Ymobile(ワイモバイル)へのLINEの引き継ぎ方法の詳細と年齢認証はできるの?

LINE

Y!mobileにのりかえる時に心配なのが、LINEのまつわることです。

LINEアカウントは引き継ぎできるのか?できるのであれば、実際に自分でする方法は?また、LINEの年齢認証はできるのか?などだと思います。

ワイモバイルだけにかかわらず、スマホをMNP(番号そのまま)で他社にのりかえたらLINEってどうしたらいいの?って疑問を持つ人は多いですが、これがとっても簡単なんです。

LINEを使えば簡単に連絡がとりあえるのでいまやスタンダードなアプリですので、ワイモバイルにのりかる際にはアカウントの引き継ぎ方法を知っておく必要があります。

案外簡単にできてしまう2016年最新のLINEの引き継ぎ方法を説明してきます。

YmobileのSIMカード購入で、いま手持ちのスマホを使い続けるならLINE引き継ぎ手続きは不要

以前はワイモバイルではスマホ端末を購入して契約するという形が主流になっていましたが、現在ではSIMカードを購入することで、Y!mobileの通話料コミコミのプランを利用することができます。

img_contents01_02

SIMロックが解除された端末やSIMフリーの対応端末であれば、手持ちのスマホをそのまま利用することができます。

このように、現在お使いのスマホを利用したままでワイモバイルのSIMカードを購入の場合はLINEの引き継ぎの手続きはする必要はありません。

SIMカードを今お手持ちの機種へそのまま差し替えるだけなので全くそのまままるっきりLINEを今までどおり利用することができます。

意外とこのことを知らずに、ワイモバイルへのの乗り換えを尻込みしちゃう人って多いんですが、この場合は何も心配いりません。

SIMカードの詳細と購入はarrow32-001Y!mobileオンラインストアから

Ymobileで端末を購入してMNPした場合のLINEの引き継ぎ

一番多いパターンは、ワイモバイルでスマートフォン機種を購入して契約するいったパターンだと思います。

auやドコモやSoftBank、はたまた格安SIMからY!mobieに番号そのまま(MNP)でのりかえた場合や新規で申し込んで以前使っていたLINEのアカウントを引き継ぐ方法です。

これはiPhoneであってもAndroid端末であっても共通の方法です。

ほんの少しの手間がはいりますが、やってみると案外簡単なので、頑張ってトライしてみてくださいね。

josei

YmobileのLINEを引き継ぐ前の最初の注意点!

LINEの引き継ぎをせずに新しいスマホで登録をしてしますと、全てデータが消えてしまいます。

最初で最大の注意点は、絶対に最初に引き継ぎの準備をしておくということです。

このLINEの引き継ぎをせずに新たらしい機種でLINEの「新規登録」をしてしまうと、元々利用していたLINEアカウントが消滅してしまい、友達やグループや購入したスタンプなどが全部消えてしまいます。

ですので以下のことをよく読んでからLINEの引き継ぎを行うようにしてみてくださいね。

LINEの引き継ぎの事前準備

1、LINEにメールアドレスを登録しているもしくは有効かを確認

メールアドレスの登録の手順は

1. [その他]>[設定]>[アカウント]をタップ

2. [メールアドレス登録]をタップ。利用可能なメールアドレスを登録します。

すでに登録をされている場合は

3. [メールアドレス変更]の下にメールアドレスが表示されので確認。

設定を触っていないほとんどの場合は、メールアドレスの登録はされていませんので必ず忘れずに登録しておきましょう。

2、メールアドレスと一緒にパスワードも登録

メールアドレスの登録時には一緒にパスワードも登録することになります。

セキュリティ上、自分が設定したパスワードは表示されませんがしっかりとパスワードも覚えておいてください。

3、引き継ぎの許可

この引き継ぎの許可は24時間を超えた場合は無効になってしまうため、スマトーフォンを変える当日に行ってください。

LINEの[設定] > ”アカウント引き継ぎ設定”でアカウントを引き継ぐ”をオンにします。

mineoLINE引き継ぎ

以上が事前の準備になります。

それでは新しい機種を手元に準備しての、実際のLINEアカウントの引き継ぎの手順になります。

ワイモバイルの機種のチェックは
arrow32-001Y!mobile公式サイト

新しいスマートフォンにLINEを引き継ぐ

新しいスマホが手元に届いたら、事前に準備しておいたメールアドレストとパスワードでLINEアカウントの引き継ぎをしていきます。

mineoLINE引き継ぎ

1、新スマホにLINEアプリをインストールして開きます。

最初の画面で【ログイン】をタップします。

josei

注意!

冒頭でも説明した繰り返しになりますが、メールアドレスの登録をしないまま間違って[新規登録]をタップしてしまうと、アカウント引き継ぎが行われず新しいアカウントが作成され、友だち、グループ、購入したスタンプなど全てのデータが削除されてしまいます。

削除されたデータは復活できないためご注意ください。

2、登録したメールアドレスとパスワードを入力

事前の準備で登録して設定しておいたメールアドレスとパスワードを入力します。

3、電話番号を入力し、SMSで受信した4桁の認証番号を入力

次に電話番号を入力すると、SMSでメッセージが届きます。

そのメッセージに4桁の認証番号が記載されているので入力をします。

以上でLINEの引き継ぎは完了です。

順を追ってすれば5分も必要なくLINEアカウントを引き継ぐことができます。

実際のワイモバルの店舗に行ってやってもらうのもいいのですが、人が混み合う忙しい時期だと長い待ち時間があったりとデメリットもあります。

オススメはオンラインストアで機種を申込んで、自分でLINEアカウントを引き継ぎ方法です。

arrow32-001Y!mobileオンラインストアはこちら

FacebookのアカウントでLINEを引き継ぐ方法

メールアドレスではなくて、フェイスブックのアカウントを利用してLINEのアカウントを引き継ぐ方法もあります。

引き継ぎの事前準備

1、FacebookとLINEを連携する

以前に使っていたスマホでからアカウントを引き継ぐ前に

「その他」→「設定」→「アカウント」の順にタップして、Facebookの「連携する」をタップします。

LINEEFBC95-thumbnail2

2、引き継ぎの許可

メールアドレスの登録でのアカウント変更と同じように引き継ぎの許可をします。

これもメールアドレスでの引き継ぎと同様にスマトーフォンを変える当日に行ってください。

LINEの[設定] > ”アカウント引き継ぎ設定”でアカウントを引き継ぐ”をオンにします。

これで事前の準備は完了です。

新しいスマホでFacebook認証によるLINE引き継ぎ

FBLINE

メールアドレスでの引き継ぎと流れは変わりません。

①LINEアプリをインストールして、開いた最初の画面で「ログイン」をタップ

②Facebookで「ログイン」をタップ

③Facebook画面でログイン

これでFacebookでのLINEの引き継ぎが完了となります。

LINEの引き継がれる情報・引き継がれない情報

ワイモバイルにLINEの引き継ぎをする際の注意点としては、引き継がれる情報と引き継がれない情報があるという点です。

引き継がれる情報

・友だちリスト(グループを含む)

 ・[ノート]、[アルバム]に投稿した内容

・自分のプロフィール情報

・ホーム/タイムラインの内容

・購入したスタンプ/着せかえ情報

・課金アイテムの購入履歴やコイン残高

・連動アプリ(LINE ゲーム⋅LINE PLAYなど)の登録に関するデータ

※購入したスタンプは、「スタンプ管理>マイスタンプ」から再度ダウンロードが必要です。購入料金は発生しません。

※一部引き継ぎができない場合がありますので、詳細はLINEゲームまたはLINE PLAYへお問い合わせください

引き継がれない情報

・ 過去のトーク内容(※トークごとに保存する方法はLINE公式サイト

・トーク背景

・通知音の設定

・異なるOSでのコイン残高(AndroidからAndroidなど、同じOS間の場合は引き継ぎ可能

以上LINE公式サイト参照

YmobileでのLINEの年齢確認はできる?

格安SIMではLINEが使えても年齢認証ができませんが、Y!mobileなら年齢認証ができます。

年齢認証ができれば何がいいのかというかというと、以下のことが可能になります。

point8_4自分のLINE IDを、誰かがキーワード検索する。
point8_4自分が誰かのLINE IDを、キーワード検索する。
point8_4相手が、自分のことをLINE IDで、友だち追加する。
point8_4自分が、相手のことをLINE IDで、友だち追加する。

そもそもLINEの年齢認証はしなくてもいいのですがLINEで新しく友達とつながろうと思う時にはとっても不便になってしまいます。

格安SIM(MVNO)ではLINEの年齢認証ができません。

ワイモバイルはMVNOという位置付けでないのでLINEの年齢認証を行うことができます。

YmobileのLINEの年齢認証の方法

point8_4My Y!mobileからMy SoftBankへ移動して、My SoftBankで認証の設定しておきます。

point8_4サービス・端末設定からMy SoftBank認証設定へいきます。


point8_4認証の設定/確認/変更→次へで設定します。

ワイモバイルはソフトバンクの子会社なので、SoftBankの方で設定をするということになっています。

josei

格安SIMでLINEを使うより
Y!mobileでLINEを使うと便利

以上がY!mobieにのりかえる際のLINEにまつわる疑問でした。

年齢認証もできて、アカウントの引き継ぎも自分できるっていうところが格安 シムより便利でオススメなポイントです。

実際にやってみてもしできねければ、近くのワイモバイルショップに持っていってやってもらえばいい話ですよね。

これで心配せずに申し込めますよね。

申込みはarrow32-001Y!mobileオンラインストアから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。