UQmobileの審査落ち!?格安SIMでも緩い加入審査基準でブラックでも通りやすい携帯キャリア

uqmobile%e5%af%a9%e6%9f%bb

UQモバイルで審査に落ちないかな?審査に落ちてしまったけど何が原因かわからないなんていう方はまれにいらっしゃるかと思います。

UQmobileを申込んだ人の中には結構審査に通らなかった人が多く審査に通りにくいのかな?と思われた方も多いかもしれませんが、実はUQmobileは格安SIMの中でも審査が緩いといわれる会社の一つです。

一度審査に落ちた方も、これから審査が心配な方も確実に審査が通るポイントをおさえておきましょう。

josei

UQmobileの審査といっても実は…

UQmobileでは申し込みを行う際に加入審査を行われるのですが、よっぽどのことがない限り落とされることはありません。だから心配せずに堂々と申込んでくださいね。

といのも審査といっても内容は本人確認書類の不備がないか、申し込み名義と、支払い人名義が一致しているか、その他入力情報である住所や、生年月日に間違いがないかを確認するレベルのものです。

しかし細かく加入条件を確認していくと、ほんの些細なことでも審査にひっかかってしまう場合もあるので注意が必要です。

arrow32-001UQmobileの一番おトクな詳細はこちら

UQmobileの審査加入条件って?

UQmobileでは審査条件は明らかになっていませんが、通信サービス契約約款を確認すると審査の基準が明らかになってきます。

UQmlbileの同一名義での複数回線契約の審査基準

uQmobileでの加入審査基準で特に重要視されているのは、多回線申し込みでの加入審査条件です。UQmobileでの規定では以下のようになっています。

point8_4同一名義で最大5回線までお申し込み可能。ただし契約当初の90日間は契約できる回線数は2回線までで、その後の利用状況等に応じて最大5回線まで申し込みが可能

つまり、複数回線を申し込む際には、同じ名義では最大5回線までで最初の契約から90日間はいかなる場合でも2回線までの契約となっています。

この条件に当てはまらない場合は審査に落ちてしまいます。

UQmlbileで過去に色々あった場合

次にUQmobileで過去に色々とやらかしてしまった場合には審査に通りにくくなってしまいます。

UQmobileの規定の中で”UQmoible契約の申込みをした者がUQ mobile通信サービスの料金その他の債務の支払いを現に怠り、又は怠るおそれがあるとき。”とあるのですがこれはつまり、いままでにUQmobileでの支払いで滞納があった場合がある人を指します。

UQmobileのような格安SIMでは過去の滞納は対象とはしていなく、あくまでもUQmobileでの滞納を対象としています。

また規定の中では、UQmobileの利用中に携帯電話不正な利用をした場合や、その目的で他者に貸した場合でも審査が通らなくなってしまうという規定があります。

ですので過去にUQmobileでサービスの停止を受けたり不正利用をしたことのある場合は審査に通らない可能性が高いということです。

josei

UQmobileは全然審査の厳しくない格安SIM

格安SIMの中には審査のとっても厳しい会社もありますが、UQmobileの審査は全然厳しくありません。

紹介させていただいた契約回線の数や申し込むタイミングや、過去でのUQmobileでの利用状況に問題なければ審査は問題なく通るようになっています。

審査基準を公表してしまうと、その網をかいくぐって申し込みをする人がいるため中々できませんが、通信サービス契約約款通りの審査基準になっているので公開しているも同然です。

ですのでUQmobileはもっぽどの理由がない限り審査に落ちない格安SIMということになります。

arrow32-001UQmobileの一番おトクな詳細はこちら

UQmobileの審査に落ちてしまう理由

でももちろんUQmobileの契約約款を守ったのに審査に落ちてしまう場合もあります。

多くのケースでは「なんだ、そんなことで申し込めなかったのか」というのがほとんどなので理由を確認して再チャレンジすれば審査に通ったいう例は珍しくありません。

審査に落ちてしまう考えられる可能性のあるものを紹介していきます。

①クレジットカードでの支払い情報の不備や支払い方法がデビットカード

まず基本的にUQmobileの支払いは、本人名義のクレジットカードとなっています。

申込者の名義と支払いクレジットカードの名義が一致していなければいけません。

例えば申込み名義を自分にしておいて、支払いのクレジットカードを保護者名義のものにしてしまっては審査には通りません。必ず申し込み名義とクレジットカード名義を一緒にして申し込みましょう。

