Ymobile(ワイモバイル)のGPS機能について!GPSを活用したサービスやGPSをオフにする方法

Ymobile(ワイモバイル)のスマホを利用する際に気になるのは、GPS機能についてです。

GPS機能がスマホについていれば何かと便利です。

特に、お子さんにスマホを持たせる場合には、お子さんの帰りが遅かったり今どこで遊んでいるのかを把握するような安全面で役立ちます。

また自分で使う場合でも、スマホをどこかに落としたりした場合にはGPS機能を利用すれば、簡単に見つけることができます。

今回はYmobile(ワイモバイル)でのGPS機能についてご紹介していきたいと思います。

Ymobile(ワイモバイル)のスマホにはGPS機能は付いている?

Ymobile(ワイモバイル)に限らず、現在製造販売されているほぼ全てのスマートフォンには、端末の位置情報をし取得するためのGPS機能が搭載されています。

実は2007年以降、原則的に携帯電話にはGPS機能を搭載することになっています。

これは固定電話などと違い、携帯電話からの110番や119番通報などで、通報者の位置を特定しやすくするためです。

ですので、もちろんYmobile(ワイモバイル)から販売されているスマートフォンなどには、GPS機能は搭載されていると思っていただいて間違いありません。

arrow32-001ワイモバイルのスマホ機種の確認はコチラ

そもそもGPS機能とは

そもそもGPSとは Globa Positioning Systemの略で、地球全体をカバーする位置測位システムです。

GPSは天候に左右されず、24時間365日地球上のどこにいても現在地を把握できるシステムです。

GPS機能には2種類あり、GPS衛星からの信号で精密な位置を測定するのが『GPS』、無線LANや携帯電話網の電波を利用しておおよその位置を測定するのが『A-GPS』です。

大抵のスマホにはGPSとA-GPSが搭載されています。

しかし機種によっては、A-GPSしか搭載していないものもあり、そういった機種ではおおよその位置は判りますが精度に欠けるといわれています。

ただ現在製造販売されているスマートフォンのほとんどはGPSとA-GPSが搭載されているので、特に心配はありません。

Ymobile(ワイモバイル)のGPS機能を利用した”位置ナビ”について

Ymobile(ワイモバイル)には、”位置ナビ”というGPS機能を利用したオプションサービスがあります。

このサービスは親御さんがお子さんにワイモバイルのスマホを持たせるさに、今どこにいるのか?などを把握できる位置検索サービスです。

料金や申し込み

検索者 被検索者
申込み 必要 不要
情報料 200円/月 無料
検索
利用料
5円/回 無料

検索利用料は料金プラン・パケット割引の無料通信対象外、被検索者にはGPS位置情報通知のパケット通信料がかかります。

この位置ナビを利用すれば、次のサービスを利用することができます。

位置ナビ検索

位置ナビ検索とは、あらかじめ登録しておいたスマートフォンの居場所を検索できる機能です。

例えば、お子さんにYmobile(ワイモバイル)スマホを持たせておき、この登録をしておくと検索結果として、そのスマートフォンがある現在の地図や住所が表示されます。

お子さんがどこにいるのかを一目で確認することができる、見守りサービスです。

保護者側は最大20件までのお子さんのスマホを登録することができるので、複数台を管理することができます。

また、反対にお子さん側は最大10件まで登録できるので、複数人数の大人で管理をすることができます。

スケジュール検索

スケジュールを決めておいて位置検索を行えるサービスです。

あらかじめ指定しておいた、日にちや時刻に自動でスマートフォンの居場所を特定することができます。

例えば、検索したいスマホを持っている対象者が、”◯曜日の◯時〜◯時までどこにいるのかわからない”といった場合に15分おきにどこにいるのかなどを検索することが可能です。

自分検索

位置ナビに加入しておけば、スマートフォンをなくした場合には自分で、パソコンからスマホの位置を捜索することができます。

みまもりマップ

家族でお互いの居場所を地図で確認できるサービスです。

特に災害発生時には、万が一家族が災害エリアにいたりした場合にお知らせをしてくれて、周囲にいる人たちに救援を求めることができます。

平常時でも、家族間で位置情報を交換し合えたりもできる家族見守りサービスです。

位置ナビ検索者設定

位置検索される側(特にお子さん側)から設定メニューを検索する側(保護者側)の巣m穂から閲覧したり編集できる機能です。

ですので、位置検索される側からは、編集することができなくなので、位置検索サービスを止めることを防ぐことができます。

Ymobile(ワイモバイル)のGPS機能を使った”位置ナビ”の対応機種は次のようになっています。

・相手を検索できる機種

iPhone 6s , iPhone SE , iPhone 5s

Android One X4 , Android One S4 , Android One X3 , Android One S3 , Android One X2 , Android One X1 , Android One S2 , Android One S1 , 507SH , HUAWEI P20 lite , HUAWEI nova lite for Y!mobile , Nexus 6P , DIGNO E , AQUOS CRYSTAL Y2 , AQUOS Xx-Y , LUMIERE , Nexus 5X , AQUOS CRYSTAL Y , DIGNO C , Spray , Nexus 6 , DIGNO T , Nexus 5 , ARROWS S

DIGNO ケータイ2 , Simply , AQUOS ケータイ2 , DIGNO ケータイ , AQUOSケータイ

・相手から検索される機種

(iPhone非対応)

DIGNO E , AQUOS CRYSTAL Y2 , AQUOS Xx-Y , LUMIERE  , AQUOS CRYSTAL Y , DIGNO C , Spray , DIGNO T , ARROWS S

DIGNO ケータイ2 , AQUOS ケータイ2 , DIGNO ケータイ , AQUOSケータイ

位置検索無料アプリ

Ymobile(ワイモバイル)のスマホにGPS機能がついているメリット・デメリット

今では当たり前のようにスマホにGPS機能が付いていますが、Ymobile(ワイモバイル)のスマホにもGPS機能が付いていることによってメリットやデメリットがあります。

メリット

家族同士などでの位置情報を把握できる

GPS機能があれば、特にお子さんや遠くに高齢のご家族が住んでいる場合に、現在どこにいるのかを知ることができます。

また災害時などでは、連絡が取りにくい状況ではこういった位置情報確認が役立ちます。

ゲームで利用できる

最近でGPS機能を利用したアプリによるゲームもたくさん登場しています。

その代表がポケモンGOですが、画面内に地図が表示されスマホの画面を確認しながら、ポケモンなどを集めていくゲームです。

ポケモンGO以外にも位置情報GPSゲームはたくさん登場していて、位置ゲーなどと呼ばれています。

そういったGPS機能を利用したゲームを楽しむことができるようになります。

アプリの利用が便利になる

Googleマップなどの地図アプリではGPS機能を使えば現在地を把握できて、行きたい場所までの行き方を表示してくれる機能もあります。

またフェイスブックやインスタグラム、Twitterなどで自身のアカウントで投稿を行う場合には、位置情報を簡単に付け加えることができます。

こういった機能もGPS機能があるからこそできることです。

デメリット

電池減りが早くなる

GPS機能を利用するデメリットの一つ目は、スマートフォンの電池の減りが早くなってしまうことです。

GPSは現在位置を知るために高度な処理を頻繁に必要とするので、かなりの電池を消耗することになってしまいます。

ですので、GPS機能を利用したゲームや、地図アプリでGPS機能を利用する際には、連続的に処理が行われ電池の減りが早くなってしまいます。

知られたくない人に位置を把握される可能性もある

プライバシーの観点からは、知られたくもない人にも位置を確認される可能性があるのも、デメリットです。

SNSでの位置情報を投稿する場合など、自分の現在いる場所や自宅などをつけてしまうと全世界に位置情報を晒してしまうことになります。

またスマホをハッキングされたりウィルスに感染したりすると、現在位置を把握されて悪意のある場合には、その情報をさらされてしまう可能性もあります。

GPS機能をオフにする方法

Ymobile(ワイモバイル)のスマホに搭載されているGPS機能は、メリットが多く便利なある反面、こういったデメリットもあるのでGPS機能をオフにする方法も知っておくと便利です。

iPhoneもAndroidでもGPS機能(位置情報モード)はオンとオフを切り替えることが可能です。

1、端末の設定アプリを開く

2、「セキュリティと現在位置情報」→「位置情報」を選択します。

3、「位置情報」をオフにします。

これでGPS機能をオフにすることができます。

ただしスマートフォンなどを紛失してしまった場合などに、GPS機能がオフになっている場合は捜索することはできなくなるので注意が必要です。

Ymobile(ワイモバイル)のGPS機能についてまとめ

josei

Ymobile(ワイモバイル)のスマホはGPS機能付きで安心!

ご確認いただいたように、Ymobile(ワイモバイル)の現在販売されているスマートフォンには、GPS機能が搭載されていると思っていただいて間違いありません。

GPS機能があれば、お子さんの見守りや、遠くで暮らすご家族の安否を確認するなどできて、とても便利です。

また今は多くのゲームやアプリでGPS機能が必要となるケースがあるので、位置情報機能はついていて越したことはありません。

ただ、一方でセキュリティ面やプライバシー面でGPS機能を使いたくない場合もあるでしょうから、その場合は今回ご紹介した方法でGPS機能をオフにすることも可能です。

ぜひワイモバイルのスマホでGPS機能を自由自在に使いこなしてみてくださいね!

arrow32-001ワイモバイルのいちばんおトクなお申し込みはコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする