mineoの審査落ちた!?格安SIMでも緩い審査基準なので期間や時間と落ちない方法をお教えします!

mineo%e5%af%a9%e6%9f%bb

mineo(マイネオ)を申し込む際に「まさかの審査落ち」なんてならないように事前に審査基準や審査に落ちない方法を確認しておきたいですよね?

実際に落ちてしまったという人も、どうして落ちたのか原因をはっきりさせてキチンともう一度申し込めば審査を通すことは可能です。

また審査の期間や時間、他社と比べてmineo(マイネオ)の審査は緩いのか?厳しいのか?もお話していきたいと思います。

josei

キャリアは厳しい?なぜmineo(マイネオ)のような格安SIMにも加入審査があるの?

auやドコモ、ソフトバンクといったキャリアで携帯電話を契約するにあたって最近は審査が非常に厳しくなっているみたいです。

iPhoneは特に端末代金が高額になっているので、料金を払えずに滞納してしまうケースがあるからです。

また特殊詐欺などの犯罪には多くの場合、携帯電話が使われるので防犯目的での審査が中心です、。

キャリアではクレジットカードでの未払いがあった場合やこういった犯罪に使われないように複数端末の契約に関しての審査は非常に厳しくなっています。

その一方で格安SIMの契約は審査が甘いといわれています。

特に格安SIMのMVNOは携帯キャリアの未払い情報をやりとりしていないので、クレジットカードの審査が通ればOKです。

しかし犯罪に関わる使用への契約をされてしまってはmineo(マイネオ)のような格安SIMも困るので審査を設けているというわけです。

つまり比較的審査は緩いけど守るべきところは守らないと審査におちてしまうということです。

ですのでしっかりmineo(マイネオ)の審査について確認していきましょうね!
arrow32-001一番おトクなmineo(マイネオ)の詳細はこちら

mineo(マイネオ)の審査基準は実は公表されているので詳しく解説します

mineo(マイネオ)では格安SIM会社では珍しく加入審査基準が公開されています。

mineo(マイネオ)での複数回線契約での審査基準

mineoでの加入審査基準で特に重要視されているのは、多回線申し込みでの加入審査条件です。mineoでの規定では以下のようになっています。

point8_4同一のお客様からお申し込みいただける契約数は、5契約まで。
point8_45契約を超えてお申し込みがあった場合、そのお申し込みを承諾しない場合がある。

一つ目は、mineo(マイネオ)の申し込みにはedIDの発行が必要なのですが、一つのeoIDに対して5回線までの契約ということになります。6回線目の契約となった場合審査におちてしまうということになります。

二つ目の、『お申し込みを承諾しない場合』の具体的な内容ですが「契約数のカウント方法」「同一住所内における契約数の上限」がはっきりと明確に提示されています。

”「契約数のカウント方法」は回線のご利用に伴う各種お支払いの完了が確認できるまで、解約を申し込まれた回線もご利用中の回線として取り扱う。”となっています。

例えば、現在mineo(マイネオ)で5回線を契約していて、そのうちの1回線を解約して、新たにもう1回線契約をしようとした場合、解約の手続きが完了した時点ではなくその解約回線の支払いが完了した時点ということになります。

mineo(マイネオ)では基本的にクレジットカードでの支払いになるので、解約手続きを行ってからおよそ翌々月後に支払い完了となります。

次に”「同一住所内における契約数の上限」は同一住所でお申し込みいただける契約数は、10回線まで。”となっています。

同じ住居に数でいるご家族の合計で10回線までの利用となり、それ以上の契約では審査に落ちてしまうということです。

mineo(マイネオ)での端末セットでの審査基準

また端末セットを購入する際にも”割賦購入に係る売買契約について”という項目に審査条件があります。

point8_4同時に割賦購入契約(割賦による支払い)が可能な商品の台数は、1つのmineo通信サービス契約につき、2台まで。
point8_4ただし、2台目以降の商品を一括または分割(割賦)にて購入する場合は、購入月を含む3カ月経過していること。

端末セットを購入するということは、月額料金の加えて機種代金の分割代金も支払うということなので、少なからずユーザーにとって負担があります。

支払いが多くなるということはmineo(マイネオ)からすると未払いのリスクになってしまう為、1人で3台以上の端末セットの購入や、短期間での端末セットの購入は審査に落ちてしまう原因となってしまいます。

