トーンモバイル(TONESIM)でドコモのiPhoneを使う際のもっとも簡単な詳細と注意点!

ドコモで購入したiPhoneを、トーンモバイルで運用したいとお考えの方は多いのではないでしょうか?

以前まではTONEモバイルでは、端末とのセット購入が契約の条件だったのですが、2018年4月から、TONE SIM(for iPhone)というた形でSIMのみ(SIMだけ)が契約でき手持ちのiPhoneをTONEモバイルのSIMカードを使って利用することができるようになっています。

ドコモで購入したiPhoneはトーンモバイル(TONE SIM for iPhone)で簡単に利用することが可能となっているんです!

josei

TONEモバイルでは”SIMのみ”契約で可能になりでiPhoneが利用できるようになった!

多くの格安SIMではSIMカードのみの申し込みが可能なのですが、TONEモバイルでは以前まではSIMのみ契約はできませんでした。

というのも、トーンモバイルではTONEスマホというTONEモバイルの専用スマホにSIMカードが挿さった状態のもののみ、つまり端末とセットでの購入が条件だったからです。

しかし、TONE SIM(for iPhone)が登場したことにより、ドコモで購入したiPhoneを利用することができるようになっているのです。

それではTONEモバイルでドコモのiPhoneを利用する際の詳細を確認していきましょう!

トーンモバイル(TONE SIM)で使えるドコモのiPhoneの対応機種

トーンモバイルのTONE SIM(for iPhone)では、iPhone 5s/5c(iOS)以降であればドコモ版のiPhoneも利用することができます。

iPhone 5s/5c(iOS10)以降というのは

・iPhone5c
・iPhone5s
・iPhoneSE
・iPhone6
・iPhone6 Plus
・iPhone6s
・iPhone6s Plus
・iPhone7
・iPhone7 Plus
・iPhone8
・iPhone8 Plus
・iPhoneX

というような端末となっています。

それ以前のiPhonne5、iPhone4、iPhone4sなどは利用はできません。

またトーンモバイルでは、iPhoneの販売は行っていませんので、ドコモで購入した現在使っていないiPhoneや、現在ドコモで利用中のiPhone、またはSIMフリーのiPhoneなどを自分で用意して利用することになります。

トーンモバイル(TONE SIM)でドコモのiPhoneを使った場合の月額料金と付けられるオプションや料金

トーンモバイルでiPhoneが使えるTONE SIM(for iPhone)の月額料金は通常の月額料金とは異なり

point8_4月額1,500円〜

となっています。

これには契約時にかかる契約事務手数料3,000円や通話料金、オプション料金は含まれていません。

特にMNPのりかえでドコモで使っていた090番号などでの音声通話を行いたい場合は、090音声オプションの加入が必須となってきます。

TONE SIM(for iPhone)では次の料金でオプション加入が可能です。

point8_4TONE SIM(for iPhone)で加入できるオプション

オプション名 月額
料金
IP電話かけ放題
オプション
500円
090音声
オプション
950円
090電話かけ放題
オプション
750円
SMSオプション 100円
高速チケット
オプション
350円
/1GB
あんしんインター
ネットオプション※
100円
安心オプション 500円

※保護者がトーンモバイル利用者ではない場合、保護者がトーンモバイル利用者なら無料

最低料金が1,500円/月ということで、090音声オプションやSMSオプションを利用したりその他のオプション加入をするといった場合には追加で料金が発生します。

また、これに加えて次のような通話料金も発生することも確認しておきましょう。

point8_4090音声オプション加入時の通話料金

オプション月額料金 950円
通話料金 18円/30秒

point8_4IP電話での通話料金

月額料金 無料
(プランに含む)
トーンモバイル
同士
無料
国内携帯電話
宛て
21円/分
国内一般加入電話
宛て
13円/3分

つまりトーンモバイルでドコモのiPhoneを使おうと思った場合

・基本料金(1,500円)
・オプション料金
・通話料金

が合わせてかかってくるということになります。

例えば、090音声オプションをつけて090などの通常の電話を行なおうと思った場合、1,500円+950円の2,450円に加えて30秒ごとの通話にかかる18円の通話料が合わせてかかることになります。

このようにドコモでiPhoneを使うよりもTONE SIM(for iPhone)で利用すれば、料金が安くで使えるということが最大のメリットとなります。

josei

子供さんにTONESIMでiPhone使わせるなら次のようなパターンがおすすめ!

例えば高校生や中学生のお子さんに、TONE SIMでドコモのiPhoneを使わせるなら

・基本料金1,500円(090音声オプションなし)
・SMSオプション100円

月額1,600円でiPhoneを持たせられることになります。

090番号が必要な場合は、月額2,450円(090音声オプション加入)でiPhoneも持たせることができます。

まや親御さんがTONEモバイルを利用しているのであれば、無料でTONEファミリー(foriPhone)も利用することができますし、インターネット容量無制限ということも大きなメリットです。

ただしお子さんの場合、友達との長電話による通話料が高くなってしまうことが懸念になるので、そういった場合はLINEなどのアプリを使った無料電話などを使って電話してもらうようにするのがおすすめです。

トーンモバイル(TONE SIM)でドコモのiPhoneを使う際のメリット

トーンモバイルのTONE SIMで、ドコモのiPhoneを使うことには、料金が安くiPhoneを使えるだけでなくその他にもたくさんのメリットがあります。

ドコモのiPhoneはSIMロック解除不要

ドコモのiPhoneをTONESIMで使うことのまず大きなメリットはSIMロック解除が不要ということです。

ドコモやauやソフトバンクといった、いわゆるキャリアと呼ばれる携帯電話会社から販売されているiPhoneを購入した場合にはそのキャリアでしか利用できないようにSIMロックというものがかかっています。

格安SIMなどでこういったキャリアのiPhoneを使おうと思うと、このSIMロック解除が必要となるケースがあります。

しかし、ドコモのiPhoneはトーンモバイルのTONE SIM(for iPhone)で利用する場合にはこのSIMロック解除は不要になっています。

SIMロック解除をするには、キャリアごとによって定めらている条件を満たしなおかつWebからやまたは店舗にいってする必要があります。

auやソフトバンクのiPhoneをトーンモバイルのTONE SIM(for iPhone)で利用する場合にはこのSIMロック解除は必要になるのですが、トーンモバイルはドコモの回線を利用した格安スマホなため、ドコモのiPhoneはSIMロック解除をせずに利用ができるということになっています。

SIMカードを差し替えただけで使える

SIMロック解除という作業が必要ないので、ドコモのSIMカードとトーンモバイルのTONE SIM(for iPhone)のSIMカードを差し替えるだけで利用が可能となります。

厳密にいうと差し替えるだけでは使えないのですが、後ほどご紹介する「APN設定」というトーンモバイルの回線を使いインターネットを利用するための設定もアプリで簡単に行うことができます。

LINEや電話帳や写真などのなどの以降や引き継ぎが不要

SIMカードを差し替えるだけで利用が可能なので、iPhoneの中に入っているアプリや電話帳、写真などのデータはそのままです。

機種を新しく利用したり機種変更をする場合は

・LINEアカウントの引き継ぎ
・電話帳の移行
・写真や動画などのデータの移行

といった作業が必要となります。

しかしドコモのiPhoneをそのままSIM差し替えで使えるので、こういったデータ移行などの作業は必要ないというのも大きなメリットです。

TONEファミリーの恩恵を受けられる

お子さんのiPhoneを持たせる場合にはTONEの人気オプションの「TONEファミリー」が利用できます。

親御さんがTONEモバイルユーザーであれば、月額無料、そうでなければ月額200円で利用することができます。

TONEファミリーはお父さんやお母さんといった保護者の方が、お子さんなどの「スマホの利用状況や利用制限を管理できる」サービスです。

・お子さんがどこにいるのかをGPSで把握
・お子さんが使えるアプリや見れるサイトを制限
・塾や学校などあらかじめ登録した場所にお子さんが出入りすると通知が届く機能(ジオフェンス)

といった機能が使えます。

こういったTONEファミリーといった機能があるおかげで、トーンモバイルはスマホを欲しがるお子さんがいる親御さんには絶大な指示を受けています。

iPhoneを持ちたがるお子さんが増えた今、こういった機能があるTONEモバイルはおすすめです。

トーンモバイル(TONE SIM)でドコモのiPhoneを使う際の注意点

TONEモバイルではTONE SIMを利用することにより、ドコモのiPhoneを利用することになりますが、その際には注意点もあるので確認していきましょう。

通信速度は遅め

TONEモバイルのプランの特徴としては、インターネットが容量無制限で利用することができます。

しかし、通信速度においては決して速いとはいえず、NTTドコモのLTE/3Gサービスエリアに対応した500kbps-600kbps程度の通信速度での利用となっています。

