【保存版】auのSIMロック解除方法とau系MVNOにのりかる時の注意点!

sim_other_new

auをSIMロック解除して格安SIMでスマホ代を安くしよう!

SIMロック解除義務化によって、auから格安SIMのMVNOへのりかえて得をしている人が続出です!

でもSIMロック解除が未だによくわからない!と人は必見ですよ。

SIMロック解除を利用すればauをそのまま使い続けるよりも断然お得になります。

auから格安SIMにのりかえるためのSIMロック解除の簡単な方法とオススメのau系格安SIMを今回はご紹介したいと思います!

 SIMロック解除はauの束縛からの解放!

そもそもSIMロックとは何なのでしょう?

簡単に言ってしまえばauなどのキャリアからの束縛です

私たちがキャリアで携帯電話を契約するとき、スマホの本体にSIMカードという小さいカードを挿されます。

これがスマホに入っていることで電話や通信ができる仕組みになっています。

SIMロックとは、そのSIMカードにキャリア(auやドコモなど)独自の情報を書き込み、他のキャリアではネットワークに接続できないようにして利用できなくしていることです。

SIMロックのかかったスマホでは、auとの契約が終わったあとも他のキャリアでは利用できません。

また海外で現地のSIMカードを挿入して使うこともできません。

だから、SIMロックはキャリアからの束縛と言えるのです。

この束縛から解き放つ方法が、SIMロック解除というわけです。

ユーザーに朗報!SIMロック解除義務化

2015年の5月から総務省からの通達で、SIMロック解除の義務化が指示されました。

海外ではSIMフリー端末が常識ですし、SIMロックなんて私たちユーザーにとっては何一つメリットはありません。

もっと自由にキャリアを選べるべきですよね?

SIMロック解除義務化によって2015年5月以降に販売された端末は「原則として全て」SIMロック解除ができるようになりました。

一部を除いてということですが、これにはSIMロック解除が物理的に難しいキッズケータイやフォトフレームが当てはまります。

これによってiPhoneもSIMロック解除端末になったのです。

これってauで契約したらauでしか使えなかった今まではとは違い、自分の好きな携帯電話会社を選択できるようになったので私たちユーザーにとってはすごく朗報なのです。

これにより格安SIMを提供するMVNO業者と呼ばれる格安スマホに乗り換える人が続出というわけなのです。

auでのSIMロック解除方法

では、auではどうやってSIMロック解除ができるのでしょう?

方法は二つあります。

・ネットからの手続き

・auショップでの手続き

ネットからのSIMロック解除

auではパソコンやスマートフォンからのネットからSIMロック解除をすることができます。

「auお客さまサポート」からログインをして行います。

auショップからのSIMロック解除

近くのauショップに行ってSIMロック解除をして欲しい旨を伝えれば行えます。

その時に、au契約の携帯電話番号・氏名・生年月日と本人と確認できるもの(免許証や保険証)が必要になります。

また、SIMロック解除手数料として3000円必要なのですが、これはその場の支払いではなく翌月の利用料金と合算して請求がきます。

簡単ですよね?

店舗に行って「SIMロック解除をしてください!」と伝えるだけでSIMロック解除ができちゃうんです!たったそれだけです。

SIMロック解除しても使えるんです!

auでSIMロック解除したら、もう使えなくなるんじゃないの?と勘違いする人も多いのですがそんなことはないんです。

SIMロック解除はあくまでも、SIMカードを入れ替えることを可能にする手続きなので契約解除ではありません。

auとの契約を打ち切ったわけでなく、auとの束縛から解放されただけなのでauとの契約を解除しない限りは使い続けられるのです。

今すぐauをやめるつもりはないけどとりあえずSIMロック解除しておくという場合でも大丈夫なのです。

条件を満たさないとSIMロック解除はできない!

どんな場合でもSIMロック解除ができるのでしょうか?

答えはノーです。条件を満たした場合でしかSIMロック解除はできません。

auの公式サイトから引用すると

SIMロック解除は以下の条件をすべて満たすau携帯電話などが対象です。

・2015年5月以降に新たにauで発売されたSIMロック解除機能対応のスマートフォン/タブレット/Wi-Fiルーターなどであること。SIMロック解除対象機種一覧のご確認はこちら

これはSIMロック解除が義務づけられる以前に販売された端末についてはSIMロック解除に対応していないということです。そもそもSIMロック解除をする機能がついていないそうです。

ただし

※2015年4月23日発売の「Galaxy S6 edge SCV31 」については、SIMロック解除の対象となります。

 そして次に重要なのが

・機種購入日から180日以上経過している機種であること。

これは総務省が出した指示の中に「最低限必要な期間はSIMロック解除に応じない」ということが認められているからです。

つまり最低でも6ヶ月間はSIMロック解除はできないということになります。

・※上記の条件を満たしている場合でも、故障がある場合は修理完了後のお手続きとなります。

・ネットワーク利用制限中のau携帯電話でないこと。

つまりSIMロック解除ができる条件は

2015年5月以降に販売された端末

契約して180日間経った端末

故障や利用制限がない端末ということになります。

SIMロック解除できたらau系MVNOへ

いざ、SIMロックの解除ができたら次は料金の安くなるMVNOヘののりかえです。

実はauの回線はややこしく、au系のMVNO業者を選ぶのであれば、mineoかUQmobileからの選択になります。

どちらのMVNOともauで使っていた端末であれば、そのまま乗り換えることが可能です。

ただしここで気をつけておいて欲しいことは、

自分にあったプランを提供しているMVNOとの契約を考えるということです。

むやみやたらに安いからといって選ぶのはよくありません。

自分が使うデータ容量をしっかり把握して、よく使用する場所での電波状況は問題ないかなど、下調べをしっかりして契約するべきだと思っています。

何れにしても、auでのSIMロック解除→au系格安SIMへの乗り換えの流れは是非覚えておいてくださいね〜

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。