josei

mineo(マイネオ)は審査基準を公表している良心的な格安SIM

mineoは数ある格安SIMの中でもこのように審査基準を公表している数少ない貴重な業社です。

本来であれば審査基準を公表する会社は少なく、どうして審査に通らなかったのかわからない場合がほとんどでした。

しかし、ほんとうであれば審査に通りべきユーザーでも、追加申し込みや同居家族の方からの申し込みで審査NGとなっているケースが多数発生してました。

そんな中、それを疑問に思ったユーザーから審査基準の情報開示の声を受けてmineo(マイネオ)は審査基準を公表するに至りました。

審査基準を公にすると、どうしてもその網をくぐって不正な申し込みを行われる人もいるのは事実です。

しかしそのことで本当にmineo(マイネオ)を利用したい悪意のないユーザーの申し込こみが通らないのは不公正だということでmineoは公表に踏み切りました。

本当にユーザー想いのMVNOだと思います。
arrow32-001一番おトクなmineo(マイネオ)の詳細はこちら

mineo(マイネオ)の審査に落ちてしまう理由

もちろん、上記のmineo(マイネオ)から公式発表されている審査基準以外にも落ちてしまう理由があります。考えられる可能性のあるものを紹介していきます。

①クレジットカードでの支払い情報の不備や支払い方法がデビットカード

まず基本的にmineo(マイネオ)での支払いは、本人名義のクレジットカードとなっています。

申込者の名義と支払いクレジットカードの名義が一致していなければいけません。例えば申込み名義を自分にしておいて、支払いのクレジットカードをお父さん名義のものにしてしまっては審査におちてしまいます。必ず本人名義のクレジットカードで申込んでくださいね。

また支払いに利用できるクレジットカードの種類はVISA / Master / セディナ(OMC) / セディナ(CF) / イオンクレジットサービス / セゾンカード / NICOS / オリコ / MUFG(UFJ)カード / ユーシーカード / ジャックス / ライフカード / TS CUBIC CARD(TS3) / 楽天カード・KCカード / ケイハンカード / アプラス / JCB / ダイナースクラブカード / アメリカン・エキスプレスとなっているので該当のクレジットカードを利用するようにしてください。

また、mineo(マイネオ)では一部のデビットカードでの契約も可能ですが、こちらも月次決済を拒否していないデビットカードのみ利用が可能となっています。

申し込める可能性が非常に高いデビットカードはスルガVISAデビットカード、JNB(ジャパンネット)VISAデビットカード、楽天銀行デビットカードとなっていてその他のデビットカードでは審査に落ちてしまう可能性が高いといわれています。

ただ利用ができるデビットカードの種類についてはmineo(マイネオ)側から公式発表があったわけではなく”申し込めた”とする口コミや情報が多かったのが上記の3カードとなっています。

確実に申込みたいのであればクレジットカードで、どうしてもデビットカードでという場合は、スルガVISAデビットカード、JNB(ジャパンネット)VISAデビットカード、楽天銀行デビットカードのいずれかで申込むようにすると審査には通りやすくなります。

②18歳未満の申込み

mineo(マイネオ)では18歳未満の方の申込みでは審査は通りません。

審査が通らないというよりもWeb上の申込みページからは申込みができません。というのも、選択する生年月日に18歳未満の西暦が選択できなくなっているからです。

もし18歳未満の方がmineo(マイネオ)で利用する場合は、親御さん名義で申込んでもらって「利用者登録」することで利用可能になります。詳しくは以下の記事を参考のしてみてください。

arrow32-00118歳未満の方がmineo(マイネオ)を利用する方法

③こちら側の入力ミス・mineo側のミス

申し込む段階で入力情報にミスがあると審査には通りません。

名前や住所、生年月日や性別など普段入力しなれている項目であっても確認を怠ってしまうと審査の段階で不備になってしまいます。

人間ですからミスはあって仕方のないことですが、これから申し込もうとお考えであればキチンと確認しておきたいですよね。

そしてまさかと思われるかもしれませんが、mineo側のミスというものもあります。

特にキャンペーンやたくさんの人が携帯電話をのりかえたり新しく購入する混雑期には、多くの申込み者が殺到するので、mineo側にも審査のミスが落ちてしまいます。

これまで紹介してきた審査基準や落ちてしまう理由に該当しないのであればもう一度申し込むことで審査に通る可能性は大です。

mineo(マイネオ)では審査にはどれくらいの期間は時間がかかるの?

mineo(マイネオ)での審査にかかる時間は次のようになっています。

通常 2日〜3日
キャンペーン時
混雑期
1週間前後

みんなが一斉に申し込むキャンペーン時や新シーズンが始まる混雑期などではどうしても審査に時間がかかってしまいます。キャンペーンでのお申込みなどでは期限に余裕をもって申し込むことがおすすめです。

通常は2日〜3日となっていて他社格安SIMと比較しても早くもなく遅くもなくといったところです。

これで落ちない!mineo(マイネオ)で確実に審査に通る方法

josei

ルールを守り思い当たる理由がない場合は新たに申込みましょう!

今回ご紹介した審査基準や落ちてしまう理由に気をつければmineo(マイネオ)の審査に落ちてしまうことはほとんどありません。

手違いやミスはどの格安SIMにあることなので、寛容に受け止めて新たに申込みましょう。

それで審査に通った事例は非常に多く、「もう一度申込んでよかった」という意見は本当のよく聞かれます。

元々mineo(マイネオ)での審査は犯罪防止や料金未納防止の目的が大きなものであって、通常利用する私たちユーザーでは審査に落ちるはずがありません。

ですので心配することなく申込んでみてくださいね。
arrow32-001一番おトクなmineo(マイネオ)のお申込みはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。