他の格安SIMの通信速度はが300Mbps前後ということを考えるとkbpsとMbpsの単位がひとつ変わるくらい速度が遅くなってしまうということになります。

ただし、トーンモバイルでは「高速チケット」というサービスを利用すればNTTドコモの4G/LTEが使え、通信速度は3Mbpsで通常利用時の5倍程度の速度を利用することができます。

「高速チケット」は1GBあたり350円で必要な際に高速通信用のデータ容量として購入することができます。

LINEなどのメッセージのやりとり程度では問題はありませんが、動画を観たりアプリのダウンロードといった容量が多めにいる通信内容ではこういった「高速チケット」を必要に応じて購入して利用したり、自宅のWi-Fi環境で行うことがおすすめです。

端末セットで利用する場合より料金は割高になる

TONEモバイルでは端末セットの購入が条件となっている通常の基本料金よりも、SIMのみで手持ちのiPhoneを利用できるTONE SIM(for iPhone)の方が月額料金が割高になっています。

通常
の基本料金
TONE SIM
(for iPhone)の基本料金
1,000円 1,500円

通常のTONEスマホとセット購入して利用する場合は1,000の基本料金ですが、SIMのみの契約の場合は1,500円とその差額は500円TONE SIM(for iPhone)の方が割高となっています。

また追加で契約できるオプションに関しては通常料金とどれも同額となっているのですが、「高速チケットオプション」に関しては通常300円/1GBのところ、TONE SIM(for iPhone)では350円/1GBとなっているので注意が必要です。

ドコモのメールは使えなくなる

ドコモから電話番号そのままでMNPしてTONEモバイルへ乗り換える場合には、ドコモキャリアメールは使えなくなります。

ドコモのキャリアメールはxxx@docomo.ne.jpとったアドレスのメールアドレスですが、ドコモiPhoneを利用しようとも、ドコモとの契約を終えてTONEモバイルと契約するということなのでドコモサービスであるメールも使えなくなります。

TONE端末では専用に発行される@tone.ne.jpのアドレスを使ったTONEメールが利用できますが、TONE SIM(for iPhone)で利用できるかどうかは未定です。

トーンモバイル(TONE SIM)でドコモのiPhoneを使う方法/手順/APN設定

それでは実際にドコモのiPhoneをトーンモバイルのTONE SIM(for iPhone)で使う方法を確認していきましょう。

ドコモを既に解約済みであったり、使っていないiPhoneがある場合にはWEB上からTONE SIM(for iPhone)を申し込み、専用のアプリをインストールしてSIMを挿し込みAPN設定を行うだけです。

・WEBでTONE SIM(for iPhone)の申し込み
 ↓
・App Storeで専用アプリをダウンロード
 ↓
・TONE SIM(for iPhone)のSIMカードを挿しこみ
 ↓
・指示に従いAPN設定を行う

ドコモからMNP(電話番号そのままでTONEへのりかえ)の場合は、ドコモでMNP予約番号を取得する必要があります。

point8_4ドコモでのMNP予約番号の取得

・携帯電話から:151へ電話(9:00〜20:00)
・一般電話から:0120-800-000(9:00〜20:00)
・ウェブから:My docomo→各種お申し込み・お手続き(24時間)

で取得することができます。電話での場合は「MNP予約番号を取得したい」と伝えれば、10桁のMNP予約番号と有効期限を教えてくれます。

MNPの場合、TONEモバイルへの申し込みの際にこの取得した番号が必要となります。

MNPを行うには有効期限が10日以上必要となるので、TONEモバイルへ申し込む直前に取得つのがおすすめです。

まとめ:トーンモバイル(TONE SIM)でドコモのiPhoneを使うのは簡単!

josei

TONEモバイルでドコモのiPhoneを使うのはとっても簡単!

今回ご紹介した通り、ドコモのiPhoneをTONEモバイルで使うにはとっても簡単です。

point8_4iPhone5s/5c以降のiPhoneならどれでも利用可能

point8_4SIMロック解除は不要

point8_4SIMを入れ替えて簡単な設定を行うだけ

point8_4データの移行なども必要なし!

といった特徴となっています。

TONEモバイルでドコモのiPhoneを利用するには、専用のSIMカードであるTONE SIM(for iPhone)を申し込む必要があり店舗での受付は未定で、オンライン上のみの申し込みとなっています。

※現在はまだ提供されていないので事前お知らせメールを受け取ることができます。

arrow32-001TONE SIM(for iPhone)の詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。