mineoのプリペイドパックから通常の月額制サービスを申し込む際の注意点

mineo

mineo(マイネオ)にはプリペイドパックという言ってしまえばお試しの利用方法があります。

mineoの回線がちゃんと使えるか知りたい人や、1GBのパケットで足りるのかな?と心配な人にはぴったりのサービスです。

それでちゃんと使えるということが確認できたら、いざ通常の月額サービスへ変更しようと思っている人も多いはずです。

そこでmineoのプリペイドパックから月額サービスへの申し込みに関する全ての疑問をまとめてみました!

そもそもmineoのプリペイドパックって?

josei

mineoのプリペイドパックを簡単におさらい

プリペイドパックとは契約の手続きの必要がなく、手軽にすぐに試せて使える、使い切り格安SIMのことです。

mineoのプリペイドパックには条件があって、

point8_4シングルタイプ

point8_41GB

point8_4最大2ヶ月(開通日からの翌月末まで)

point8_43,700円(税抜)

となっています。もちろんau版もドコモ版も用意されているので、AプランもDプランも想定して利用できるということになります。

反対にできないこともあって、@mineo.jpのメールアドレスは利用できず、シングルタイプのみ提供なので、090音声通話も利用することができません。

購入はamazonやeoショッピングモールからすることができます。

arrow32-001amazonからはこちら

arrow32-001eoショッピングモールからはこちら

プリペイドパックを購入したら、持っているスマートフォンが利用できるか確認をしておいたあと、開通手続き⇒SIMカードの取り付け⇒ネットワークの設定で利用開始することができます。

arrow32-001詳しくはコチラ

mineoプリペイドパックから月額サービスへの変更方法

では本題ですが、mineoのプリペイドパックから月額サービスへの変更方法はどうするのでしょうか?

それは「プリペイドマイページ」から行うことができます。

ここでよく間違える人が多いのが、「月額サービスのマイページ」からログインしようとしてしまうことですのでご注意ください。

l_image-3

そしてmineoのプリペイドパックから月額サービスへ変更するには以下のちょっとした条件あがあります。

point8_4シングルタイプへの変更のみ
point8_4ドコモ版プリペイドパックはドコモプラン(Dプラン)への変更のみ
point8_4au版のプリペイドパックはauプラン(Aプラン)への変更のみ
point8_4プリペイドパックの利用期限を過ぎると変更は不可

となっています。

条件にあてはまらないけど月額サービスを利用したい場合

josei

mineoのプリペイドパックから月額サービスへの変更は、上記のような条件がありますがその条件にあてはまらないけど月額サービスを利用したい場合がどうすれば良いのでしょう?

case1:シングルタイプでなくてデュアルタイプ(090音声通話付き)で契約したい場合

その場合は月額サービスへ変更後、タイプ変更を変更手数料2,000円(税抜)を支払うことで変更することができます。

またはプリペイドパックを引き継がずに新規でmineoを申し込むという方法もあります。

この場合エントリーパッケージを使えば事務手数料を1,000円以下に抑えることができるので、変更手数料を考えるとお得です。

arrow32-001amazonでのエントリーパッケージ

arrow32-001mineoの新規申し込みはコチラ

case2:ドコモ版からAプラン、au版からDプランを使いたい場合

case2:プリペイドパックの利用期限が過ぎた場合

このふたつのケースでmineoを使い続けるには、一度プリペイドパックの存在を忘れて新たにmineoを申し込む以外方法はありません。

新たに月額コースでSIMカードを調達して契約してください。

条件にあてはまらない場合は
arrow32-001コチラからmineoを新たに申し込む

mineoプリペイドパックから月額サービスへの変更にかかわる全疑問

では、次にmineoのプリペイドパックから月額サービスに変更をするときに、様々な疑問が浮かんでくると思います。費用は?必要なものは?パケットは繰り越せるの?変更したらいつからパケットもらえるの?などなどです。

では全て確認しておきましょう!

費用はかかるの?

プリペイドパックから月額制サービスに変更するときには、通常の申し込みかかる事務手数料3,000円(税抜)はかかりません。無料で変更することができます。

つまり事務手数料がかからないということなので、月額サービスへの変更の際にはエントリーコードもいらないということになります。

変更時に必要なものは?

変更時に必要なものは、クレジットカードのみです。

mineoではデュアルタイプのみ本人確認書類のアップロードが必要なので、プリペイドパックから月額サービスへ変更する場合シングルタイプのみなので、免許証や健康保険証など本人確認書類はもちろん、印鑑も必要ありません。

いつから利用できる?審査はあるの?

利用する際の審査はもちろんあります。

mineoを運営するケイ・オプティコムの審査基準により審査が行われます。

よっぽどのことがない限り審査に落ちるとこはないですが、万が一審査に通らなかった場合は月額サービスを利用することはできません。

また利用開始はその審査完了のメールが到着次第、利用することができます。

月額サービスの課金開始日(ご利用開始日)は、初回パケット発生日(インターネットやアプリを初めて使った日)、または契約完了から11日後の日、のいずれか早い方の日となっています。

プリペイドパックで残っていたパケットは繰り越しできるの?

プリペイドパックで使っていて残ったデータは通信残容量(パケットの残り)は、翌月に繰り越し可能です。

翌月に繰り越したデータ通信残容量(パケット)は、自動的に優先で消費されるのでとっても便利で安心です。

それでも翌月中にも消費されなかったパケットの繰り越し分は、翌々月以降は消滅してしまいます。

誰でも変更申し込みは可能?店舗でもできる?

mineoは未成年も使える格安SIMとしても評判で、この変更にかんしてもだれでも申し込みすることができます。

ただし、18歳、19歳の方は申し込みの際には保護者の同意が必要で、18歳未満の場合は保護者の方が申し込みを行い利用者登録をすることで利用することが可能となります。

とはいえ未成年の方の場合はほとんどが支払いが親御さんになると思うので、親御さん名義で申し込みをすれば滞りなく変更申し込みをすることができます。

また、店舗での変更手続きはおこなっておらず、上記で説明した「プリペイドマイページ」のみからの申し込みとなっています。

プリペイドパックから月額サービスに変更すればできることって増えるの?

プリペイドパックのような使い切りから月額サービスに変更したときに、何が違うの?できることって増えるの?とお思いになるかもしれませんが、本当に雲泥の差といっていいほどできることが増えるのです。

月額サービスでできるようになること一覧

point8_4メールサービス(@mineo.jp)

point8_4パケットチャージ

point8_4パケットシェア

point8_4パケットギフト

point8_4フリータンク

point8_4チップ

point8_4mineoスイッチ

こんなにもできることが増えるのです。

プリペイドパックでは利用方法に色々な制約がありましたが、月額サービスではそれがもちろんありません。

ぜひともプリペイドパックから月額サービスに変更してよりよいmineo生活を送ってみてくださいね。

arrow32-001mineo(マイネオ)の一番おトクなお申し込みはこちら



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。