激安と口コミで評判のZenfoneGoがmineoでこの価格!コスパはどう?

battery2

スマートフォンを手軽に持ちたいというのであれば、ZemfoneGoがオススメです!

なんといっても、1万円代というその本体価格。mineoだったらマルチキャリア対応でコスパ最高の組み合わせになっています!

「スマホに多く求めない、シンプルに使えればいい!でもやっぱり少しでもお得に使いたい!」

そんな人にはぴったりのmineo端末のコスパが良いと口コミで評判の理由をみていきましょう!


mineoで使う最大のメリットはマルチキャリア対応

mineoでZenfoneGoを使う最大のメリットはマルチキャリア対応端末ということです。

mineo-multi2

マルチキャリアというのは、2つ以上のキャリア(携帯電話会社)の回線を利用できるという意味です。

例えば普通であれば、ドコモの回線ならドコモの回線、auの回線ならauの回線しか使えません。

しかしminneo自体がdocomoの回線もauの回線も利用できるので、そのどちらにも対応できるのマルチキャリア対応のZenfoneGoということになるのです。

mineoでAプランにしようかDプランにしようか迷っている人には朗報ですよね?

途中でプラン切り替えもできるし、一度契約してみて納得すればそのまま使い続ければ良いわけです。

本当であれば、auやドコモからキャリアを変更しようと思えばMNP転出料や契約事務手数料として最低でも5000円はかかるのですが、mineoでのdocomoプラン⇔auプランの変更はなんとたった2000円(税抜)でできるのです。

mineo-dplan1-500x322

マルチキャリア対応端末と聞いてピンとくる人は少ないかもしれませんが、こんな端末はあまりない!ほんと貴重な端末なのです!!

ZenfoneGoを他のMVNOで申込し込もうかなぁと思っていた人は悪い事言わないので、mineoからの申込みにしておきましょうね。

mineo⇒公式お申込みサイトはこちら>>

ZenfoneGoは簡単モードとキッズモード搭載

zenfone_img01

ZenfoneGoを選んだ方がいい人は、スマートフォンの操作に手こずる事なく簡単にしたい人です。

ZenfoneGoには大きな文字とわかりやすい画面表示で、スマホが初めてでも迷わず使える「簡単モード」があります。

「簡単モード」をONにするとアプリなどが大きくなるので画面表示もわかりやすくなるのです。

またこどもさんでもに安心して使える「キッズモード」など、使う人みんなに優しい一台です

キッズモードは子供にスマホにゲームをやらせるためにスマホを渡すときに便利です。

遊べる時間を設定したり、子供用のアプリを設定することができます。

PINコードという暗証番号を決めて子供の使用を制限することもできます。

時間が来ると、それ以上いじれなくなります。終了にするにせよ延長にするにせよPINコードが必要になります。

また、キッズモードのときに着信があった時の対応方法も設定可能です。

カメラのキレイで使いやすさも◎

mode-hdr

また、カメラも格安スマホで使える端末としては合格点です。

画素数こそ800万画素と少し物足りなさはありますが、その他の機能でカバーしてくれています。

暗い場所でもフラッシュなしでキレイに写真が撮れる「ローライトモード」や逆光でも自然な写真を撮影できる「HDRモード」など、多岐にわたる撮影モードを搭載しているので、使ってみて初めてわかるよさがあります。

mode-night

そして使いやすさという点においても、こだわりを随所に発揮しています。

たとえば右利き、左利きに関係なく、自然に簡単に操作できるよう、人間工学に基づきデザインされていてだれが使っても使いやすい。

自撮りをする時でも、音量調節でする時も、快適に操作できます。

これってスマートフォン選びには意外と重要で、いざ使ってみて片手操作がしにくいスマホというのはよくあります。

そういった端末に引き換え、ZenfoneGoは片手でもストレスなく操作ができるスマートフォンとなっています。

毎日使うものだからこそ、この使い心地にはこだわりたいですよね。


ZenfoneGoの製造元のASUSってどうなの?

04814da1f712dca0481356c06b17e59c4ad5cda31443705743

ZenfoneGoを利用するなら、製造元のASUSのことも少し知っておいてください。

ASUSは台北に本社を置くZenfoneシリーズのスマートフォンやパソコンのパーツを製造しているメーカーです。

日本製のメーカーではないですが、日本法人もあり実はソニーやApple(MacやiPod)に部品の供給も行っている会社なのです。

Zenfoneシリーズは長らく市場で愛されている高品質のスマートフォンなので、ASUS製は安心の端末です。

ちなみにASUSの読み方は、「アスース」でも「エーサス」でも「アサス」でもなく、「エイスース」と読みます。

ZenfoneGoをmineoで利用すると料金はこうなる

肝心のZenfoneGoをmineoで利用したときの料金ですが、端末価格は一括で19,800円、分割で825円/月×24ヶ月となっています。

端末購入ではほとんどの人の場合が分割になると思うので、分割払いでプラン料金をまとめていきましょう!

docomoプラン(Dプラン)

シングルタイプ(データ通信のみ)

データ
容量
500MB 1GB 3GB 6GB 10GB
月額料金 700円 800円 900円 1,580円 2,520円
端末
分割代
825円
合計月額 1,525円 1,625円 2,405円 2,405円 3,345円

データ
容量
20GB 30GB
月額料金 3,980円 5,900円
端末分割代 825円
合計月額 4,805円 6,725円

デュアルタイプ(090音声通話付)

データ
容量
500MB 1GB 3GB 6GB 10GB
月額料金 1,400円 1,500円 1,600円 2,280円 3,220円
端末
分割代
825円
合計月額 2,225円 2,325円 2,425 3,105円 4,045円

データ
容量
20GB 30GB
月額料金 4,680円 6,600円
端末分割代 825円
合計月額 5,505円 7,425円

auプラン(Aプラン)

シングルタイプ(データ通信のみ)

データ
容量
500MB 1GB 3GB 6GB 10GB
月額料金 700円 800円 900円 1,580円 2,520円
端末
分割代
1,325円
合計月額 2,025円 2,125円 2,225円 2,905円 3,845円

データ
容量
20GB 30GB
月額料金 3,980円 5,900円
端末分割代 825円
合計月額 4,805円 6,725円

デュアルタイプ(090音声通話付)

データ
容量
500MB 1GB 3GB 6GB 10GB
月額料金 1,310円 1,410円 1,510円 2,190円 3,130円
端末
分割代
825円
合計月額 2,135円 2,235円 2,335 3,015円 3,955円

データ
容量
20GB 30GB
月額料金 4,590円 6,510円
端末分割代 825円
合計月額 5,415円 7,335円

まとめ:ZenfoneGoは激安端末で使いやすいコスパ最高の端末

zenfone_lineup

コースやタイプで迷ったらオススメはデュアルタイプの3GBコースですが、それであってもドコモプラン・auプランのどちらであっても、端末料金を合わせて月額2500円を切るコストパフォーマンスです。

通常のキャリアなどでZenfoneGoと同じようなスペックのスマホを使うとなれば、月額6000円〜8000円はするでしょう。

mineo端末のZenfoneGoであればもう納得のパフォーマンスをしてくれるので、これから手軽に格安スマホを持とうっていう人には大人気となっているのです。

mineoならネットで申込めば届いた端末にSIMカードを挿すだけで特別な設定もいらずすぐ使えるので便利です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-13-11-07-03

間違いないスマホを間違いなくお得なmineoで申込むのが一番オススメです。

ZenfoneGo⇒申込みはこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。