また支払いに利用できるクレジットカードの種類VISA、MasterCard、JCB、American Express、DINERSで海外発行のクレジットは利用しないようにしましょう。

また、UQmobileでは一部のデビットカードでの契約も可能ですが、こちらも月次決済を拒否していないデビットカードのみ利用が可能となっています。

申し込める可能性が非常に高いデビットカードはUFJ VISAデビットカード、スルガVISAデビットカード、JNB(ジャパンネット)VISAデビットカード、楽天銀行デビットカードとなっていてその他のデビットカードでは審査に落ちてしまう可能性が高いといわれています。

ただ利用ができるデビットカードの種類についてはUQmobile側から公式発表があったわけではなく”申し込めた”とする口コミや情報が多かったのが上記の4カードとなっています。

確実に申込みたいのであればクレジットカードで、どうしてもデビットカードでという場合は、上記のいずれかで申込むようにすると審査には通りやすくなります。

②20歳未満の未成年の申込み

UQmobileでは20未満の方の未成年の申込みでは審査は通りません。

審査が通らないというよりもWeb上の申込みページからは申込みができません。というのも、選択する生年月日に20歳未満の西暦が選択できなくなっているからです。

未成年の方が誤って申込んでしまった場合でも、本人確認書類やクレジットカード情報との照合で不備となって審査には通りません。

③申込者の入力ミス・UQmobile側のミス

申し込む段階で入力情報にミスがあると審査には通りません。

名前や住所、生年月日や性別など普段入力しなれている項目であっても確認を怠ってしまうと審査の段階で不備になってしまいます。

人間ですからミスはあって仕方のないことですが、これから申し込もうとお考えであればキチンと確認しておきたいですよね。

そしてまさかと思われるかもしれませんが、UQmobile側のミスというものもあります。

特にCMでのキャンペーン告知やたくさんの人が携帯電話をのりかえたり新しく購入する混雑期には、多くの申込み者が殺到するので、UQmobile側にも審査のミスが落ちてしまいます。

これまで紹介してきた審査基準や落ちてしまう理由に該当しないのであればもう一度申し込むことで審査に通る可能性は大です。

UQmobileでは審査にはどれくらいの期間は時間がかかるの?

UQmobileでの審査にかかる時間は次のようになっています。

通常 1日〜3日
キャンペーン時
混雑期
1週間前後

みんなが一斉に申し込むキャンペーン時や新シーズンが始まる混雑期などではどうしても審査に時間がかかってしまいます。キャンペーンでのお申込みなどでは期限に余裕をもって申し込むことがおすすめです。

通常は1日〜3日となっていて他社格安SIMと比較しても早くもなく遅くもなくといったところです。

これで落ちない!UQmobileで確実に審査に通る方法

josei

ルールを守って申し込み、審査に落ちた理由が思い当たらない場合は新たに申込みましょう!

今回ご紹介した審査基準や落ちてしまう理由に気をつければUQmobileの審査に落ちてしまうことはほとんどありません。

手違いやミスはどの格安SIMにあることなので、寛容に受け止めて新たに申込みましょう。

それで審査に通った事例は非常に多く、「もう一度申込んでよかった」という意見は本当のよく聞かれます。

元々UQmobileでの審査は犯罪防止や料金未納防止の目的が大きなものであって、通常利用する私たちユーザーでは審査に落ちるはずがありません。

ですので心配することなく申込んでみてくださいね。
arrow32-001UQmobileの一番おトクお申し込みはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする