイモバイル)の新プランであるスマホベーシックプランの

プランSに新規割+家族割
もしくは
プランSに新規割+おうち光割

が適用された場合です。

つまりYmobile(ワイモバイル)で月額1480円で使えるというのは本当ということになります。

Ymobileを1,480円(ワンシッパ)でスマホを使う条件と方法

では具体的なYmobile(ワイモバイル)を最安値の1,480円(ワンシッパ)で利用する為の条件と方法です。

上記でも少し触れましたが、次のようになります。

スマホベーシックプランSを契約する

まず一つ目の条件ですが、スマホベーシックプランSを契約するようにしてください。

スマホベーシックプランは高速通信容量に応じてS/M/Lにプランが分かれています。

そのうちの最安値プランである、スマホベーシックプランSを選択すると基本料金が月々2,680円で利用でき、高速データ通信容量は4GBとなります。(データ増量オプション増量時)

家族割引もしくはおうち割の適用を受ける

Ymobile(ワイモバイル)では、家族などで2台目以降を利用する際に500円の割引がある、家族割引サービスがあります。

またSoftBankAirもしくはSoftBank光を抱き合わせで利用していた場合に割引されるサービスのおうち割もあります。

おうち割はおうち割では、スマホベーシックプランSで500円/月の割引、スマホベーシックプランM/Rで700円/月の割引となっています。

この二つの割引は併用することができませんが、それぞれスマホベーシックプランSで500円/月の割引となっているのでいずれかの割引が適用されることが1480円で使う二つ目の条件になります。

新規割が6ヶ月間続いている間が1480円で使える期間

Ymobile(ワイモバイル)を1,480円利用する際には

スマホベーシックプランS
家族割引orおうち割

が二つの条件でした。

そして、最後の条件は契約月翌月から6ヶ月の間が最安の1,480円で利用できる条件となっています。

というのもワイモバイルのスマホベーシックプランでは、契約翌月かた6ヶ月間、新規割引という割引の適用期間に入ります。

新規割引は適用期間中に700円の割引が行われる割引サービスです。

スマホベーシックプランSの基本料金は2,690円だったので、

2,690円700円(新規割)-500円(家族割orおうち割)で

1,480円/月で利用ができることになっています。

これが現在のワイモバイルでの最安値です。

josei

この条件にあてはまるなら絶対にワイモバイルを申し込みすべき!

ここまでYmobile(ワイモバイル)を月額1,480円の最安値で利用できる条件をご紹介しました。

ワイモバイルはソフトバンクのセカンドキャリアという位置付けで、通信品質など日本でトップクラスのソフトバンクの通信回線はサービスを利用することができます。

それがなんと月額1,480円から使えるというのはどう考えても安くおトクで、利用しない方が逆に損だというぐらいの感想です。

もしワイモバイルの最安値の1480円に自分はあてはまるのかな?と思っていて実際にあてはまった場合は申し込んでおくのが間違いないと思います。

arrow32-001ワイモバイルのいちばんお得な公式オンラインストアはコチラ

Ymobile(ワイモバイル)では1,480円で使えても縛りなし!解約金は0円!

更にこのYmobile(ワイモバイル)を1,480円で利用できるメリットは、契約期間がないので縛りなしで解約をするときや他社へMNP(電話番号そのままでのりかえ)する際に、契約解除料や違約金といった解約金は必要ないということです。

というのも2019年10月1日から法改正によるプランの見直しが行われ、旧プラン(スマホプラン)から新プラン(スマホベーシックプラン)へ変更が行われました。

この新プランのスマホベーシックプランの中では、契約期間いわゆる2年契約などの縛りが撤廃さました。

縛りが撤廃されたということは、契約更新月以外に解約をしても違約金(解約金)が発生しないことを意味します。

つまりYmobile(ワイモバイル)の1480円という6ヶ月間の期間を使った後に、解約しようが他社へ乗り換えをしようが解約金は発生しないということになります。

これまでのプランではその後の料金が高くなるけど解約金がかかるというデメリットがありましたが、今回のプラン変更でそれが一切なくなったということは大きなポイントです。

ただし端末代金はかかる

ただ注意しておきたいのは、ワイモバイルのこの1,480円という最安値はプラン料金での話です。

ワイモバイルで端末を購入する場合は、この料金に端末代金が上乗せされます。

現在のワイモバイルでの端末代金の支払い回数は

・一括払い
・24回払い
・36回払い

といった回数があり、その支払い回数によって分割代金などが異なり、月々負担する合計料金が異なります。

あくまでも1480円というのは基本料金(料金プラン)であって、機種をワイモバイルで購入する場合はそれに加えて端末代金を支払う必要があるということです。

Ymobile(ワイモバイル)で機種代金を最安に抑えるにはアウトレットセールを活用すべし!

josei

機種代を安く抑えたい場合はオンラインストアのアウトレットセールを活用すべし!

今回ご紹介したように、Ymobile(ワイモバイル)で月額1480円で利用することは可能です。

その条件は、スマホベーシックプランSの新規割+家族割orおうち割の適用時です。

またこの1480円というのは、端末代金を引いたプラン料金のものです。

こういったプランでは追加で機種代金が上乗せされた料金が、合計の支払い料金となります。

合計料金を抑えるにはこの端末代金を抑えることがポイントとなりますが、ワイモバイルでは公式オンラインストアでアウトレットセールを行っていることがあります。

これはワイモバイルショップなどの店舗では手に入れることができないアウトレット商品を、1円〜の衝撃的な激安価格で手に入れることも可能です。

Ymobile(ワイモバイル)の1480円に該当する場合や、なるべく支払い合計料金をおさえたい場合はこういった公式オンラインストアのセールなどを利用するのも一つの方法です。

arrow32-001ワイモバイルのいちばんお得な公式オンラインストアはコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。