DMMモバイル分割払いの疑問点(審査・分割手数料)と一括払いの方がお得な理由を解説!

DMMモバイルはDMM.comが運営する格安SIMです。

DMMモバイルで端末セットの機種を購入する場合には、分割払いと一括払いを選択することができます。

DMMモバイルの契約時の初期費用を抑えられるので、分割払いがありという制度はとても助かります。

ただし、DMMモバイルでの端末の分割払いの場合には手数料と同等の料金が発生して、一括払いより総支払額が高くなるので注意が必要です。

また端末の分割払いでは審査があるのか?などを合わせて、DMMモバイルでの分割払いについての詳細を詳しくご紹介していきたいと思います。

DMMモバイルの分割払いの料金表示は税込、一括払いは税抜きなので注意!

josei

DMMモバイルの公式サイトでの料金表示は、分割払いは税込、一括払いは税抜きです!

まず確認しておきたおのは、DMMモバイルで機種を選ぶ際に公式サイトに記載されている表示価格に関してですが、

point8_4分割払い…税込
point8_4一括払い…税抜

で表示がされています。

なぜこういった表示でされているのかは定かではありませんが、この点はまず注意しておいてください。

またこのことを考慮して計算しても、一括払いと分割払いの料金は同じ料金になりません。

上記の画像の端末の場合では、

・24,800円(税抜)⇒26,784円(税込)となり、

それを分割回数の24回で割ったとしても1,116円(税込)となるのです。

分割払いでは1,318円(税込)ですので、その差は202円/回となります。

合計支払いに計算し直すと、

point8_4分割払いの合計…31,632円(税込)
point8_4一括払いの合計…26,784円(税込)

その支払い合計の差額は4,848円を分割払いでは多く支払うことになります。

ではどうしてこの差額は生まれてしまうのでしょうか?

DMMモバイルの端末分割払い時には分割手数料がかかる?

それでは、DMMモバイルで端末を購入した際の一括払いと分割払いのこの差額は一体なんなのでしょうか?

DMMモバイルの公式サイトでの記述はありませんが、おそらく分割手数料であると考えられます。

分割手数料とは、その名の通り機種を分割払いで購入する際にかかる手数料のことです。

私たちユーザーが端末を分割払いで購入する場合には、DMMモバイル側にとってみれば機種代金を全額一気に回収できません。

長期間かけて端末代金を支払ってもらうということになるでの、その期間の利子といったイメージです。

DMMモバイル以外の格安SIMでは、分割手数料は利用するクレジットカード会社に任せている場合もあるのですが、DMMモバイルではこの分割手数料を直接分割代金に上乗せして請求する形を取っています。

DMMモバイルの他の端末を調べてみると、端末によって安くて数十円/円、高くて500円/回といったほうに分割手数料の幅があります。

例えば、200円の分割手数料がかかる端末であれば、一括購入よりも総支払額は4,800円(200円×24回)高くなり、450円の分割手数料がかかる端末であれば、一括購入よりも総支払額は10,800円(450円×24回)も高くなってしまいます。

分割で機種を購入する際にはこの分割手数料には注意をしてください。

josei

分割手数料による総支払額の差額が許容範囲であれば分割購入がおすすめ!

とはいえ、端末を一括で購入するのは1回に支払う額が大きくなってしまいます。

初回の支払いまでにその費用を準備できればいいですが、そういった場合ばかりではありません。

だからこそ端末分割料金と一括料金の税別税抜きを合わせてみて、分割手数料による支払い総額の差額がいくらかかるのかを知っておくのがおすすめです。

point8_4計算方法

・一括料金(税抜)×税(1.08)=一括料金(税込)

・分割料金(税込)×24回=分割での総支払額(税込)

・分割での総支払額(税込)-一括料金(税込)=総支払額差額

総支払額の差額を24で割った数字が分割手数料にあたるので、その差額を受け入れられる範囲であれば分割購入がおすすめです。

とはいえ、分割手数料を数十円から数百円の上乗せをすることによって、端末一括購入による初期費用を抑えられると考えると支払いは楽になりますよね。

少しややこしい話になりましたが、まとめると合計支払い金額は

分割支払い>一括支払い

となりますが、その差額を許容できるのであれば、分割払いでの支払いがおすすめです。

逆に少しでも支払い金額を少なくしたい場合には、一括払いがおすすめです。

分割払いでは、手数料がかかっているこということを知った上で申し込みを行ってくださいね!

arrow32-001DMMモバイルのいちばんおトクなお申し込みはコチラ

DMMモバイルでの分割払いでは審査がある?

またDMMモバイルで端末を分割払いで購入したい場合に、審査はあるのか?ということが気になる場合もあるかもしれません。

一般的には携帯電話会社での審査は、端末を分割払いにすると厳しくなるといわれています。

しかし、DMMモバイルでは基本的にクレジットカードでの支払いになるので、クレジットカードのブラックになっていなければ問題ないと考えられます。

ただ以前にキャリア(ドコモやauやソフトバンクなど)への未払いなどが続き、携帯ブラックになりクレジットカードブラックなどになってしまっていれば注意が必要です。

DMMモバイルにような格安SIMでは、キャリアとはそういった信用情報は交換されていないとされていますが、クレジットカード自体が使えないものだと審査に通らない可能性があります。

またクレジットカードが利用できない場合には、デビットカードの利用を思いつくもしれません。

DMMモバイルを含めた格安SIMでは年々デビットカードでの申し込みは厳しくなる一方なので、端末分割払いでは特に厳しいかもしれません。

josei

DMMモバイルで分割購入でも審査に通すにはここを抑えて!

DMMモバイルで機種を分割払いにした時に審査に通るかが心配な場合は、次のことを抑えておくといいかもしれません。

point8_4クレジットカードを利用する
point8_4デビットカードやプリペイド式カードは不透明
point8_4申し込み情報をしっかりと入力する

実はDMMモバイルの審査が通らないという理由に、申し込み内容の不備というものが意外と多くなっています。

内容の不備というのは、クレジットカード名義人と申し込み名義人の不一致であったり、本人確認書類と入力した住所が異なるなどの確認ミスなどが圧倒的に多いのです。

ですので、端末分割だからといって審査が厳しくなるという心配はあまりいらず、しっかり使える支払い方法で、しっかりと入力にミスのないように申し込みを行うようにしてください。

arrow32-001DMMモバイルのいちばんおトクなお申し込みはコチラ

DMMモバイルでの分割払いから一括払いに変更したい 場合はどうなる?

DMMモバイルで端末を分割払いで購入して支払いを続けている途中で、一括払いに変更したい場合はどうなるのでしょう?

DMMモバイルの端末分割払いのユーザーの中には、この変更ができなかったという意見もあったのですが、DMMモバイルの規定の中には、

購入者は、前項で割賦払いを選択した場合においても、当社が指定する条件に合意したときは、早期一括返済をすることができるものとします。

DMMモバイル端末販売規約より

とあります。

契約時には端末を分割払いにしていたけど、支払い期間の途中で臨時収入が入ったりやっぱり一括で支払っておきたいという場合は、条件によっては分割払いから一括払いへの変更は可能です。

条件は購入者であるユーザーによってそれぞれ異なるので、サポートに問い合わせせるのがもっとも確実となります。

point8_4DMMモバイルサポートセンター

契約者問い合わせ
0120-584-585
10:00〜19:00/365日受付

DMMモバイルを解約時には分割代金を一括で支払う必要あり!短期での解約では違約金にも注意!

端末分割払いの残りの支払いがあるにもかかわらず、DMMモバイルを解約した場合には、残債(端末分割金の残り)の全額を一括で支払う必要があるので注意をしてください。

早期でも解約であればあるほど、残債は高額になるので早期での解約には十分注意してください。

また最低利用期間内での解約になると、特に通話対応SIMプランでは解約手数料が発生するので注意が必要です。

point8_4DMMモバイルの最低利用期間と解約手数料

データ通信プラン
最低利用期間 利用開始日を含む月の月末まで
解約手数料 無料
通話対応SIMプラン
最低利用期間 利用開始日の
翌月1日から12ヶ月間
解約手数料 9,000円

この解約手数料は該当する期間での解約・MNP転出・データSIMへの変更も含まれ9,000円がかかります。

通話対応SIMプランで分割払いを選択した場合には、早期の解約やMNP転出などでは、残債がたくさん残っているのでそれが一括で請求される上に、この解約手数料がかかることには特に注意が必要です。

例えば、通話対応SIMプランを契約して、分割払い2,000円の端末を購入した場合に、利用翌月から3ヶ月で解約を行った場合、

point8_4解約月の利用料金
point8_4残り21回分の残債(42,000円)
point8_4解約手数料(9,000円)

といった高額な料金が請求されることになります。

こういったことを防ぐために、なるべく解約手数料がかかる期間での解約は避けて、分割料金をある程度支払った後に解約することがおすすめです。

DMMモバイルは分割払いができるけど、結局一括払いの方が絶対にお得!!

josei

DMMモバイルで分割払いより一括の方が結局安くなる!

以上のことから、DMMモバイルでの機種分割払いでは

point8_4分割払い手数料により
point8_4一括払いより総支払額が高くなる

ということになります。

契約時に機種代金を一括で用意できなかったり、分割手数料を調べてみてそれを受け入れられる範囲内であれば分割払いを選択してもいいかと思います。

ただし端末の一括料金を用意できるのであれば、トータルでの料金も安くなる上、月々の月額料金への上乗せもなくなるので月々の支払いもお安くなります。

そういったことを踏まえて、分割払いか一括払いかをご自身のお財布状況と合わせて選択してみてくださいね!

arrow32-001DMMモバイルのいちばんおトクなお申し込みはコチラ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする