LINEモバイルの評判はいかに!?料金やサービスの詳細

7d0d8682-s

いよいよLINEがMVNOへ参入しました!

その名も「LINEモバイル」!!

ネットのニュースなどでも話題をさらっていますが、なんと月500円(1GB)で格安SIMを手に入れらるので評判はどうなの!?と思われている方も多いはず!

LINEモバイル特有の特徴をふんだんに含んだサービスで人気他社を追随しそうな勢いです!!

LINEモバイルはドコモ回線に対応

格安SIMを提供するMVNO業社は、利用する大元の回線が主にdocomo回線とau回線にわけられますが、LINEモバイルはdocomo回線のMVNOということになっています。

ドコモ回線のMVNOには

b-mobile、エキサイトモバイル、BIGLOBE SIM、DMM mobile、DTI SIM、FREETEL、IIJmio、mineo ドコモプラン、NifM、OCN モバイル ONE、U-mobile、ぷららモバイルLTE、楽天モバイル

などがありまさに群雄割拠のドコモ回線への参入という形になります。

LINEモバイルで購入できる端末もしくはSIMフリー端末、docomoで利用していた端末でありば料金を安く利用できる仕様になっています。

LINEモバイルのプランは2つ!

LINEモバイルの料金プランは基本的に2つのプランが用意されています。

ひとつは、格安SIM初心者であったり、ガラケーをやめて初めてスマホを利用する人向けのライトなLINEフリープラン

もうひとつは、若者やよくスマホを利用する人に向けてメリットの多いコミュニケーションフリープランになっています。

では詳細をみていきましょう!

LINEフリープラン

月額基本料金:500円/月〜

月間データ容量:1GB

特徴:LINEの利用はノーカウント!!

LINEでのLINE電話(音声通話)、トーク、画像・動画の送受信・タイムラインへの投稿閲覧はデータ容量に関係なく利用できるカウントフリーとなっています。

これこそがLINE社が提供する格安SIMということをふんだんに活かしたサービス内容となっています!

他社MVNOではこのようなサービスは一切ありません!!

サービスタイプはデータ通信SIM、データ+SMS、データ+SMS+音声対応SIMになっていてそれぞれの月額基本料金が

データSIM:500円/月

データ+SMS:620円/月

データ+SMS+音声対応SIM:1200円/月となっています。

音声対応SIMの場合はこれに通話料が20円/30秒で通話ができます。

コミニュケーションフリープラン

フリープランの1GB容量では物たいない人向けのプランです。

3GB〜10GBの中から選択できてなんとLINE、Twitter、Facebookなどのデータ消費はカウントされません!

これ実はMVNOで格安スマホを使っている人にLINEがアンケートを実施したところ、

「月末になるとデータ容量が足りなくてSNSをみるのがストレス!」

という不満の意見が多かったようなのです。

そこに注目したLINEモバイルは、SNSを利用する場合にはデータ容量の消費のないプラン提供を決めたわけです。

たしかにLINEはNVNO業社としてはかなりの後発組ではありますが、その利点をいかしたサービス内容の設定に高い評価を得ているのです。

残念ながらInstagramの利用ではカウントフリーにはなりませんが、LINE・ツイッター・フェイスブックの利用でのカウントフリーは本当にメリットではないでしょうか!!

用意されているの3GB・5GB・7GB・10GBのデータ容量コースです。

肝心の料金ですが以下の表にまとめました。

  3GB 5GB 7GB 10GB
データ+SMS 1,110円 1,640円 2,300円 2,640円
データ
+SMS+音声
1,690円 2,220円 2,880円 3,220円

※通話料20円/30秒

いままで月末のパケット不足に悩んでいて、なおかつスマホのネット利用がSNSが多かった人には魅力的なプランではないでしょうか!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。