ワイモバイル版らくらくスマホの【かんたんスマホ】は60歳以上は通話無料で超絶おすすめ!

Ymobile(ワイモバイル)から操作がとっても簡単で、手厚いサポートが受けられるかなたんスマホというスマートフォンが販売されています。

特にYmobile(ワイモバイル)では、60歳以上では通話料が無料になる特典があるので、

これからスマホを持ちたい
けど自分だけで操作ができるか不安
スマホといえども主に電話がメイン

という方にはぴったりとなっています。

多くの携帯電話会社かららくらくスマホ(らくらくフォン)という形で使いやすいスマホが出ていますが、特にYmobile(ワイモバイル)のかんたんスマホがおすすめなので詳細をご紹介してきたいと思います。

josei

スマホデビューにはワイモバイルのかんたんスマホがおすすめ!

これまでガラケーを使っていてそろそろスマホに替え時かなぁ…と思っている人は多いはずです。

そんな場合、らくらくスマホでなるべくかんたんに操作できるものがいいと考える人は多いのではないでしょうか。

みんながLINEを使っているからLINEが使えて、ネットの検索が最低限できて、電話ができればよくて、なるべく安く使いたい!と思う人は多いと思います。

そんなスマホデビュー、特に60歳以上の方にはワイモバイルのかんたんスマホがとってもおすすめなんです!その理由を徹底的に解説していきたいと思います!

arrow32-001ワイモバイルのかんたんスマホの詳細はコチラの公式サイトへ

そもそもらくらくスマホ・らくらくフォンとは?

そもそもらくらくスマホというは俗称で、「らくらくで使えるスマートフォン」からきていると考えられます。

大手携帯電話各社から出ている”らくらくで使えるスマートフォン”には各社それぞれ名称がありあり、様々な名前がついています。

例えば、ドコモであればらくらくスマートフォン、auでは特に名称はありませんがauかんたんスマホと呼ばれていたり、ソフトバンクではシンプルスマホといったものがらくらくスマホにあたります。

今回Ymobile(ワイモバイル)から販売されているのはそういった部類のスマートフォンで、”かんたんスマホ”と名称がつけられています。

これまでYmobie(ワイモバイル)ではたくさんのスマートフォン機種が販売されてきましたが、らくらくフォンのようなシニア向けのスアートフォンを販売するのははじめてです。

Ymobile(ワイモバイル)のかんたんスマホ「705KC」の特徴

Ymobile(ワイモバイル)から販売されているかんたんスマホは、「705KC」と呼ばれる京セラ製のスマートフォンです。

auのシニア向けスマホでも京セラが製造販売しているのですが、京セラのスマートフォンはシンプルで、頑丈で、電池の持ちが良いとされています。

特にYmobile(ワイモバイル)から販売されているかんたんスマホは「705KC」では次のような特徴があります。

画面がみやすく操作も簡単

スマートフォンを簡単に使いたい人がよく思うのは、「よく使う機能をわかりやすくしておいてほしい」ということだと思います。

ワイモバイルのかんたんスマホでが、ホーム画面と呼ばれるメインとなる画面によく使い必要となるアプリと、よく電話をかける連絡先を4件まで登録することができます。

またスマートフォンの下端部であるお尻の部分には「電話」「メール」「ホーム」へ切り替えがワンタッチでできる3つのボタンが設置されているので、着信やメールがあると光ってお知らせしてくれるので見逃すことがありません。

スマートフォンを初めて持つ場合や操作に慣れていない場合には、操作が複雑で難しそうといった印象があるかもしれませんが、このかんたんスマホであればほぼワンタッチでしたいことが行えるその名の通りのスマホとなっています。

ネット検索もLINEもも簡単に使える

スマートフォンで機能を使うためには、本来であればアプリというものをインストールしなければいけませんが、LINEなどがその日から使うことができます。

というのもかんたんスマホにはLINEのアプリがはじめから入っていて、アカウントの登録・初回LINE利用時に更新をするだけで利用することができます。

ですので、家族とのやりとりも使ったその日から利用することが可能となっています。

また、スマートフォン内に文字を打って検索を行うネット検索はもちろん、調べたいことを音声を使ってネット検索することも初めから行えます。

これを使えばいちいち面倒な文字入力をしなくてよく、スマートフォンの右下側にあるボタンを押して話すかけるだけでインターネット検索を行うことができます。

頑丈そしてタフ

冒頭でもお伝えしたのですが、ワイモバイルのかんたんスマホが京セラ製で、頑丈でそしてタフにできています。

かんたんスマホの備わっている機能として、

・防水
・防塵
・耐衝撃

の3大機能があります。

防水は水濡れに強く雨に濡れても故障がしくい機能、防塵とはほこりや汚れに強い機能で、外でよく使う場合は必須の機能です。

また耐衝撃とは、よく落としがちなスマホのような精密機械にはうれしい、落としてしまったりした衝撃に強く壊れにくい機能になっています。

またタフさというのは、バッテリーが2,600mAhの大容量で電池が長持ちということです。

京セラのバッテリーは一度最大まで充電してしまえば、3日は持つといわれています。1日くらい充電を忘れても充電が切れることはないでしょうし、旅行先で充電器を忘れても安心です。

サポートが充実で本当に安心

はじめてスマートフォンを利用する際にいちばん心配なのが、使い方がわからないときだと思います。

Ymobile(ワイモバイル)ではかんたんスマホの利用者に限り、手厚いサポートがあります。(他のスマホ購入者には次のサポートはありません)

”押すだけサポート”

ネットができなかったり、スマホが壊れたのかな?と思った際には、スマートフォンの画面の中にある”サポート”というボタンを押すだけで、まず自動で診断がスタートします。

そこで解決しなかった場合には、「かんたんスマホ」専用のカスタマーセンターへの問い合わせへつながり、オペレーターの方にわからないことを直接聞くことができるのです。

しかもそのオペレーターに相談できる問い合わせは何度でも無料で行うことができるのです。

もちろんかんたんスマホだからといって、特別にプランに料金が加算されることもありません。

arrow32-001ワイモバイルのかんたんスマホの詳細はコチラの公式サイトへ

しかもかんたんスマホを60歳以上が持つと通話料が無料

ワイモバイルではかんたんスマホを持つだけでサポート面で優遇されるのですが、60歳以上が持つと通話料が無料になりさらなる優遇を受けることができます。

これは「60歳以上通話ずーっと無料キャンペーン」の特典が適用されるからです。

キャンペーンですので期間中に申し込みを行えば、かんたんスマホを利用する使用者が60歳以上でスマホプランに加入すると、国内通話が無料になる特典です。

通常国内通話がかけ放題にするには、「スーパーだれとでも定額」という月額料金1000円(税抜き)の有料オプションサービスに加入する必要があるのですが、この場合はそれが必要なくなり無料で利用することができます。

スーパーだれとでも定額というのは、

・誰とでも
・何時間でも
・何回でも

のかけ放題の通話完全定額サービスになっています。

国内への電話であれば、ワイモバイルへの電話、他社携帯電話への電話、固定電話(IP電話含む)のいずれにかけても通話料が月々の料金に加算することはありません。

スマホを使いたいけどメインは電話で使いたい、電話もついつい長電話になってしまうので通話料が心配だってという場合にはぴったりの組み合わせです。

60歳未満であれば国内通話10分以内がかけ放題となっているので、これは本当にお得ですね。

Ymobile(ワイモバイル)のかんたんスマホの料金はこうなる!

では実際にワイモバイルでかんたんスマホを使った場合の料金を確認していきましょう。

かんたんスマホではスマホプランというプランが適用されて、スマホプランのS/M/Lから選ぶことができます。

端末料金に関しては、一括払いで60,156円(税込)となっています。

Ymobile(ワイモバイル)ではここから月額割引といって実質的に端末代金から料金を引いてくれます、月額割引はプランによって異なり実質的に新規やMNPのりかえの場合では、次の料金になります。(別途頭金540円が必要)

スマホ
プランS
スマホ
プランM
スマホ
プランL
月額料金 2,138円 3,218円 5,378円
データ量 3GB 9GB 21GB
端末代
(実質)
864円 864円 864円
合計金額 3,002円 4,082円 6,242円

※月額料金はワンキュッパ割(-1080円/1年)を換算、月額割引は利用開始月翌月から

もし他に家族でワイモバイルを使っている方がいる場合んは、これに家族割を適用させることも可能なのでさらにお安く利用することができます。

arrow32-001ワイモバイルのかんたんスマホの詳細はコチラの公式サイトへ

他の携帯電話会社のらくらくスマホとも比較

冒頭でもお伝えした通り、他の大手携帯電話会社からもらくらく簡単に使えるスマホが販売されていますので料金を比較しておきましょう。

ワイモバイル ドコモ au ソフトバンク
スマホ かんたんスマホ らくらく
スマートフォン
BASIO03 シンプル
スマホ4
データ量 3GB 1GB 1GB 1GB
通話定額 10分無料
(60歳以上無料)
5分無料 5分無料 5分無料
月額料金 3,022円 5,292円 3,563円 5,720円

大手キャリアのらくらくスマホと比較しても、ワイモバイルは割安で使えるデータ量も多いのがわかってもらえると思います。

しかもサポートの手厚さがどのキャリアよりも充実しています。

まとめ:使いやすさ、安さで選ぶならワイモバイルのかんたんスマホがおすすめ!

josei

らくらくスマホを使うならワイモバイルのかんたんスマホがおすすめ!

今回ご紹介した通り、ワイモバイルから販売されているかんたんスマホであれば、スマートフォンにおいて最低限の機能が付いていてかなり使いやすい仕様になっています。

これまでガラケーを利用してきたけど、そろそろLINEなどで画像の受け取りぐらいをしたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

そんな場合、ご覧の通りワイモバイルのかんたんスマホは他社のらくらくスマホに比べて割安で使いやすくしかもサポートが充実しています。

お子さんが一緒に住んでいるのであれば、スマホでわからないことがあれば聞けますがそれでもやっぱり毎度聞くのも気が引けると思います。

近くにお子さんやスマホのことで頼る人がいなければなおさら、ワイモバイルでの一歩も家を出ずにスマホのことが聞けるサポートはうれしい特典です。

また少し難易度はありますが。オンラインストアから申し込めばもっともお得にかんたんスマホを申し込むことができるのでぜひチャレンジしてみてくださいね!

arrow32-001ワイモバイルのいちばんおトクなオンラインストアはコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする