mineo(マイネオ)の課金(契約)開始日はいつ?月末と月初で申込みのタイミングでいいのは?

mineo%e5%a5%91%e7%b4%84%e9%96%8b%e5%a7%8b%e6%97%a5

いざmineoと契約するときに最後に気になるのはいつ契約すれば一番お得なのか?ということだと思います。

格安SIM会社では契約開始日にそれぞれに独自のルールがあって、mineoも例外ではありません。

契約開始日がいつで課金はいつからスタートするの?申込むベストなタイミングは?と疑問はたくさんあると思います。

結局のところmineoには日割り計算の制度があるので、月のいつ申込んでも損はありませんが、考え方によってはベストなタイミングも存在します。

ちょっと複雑なのでしっかりとわかりやすく確認しておきましょう。

arrow32-001mineo(マイネオ)の詳細はこちら

mineoの契約開始日(課金開始日)はいつからスタート?

よくある勘違いで、mineo(マイネオ)の契約開始をして料金が発生する課金日って、mineoで申込んだ日じゃないの?とかSIMカードや端末が届いた日じゃないの?と思われるかもしれませんがそうではありません。

josei

mineoの契約(課金)開始スタートは次のうち早い日!

point8_4初めてパケットを利用した日
point8_4SIMカードがmineoから発送された日の10日後

このどちらかの早い方がmineoでの契約開始日(課金開始日または利用開始日)となりmineoでの基本的なルールとなります。

新規契約ならこのまま覚えておいてもらうと便利です。

でも違う携帯電話会社から番号そのままでのりかえるMNPの場合だと乗り換え日が課金開始日になりますよね?

その場合auプランとドコモプランでは詳しいルールが異なるので説明していきますね。

arrow32-001mineo(マイネオ)の新規申込はこちら

mineoとの新規契約での契約開始日(課金開始日)スタートは?

もうすでに説明していますが、mineoとの新規契約での場合は契約(課金)がスタートするタイミングは

point8_4初めてパケットを利用した日
point8_4SIMカードがmineoから発送された日の10日後

のどちらかの早い方となっています。

新規契約とは、MNP(電話番号そのまま)をともなわない契約で、mineoと新しく契約するパターンでの申込みです。

初回パケット発生のタイミングはいつ?

では肝心の初回パケット発生のタイミングとはいつなのでしょうか?

簡単にいってしまえば、mineoのSIMカード(端末セット)が届き初期設定を行ったあとに、インターネットに接続したそのタイミングが「初回パケット発生日」となります。

ほとんどの場合がこの初回パケット発生日が利用開始のタイミングとなると思いますが、SIMカードが発送されてから10日後までにパケット発生がなければ次のルールが適用されます。

SIMカードがmineoから発送された日の10日後

mineoからSIMカードが発送されてから10日が経つと、強制的に契約(課金)開始となります。

お申込みをしてから発送までには、キャンペーン時や混雑期によって時間がかかる場合はあるのでですが、ルール上mineoから発送された10日後とあるため時期によっての損得はありません。お申し込みからの10日ではないので安心してください。

実際にはmineoの配送センターから発送されると、ゆうパックで1〜3日で手元にSIMカードが届きます。

つまり、手元にSIMカードが届いてから約1週間の間に初期設定を行いインターネットに接続すれば「初回パケット発生日」となり、それ以降は強制での契約開始になるということです。

josei

どうして発送から10日を過ぎると契約開始されるの?

なぜ発送から10日を過ぎると強制的に契約(課金)がスタートされるのかというと、SIMカードを申込んだものの、利用せずにほったらかしにしてしまう人が中にはいるからのようです。

その場合、mineo側には一切料金が支払われないことになり、会社として損をしてしまうからです。

私たちからしても申込んだのであれば当たり前のことで、これを知っておけば損することはありませんよね。

mineoにMNPでのりかえた場合の契約開始日(課金開始日)スタートは?

