Ymobile(ワイモバイル)でおサイフケータイを使う際の全詳細!機種や引き継ぎについても!

Ymobile(ワイモバイル)でのおサイフケータイの詳細についてご紹介していきたいと思います!

josei

ワイモバイルではおサイフケータイが利用可能!
ルールや注意点も合わせてチェックしておきましょう!

Ymobile(ワイモバイル)ではおサイフケータイを利用することができます。

とえいえ全ての機種で利用可能となっているわけではなく、

point8_4おサイフケータイ対応端末

にて利用が可能となっています。ワイモバイルではたくさんのおサイフケータイ対応端末が用意されていますよ!

ただし反対におサイフケータイには対応していない端末もあるので、しっかりと確認した上で機種を決めるよう必要があります。

またおサイフケータイが使えるといっても使えないサービスもあったりするので、ワイモバイルでおサイフケータイを使用する際の注意点をしっかりと確認しておきましょう!

arrow32-001ワイモバイルのいちばんおトクな詳細はこちら

Ymobile(ワイモバイル)で使えるおサイフケータイの詳細

unnamed-3

おサイフケータイというのは、FeliCa(フェリカ)チップが搭載された端末などで利用ができる電子決済サービスのことです。

キャッシュレス化がどんどん進んでいるので、おサイフケータイを利用している方は本当に多くなってきました。

いちいち財布を出す必要もなく、素早くしかも正確に決済ができるのでとっても便利です。

Ymobile(ワイモバイル)で利用できるおサイフケータイのサービス例

Ymobile(ワイモバイル)では、次のようなおサイフケータイのサービスに対応しています。

・楽天Edy
利用できる店舗数がNo.1のプリペイドタイプの電子マネーです。全国約40万店以上のEdy加盟店、各コンビニ、ヨドバシカメラ、マツモトキヨシ、マクドナルドからネットショップでポイントが貯まりまります。お得なキャンペーンも随時実施されていて、「楽天スーパーポイント」もたくさんたまります。

・モバイルSuica
JR東日本が発行しているSuicaのモバイル版です。携帯電話とSuicaがひとつになっていてスマホを改札にかざすだけで通過ができます。それだけでなく、駅や街でのお買い物でも利用が可能です。現で切符を買うよりお得な場合もあり!

・nanaco
ポイントがたくさん貯まる電子マネー。ゼブンカードサービスが提供しているのでセブンイレブンでの利用はもちろん、デニーズの全店でも利用が可能で、イトーヨーカドー・エスパの食品売り場などでも利用できます。発行手数料も無料です。

・モバイルWAON
イオンが発行する電子マネーです。全国のイオン系列である、マックスバリューなどのスーパーやコンビニのミニストップなどで利用できます。WAONポイントが貯まります。

・QUICPay
クイックペイのマークのある店舗で利用が可能なチャージのいらない後払い方式の電子マネーです。支払いでポイントやマイルが貯まります。クレジットカード、デビットカード、プリペイドカードに対応しています。

その他

・モバイルTカード
・ゴールドポイントカード
・ローソンモバイルPonta
・ANASkipサービス
・マツキヨポイントアプリ
・JALタッチ&ゴーサービス
・モバイルクロネコメンバーズ
・マクドナルアプリ
・Felicaポケットモバイル
・WonderGOO
・kesaka
・トクトクポケットなど

に対応しています。主要サービスに対応していてたくさんのおサイフケータイを利用することができます。

Yombile(ワイモバイル)で「iD」は利用できる?

ドコモからワイモバイルでのりかえの場合などで、これまでドコモの「iD」を利用してきた場合に、ワイモバイルでも「iD」が使えるか?ということが疑問なるかと思います。

以前はドコモのスマートフォン以外ではドコモの「iD」は利用できませんでした。

しかし、現在ではドコモ以外のMVNOやSIMロックフリー機種にでも「iD」の使えるアプリが提供されています。

iDアプリ(MVNO/SIMロックフリー端末版)

Ymobile(ワイモバイル)で購入した端末の場合、SIMロックがかかっているためそのままでは利用できませんが、SIMロック解除をしてSIMロックフリー端末にすることにより利用が可能となるようです。

Ymobile(ワイモバイル)で使えるおサイフケータイ対応の機種はこれ!

ワイモバイルでおサイフケータイを利用する場合には、おサイフケータイが使える機種と使えない機種があります。

そもそも機種自体におサイフケータイ機能が搭載していなければおサイフケータイを利用することはできないので、ワイモバイルで使えるおサイフケータイ対応の機種をチェックしておきましょう!

ワイモバイルから販売されているおサイフケータイ対応の機種

記事作成現在で、ワイモバイルから購入できる機種で、おサイフケータイを利用できる端末は次のようになっています。

point8_4ワイモバイルのおサイフケータイ対応機種

・Android One X3
・Android One X2
・Android One X1
・AQUOS CRYSTAL Y2
・AQUOS Xx-Y
・AQUOS CRYSTAL Y
・ARROWS S
・AQUOS Phone ef
・AQUOS Phone es
・DIGNO DUAL 2
・STREAM X

反対に、おサイフケータイに対応していない機種としては

point8_4ワイモバイルのおサイフケータイに未対応の機種

Android One Sシリーズ
・Nexusシリーズ
・DIGNOシリーズ

などとなっています。

Ymobile(ワイモバイル)のiPhoneはおサイフケータイは利用できる?

現在のところ、ワイモバイルから販売されているiPhoneは

・iPhone6s
・iPhoneSE
・iPhone5s

となっています。これらのワイモバイルから販売されているiPhoneではおサイフケータイのような機能は搭載されていないため利用はできません。

ただし、iPhone7以降のiPhoneではおサイフケータイというわけではありませんが、「Apple Pay」が搭載されているので、おサイフケータイと同じように利用することができます。

「Apple Pay」の搭載されているiPhoneをYmobie(ワイモバイル)のSIMカードで利用する場合は利用が可能となっています。

Ymobile(ワイモバイル)のおサイフケータイ対応のおすすめ機種はこれ!

josei

ワイモバイルではおサイフケータイ対応機種が増えてきている!

これまではYmobileでは、おサイフケータイ対応機種が少ないということが言われていましたが、徐々にその数は増えてきているんです。

その証拠にAndroidOneシリーズにおいてはおサイフケータイの対応はありませんでしたが、AndroidOneの「X」シリーズが登場したことで、AndroidOneでもおサイフケータイが利用できるようになりました。

アクオスフォンでは以前から基本的におサイフケータイは対応となっています。

ですのでワイモバイルでおサイフケータイ対応の機種に迷った場合には、

AndroidOne「X」シリーズ
もしくは
AQUOS PHONEシリーズ

を選んでおくと間違いありません!

ご紹介した通り、ワイモバイルの人気機種の中にはおサイフケータイに対応していない機種があるので、おサイフケータイを使いたい場合には上記の機種を間違わないように選ぶようにしてくださいね!

arrow32-001ワイモバイルのおサイフケータイ対応機種の詳細はこちら

ワイモバイルではSIMフリー機種はおサイフケータイは利用できる?

ワイモバイルではSIMカード単体でも契約ができるので、SIMフリー機種ではおサイフケータイは利用できるのか?と思う場合もあるかと思います。

おサイフケータイに対応しているSIMフリー機種であれば、ワイモバイルのSIMカードを挿しても利用が可能です。

この場合、ワイモバイルのSIMカード云々ということでなく、機種自体がおサイフケータイに対応しているかどうかで利用できるかできないかが決まります。

おサイフケータイというのは、日本独自のサービスなので、基本的にSHARPや富士通、SONYといった日本国内のメーカーから発売されているスマートフォンが対応となっています。

・arrowsシリーズ(富士通)
・AQUOSシリーズ(シャープ)
・Xperiaシリーズ(SONY)

などのSIMフリー端末でおサイフケータイが利用可能です。

先ほどもご紹介しましたが、iPhone7以降のiPhoneには「Apple Pay」が搭載されているのでSIMフリーや、SIMロック解除のされたSIMロックフリーのそれらのiPhoneであれば利用が可能です。

おサイフケータイに対応している端末であれば、SIMフリースマホでもワイモバイルでも使えるということです。

ワイモバイルへのMNPや機種変更時のおサイフケータイの引き継ぎについて

これまで他の携帯電話会社でおサイフケータイを利用してきて、ワイモバイルへMNPして新たな機種を利用したい場合や、機種変更をする際には、旧端末から新端末へのおサイフケータイの引き継ぎ(データ移行)が必要があります。

引き継ぎ方法は利用するサービスによって異なりますが主に次の3つの方法があります。

point8_4旧端末からサービス事業者にデータを預けて新端末で受け取る
point8_4旧端末の情報を削除して、新端末で再度設定
point8_4事前の手続きはなしで新端末で再度設定

例えば、楽天Edyであれば1番上にあたるのですが、アプリの中にあるメニューから「機種変更の手続き」⇒「残高を預ける」を選択し楽天会員IDやパスワードを入力すれば、データを預けることができます。

その後、新機種で設定しておいた楽天会員IDやパスワードを入力して残高を受け取るという流れです。

各サービスによって引き継ぎ方法は異なりますが、主なサービスでの手続きが次のサイトで紹介されているのでとても参考になります。

おサイフケータイを引き継ぐ方法

まとめ

josei

ワイモバイルで便利におサイフケータイを使ってみてくださいね!

ワイモバイルでおサイフケータイ対応端末を選ぶことによって、おサイフケータイは利用可能です。

使い方もアプリから簡単な初期設定を行い、使いたいサービスの登録を行うだけです。

これからの世の中の流れとして、電子マネーはどんどん普及していくことでしょう。

そんな時に常に持ち歩いているスマートフォンでおサイフケータイが使えればとっても便利です。

ぜひワイモバイルでおサイフケータイを便利に利用してみてくださいね!

arrow32-001ワイモバイルのいちばんおトクなお申し込みはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする