【保存版】Ymobileで月額1980円の格安のスマホを使う方法!

比べればワイモバイル

Ymobileは1980(ワンキュッパ)で使えるってホント!?

現在格安スマホブームで大手キャリアと呼ばれるau・ドコモ・ソフトバンクが苦戦を強いられる中、ワイモバイルの契約数がうなぎのぼりに伸びているようです!

これこそまさにymobileブームだと思っていますが、その理由は安さになります!

Y!mobileでは以前から月額1980円でスマホが使えるので非常に人気となってます。

しかもMVNO業者の格安スマホ会社と違って大きなメリットはこれに通話料がコミコミだという点ではないでしょうか!?

大手キャリアと格安スマホの間の「ちょうどいいスマホ」のワイモバイルを月額1980円で使えるので私は大絶賛しております!

>>ワイモバイル公式サイトはコチラから

通信品質はキャリア並み!

まず、気になるのは1980円と料金が格安スマホ並みですが通信品質に問題があるのではないかという点です。

安かろう悪かろうで通信サービスや環境が安定していないんじゃないの?

そう思われた方は安心してください!

インターネットにつなぐための通信サービスの質は大手キャリアと同等かそれ以上、また格安SIM業者と比較すると倍以上だと思っていただいて結構です。

これはICT総研と言って市場調査を行っている会社が小なった通信業者各社の速度実測の調査です。

ワイモバイルは圧倒的に格安スマホ業者よりも実測通信速度が速かったのです!

実効速度

具体的な速度を見てみると

OCMモバイルONEの下17.20Mbps

楽天モバイルの10.79Mbpsに比べて

ワイモバイルは31.67Mbps

なんと2倍から3倍近くも実測速度に差があったのです!

またau・ソフトバンク、docomoの大手3大キャリアの平均32.3Mbpsと比較しても大差はありません。

またNTTドコモとの比較に関してはワイモバイルの実効速度の方が速かったのです!

つまり1980円と格安スマホのような月額料金を同等にお支払いにも関わらず大手キャリアと同じ通信品費で使えるコスパ最高のスマホということになります!

通話料金がプランにコミコミ!

ここもキャリアとMVNO業者(格安SIM会社)との大きな違いでyモバイルがちょうどいいスマホと呼ばれる理由です。

ワイモバイルでスマートフォンを利用する際にはスマホプランで契約するのですが、このプランの中に通話料がコミコミで含まれているのです。

1回あたり10分以内、かつ月300回以内なら通話料金が一切加算されません。

通話コミコミ

つまりYmobileは、”キャリアの通話定額は高いし、格安SIMの音声通話を料金が高い”というユーザーの悩みを汲み取った非常に気の利いた料金形態なのです!

1980円の中にこれだけのサービスが含まれているというのは本当にお得です!

改めて申しますが、ワイモバイルはコスパ最高のスマホなんです!

月額1980円の条件

Ymobileでスマホを1980円で利用するには条件があります。

①auもしくはドコモユーザーであること

それはまず、auもしくはdocomoのユーザーであるということです。申し訳ありませんが、ソフトバンクユーザーはYmobileと同列会社のためメリットはありません。

auまたはドコモのユーザーにはMNP割引というものが適応されます。さらに全ユーザーの対象の月額割引が適応にもなります。

この二つの割引制度が適応になるため1980円で利用できることになります。

②利用機種はDIGNO Cというガンジョースマホ

二つ目の条件は利用機種がDIGNO Cという端末ということです。

このDIGNO Cは京セラ製の安心安全の日本製です。

DIGNOシリーズは「ガンジョースマホ」と呼ばれ、耐衝撃で落としても大丈夫、防水で濡らしても大丈夫、防塵で汚しても大丈夫だというアクティブなユーザーには非常にオススメの機種になっています。

また使い勝手もよくてスマートフォンにまだ慣れていないユーザーや初心者の方には難しさが一切ない端末になっています。

実はこのDIGNO Cの機種は端末分割金が1200円月額割引の1200円で相殺されます。

つまり実質機種代タダなのです!

③最安スマホプランSを選択!

スマホプランS

ここからが重要です。

ワイモバイルで月額1980円でスマホを持つにはスマホプランSで契約することが条件になります。

あれ?これじゃあ2980円じゃないの?と思った方は安心してください。

これに先ほどの条件であるMNP乗り換えののりかえ割引(12ヶ月間1,080円)が適応されるのです!

のりかえ割引

つまり機種代金は月額割引で差し引き0円になって、さらにMNP割引で基本使用料から月々1,000円(税抜)割引されるのです!

これがYmobileでスマホを月額1,980円使える全貌です!

MNP割引は1年間になりますが、それを考慮してもかなりお得になっているのではないでしょか?

パケット2倍

極めつけは、この条件でワイモバイルを契約すればパケットが2倍になるということです。

つまりスマホプランSで申し込めば月額1,980円で月間パケット2GB容量まで使えるということになります。

パケット2倍

では実際にどうすればいいのか?

ワイモバイルでこの1980円スマホを実現するのは本当に簡単です。

 MNP簡単手順

①MNP予約番号を取得

まずお使いのauもしくはドコモのMNP予約受付窓口からMNP予約番号と有効期限を取得します。

ドコモの場合

■携帯電話から:151

■一般電話から:0120-800-000(フリーダイアル)

受付時間:9:00〜20:00

■iモードから:【i-menu】→【料金&お申し込み・設定】

■PCから: My docomo https://www.nttdocomo.co.jp/mydocomo/

受付時間:24時間(システムメンテナンス時間を除く)

au、沖縄セルラーの場合

■au携帯電話から、一般電話から共通

フリーダイアル:0077-75470

受付時間:9:00〜20:00

■EZwebから:

【EZボタン】→【トップメニューまたはauポータル トップ】→【auお客さまサポート】→【申し込む/変更する】→い【au 携帯電話ポータビリティー(MNP)】

受付時間:9:00〜21:30

②Ymobileオンラインストアでお申し込み

続いて、ワイモバイルで契約を行います。

事前に取得していたMNP予約番号と本人確認書類とお支払い元になるクレジットカードを準備して、ワイモバイルオンラインストアにアクセスします。

その中のスマートフォンをクリックします。

ワイモバイル申し込み

次に機種選択のページに移動するのでDIGINO Cの

【新規・MNP】を選択します。

機種選択

するとDIGNO Cの機種ページに行きますので、

まずカラーを選択します。

カラー選択

その次にお申し込み区分が他社からののりかえ(MNP)を選択します。

申し込み区分

そして次にスマホプランSを選択します。

スマホプランS選択

必要なオプションを設定して、ページ一番下の【ご購入手続きへ】をクリックします。

手続きへ

すると次のページに移動しますので、

MNP予約番号入力

事前に取得しておいたMNP予約番号と、現在お使いの携帯電話番号MNP予約番号有効期限、現在契約中の他社の契約期間を入力します。

あとは必要事項を入力して、本人確認書類を指示通りにアップロードするだけです。

流れをまとめると

MNPの流れ

MNPの流れ2

という流れになります。

Ymobileオンラインストアでは

●スマホプランの端末については、お客様からの申告又は2日後に自動切替完了後のご利用開始となります。

となりますが、すぐにお使いになりたい人は必見!

すぐにMNP転入切替を行う方法!

【手動・電話切替】を行ってください!

■〈ワイモバイルオンラインストア事務局〉に電話します。

0120-200-128

受付時間 10:00〜13:00当日切替

13:00〜19:00当日切替または翌日切替

に電話をして「手動切替を行って下さい」とお伝えください。

そうすると、担当の方の指示に従うだけで、超簡単に MNP転入切替をすることができます。

ですので、なるべく早くYmobileのスマホを使いたいっていう人は電話での手動切替をお勧めします。

いかがでしたか?

一見難しいそうに見えるYmobileでの1980円のスマホの使い方ですが、手順を踏んですれば非常に簡単です。

これが一歩も外に出ずに家の中でできるのでワイモバイルに変える人急増しているのです!

実際に昨年に比べて70%もユーザが増えているようです!

条件が合いましたらあ、人気も実力もある信頼できるワイモバイルでお使いになるのが賢い選択なのではないでしょう!?

1980円のスマホお申し込みはこちら⇒Y!mobileオンラインストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。