では、次にmineoに他社から電話番号をそのまま(MNP)で乗り換えた場合は契約のスタートはいつなのでしょうか?

josei

MNPのりかえでの契約開始日(課金開始日)はいつ?

point8_4MNP転入切替を行った日から契約(課金)がスタート

MNPを伴う場合はMNP転入を行った日が契約開始となります。

MNP転入とは、乗り換え先であるmineoのSIMカードを端末に挿し込み初期設定を行うことです。

一方でMNP転出はのりかえる前の携帯電話会社からMNP予約番号を取得して解約をすることです。

ここで覚えておきたいのはMNPが伴う場合は、MNP転入が契約開始日だということです。

arrow32-001mineo(マイネオ)へのMNPはこちら

MNP転入をしなかった場合の契約開始日(課金開始日)は?

mineoに申込んだにもかかわらず、MNP転入切替をしなかった場合の契約開始日はどうなるのでしょうか?

これは契約プランによってルールが異なります。

point8_4auプラン(Aプラン)の場合:MNP予約番号の有効期限前日
point8_4ドコモプラン(Dプラン)の場合:MNP予約番号の有効期限前日または、SIMカード発送から10日後のどちらかの早い日

MNPを行わなければMNP予約番号の有効期限に従って1日前に、強制的にMNP切替が行われて契約が開始されます。

josei

MNP予約番号の有効期限って?
どうして強制的にMNP切替されるの?

マイネオにのりかえるときに必要になるのがMNP予約番号です。

MNP予約番号は契約中の携帯電話会社から受け取れるのですが、それには「有効期限」が決まっています。

mineoでは有効期限が10日以上残っている状態でないと申込みができません。

※有効期限が10日以上残っていない場合は、ご契約中の携帯電話会社にて、
MNP予約番号を取り消し、再度MNP予約番号の発番を行った上で申し込う必要があります。

では、どうしてmineoでは有効期限の1日前になると強制的にMNP転入がおこなわれるかというと申込み時に、MNP情報入力のページにて「MNP予約番号」、「MNP予約番号の有効期限」の入力をするからです。

これによってほったらかしにしておいても強制的にMNP切替が行われるわけです。

arrow32-001mineo(マイネオ)へのMNPはこちら

mineoのか契約はいつが一番お得?

課金開始日がわかったところで、結局いつ契約すればお得なのか?ということだと思います。

それにはmineo(マイネオ)の初月の月額料金には、日割り計算が適用になるということを知っておく必要があります。

mineoの日割り計算の詳細

mineoで契約日を失敗せずに申し込むには日割り計算の特徴を知っておきましょう。

mineoでの月額料金の日割り計算の特徴は以下のようになっています。

point8_4月額料金は日割りされるけど、契約しているパケット量はそのままもらえる。

point8_4基本的にオプションも日割りだが、「通話定額30/60」オプションは契約月も満額請求。

通話定額オプションは契約開始月でも全額支払うようになっているのは注意ですが、パケットが契約分丸々もらえるのはメリットです。

josei

mineoの申込みは、月の中旬以降から月末が一番お得?

mineoの日割り計算のルールはすごくユーザーの立場にたっていると評判です。

使う日数のよって日割り計算をしてくれるのに、パケットは日割りにならずそのままもらえるのはうれしいですよね。

この「パケットそのまま・料金日割り」をうまく利用すればお得に使えるのですが、初月っていうところがポイントです。

たとえば機種そのままでmineoののりかえるのであれば、いままでと変わらずに使えてアプリを新たにダウンロードしたりする必要はないので、月初や月の真ん中までがお得かなと思います。

一方で新規で購入したり機種変更でmineoを申込む場合は、機種が変わってしまうのでアプリを再ダウンロードする必要があるかと思います。

そういった場合はパケットがたくさん必要になったりするので、中旬以降から月末に申込むのがお得なんじゃないかと思います。

(Wi-Fi環境を使っちゃう手もありますけどね!)

いずれにしても課金がいつスタートして、月額料金の日割り計算を頭にいれておけば損をそずに契約することができますよね。

arrow32-001mineo(マイネオ)のお申込みはこちら



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。