OCNモバイルONEのメール設定やアドレスの詳細!料金・忘れた・追加・変更の全詳細!

OCNモバイルONEでは無料でメールアドレスの付与があり、iPhoneでもAndroidでもアプリからメール設定が可能です。

その設定方法も簡単でメールアドレスのある格安SIMを選ぶなら、OCNモバイルONEがとってもおすすめとなっていますよ!

josei

OCNモバイルONEのメールアドレスは信頼度抜群で取得も簡単!

OCNモバイルONEで付与のあるメールアドレスは、正確にいうとOCNの会員が専用でもらえるOCNメールです。

格安SIMの中にはメールアドレスの付与がなかったり、信頼度の低いWebメールの付与だったりする場合もあるのですがOCNモバイルONEは違います。

OCNはNTTコミュニケーションズが運営する、日本最大規模のインターネットサービスプロバイダです。

日本でいちばん大きいプロバイダって聞いただけでもびっくりですが、OCNモバイルONEを契約すればそんな会社のプロバイダメールが使えるというわけです。

これって特にドコモなどのキャリアを利用してきて、格安SIMに乗り換える際にメールに関しては気にしていた場合には、OCNモバイルONEのメールが使えるというのは本当のメリットだと思います。

また取得するには特別な手続きも必要なく、設定もいりません。

しかしスマートフォン内のアプリで利用する際には設定が必要となるので、ちょっとややこしさを感じることもあるかもしれません。

でも実際にはとっても簡単なんですよね!

OCNモバイルONEのメールの詳細や設定方法、その他メリット・デメリットなどや、どんな使い方がおすすめなのかそ詳しく確認していきましょう!

arrow32-001OCN モバイル ONEのいちばんおトクなお申し込みはコチラ

OCNモバイルONEのメールアドレスの取得・料金・変更などの詳細

それではOCNモバイルONEのメールアドレスについての取得・料金・変更などに関する基本情報を確認していきましょう!

取得について

OCNモバイルONEではメールアドレスの取得は契約時に付与されることになっています。

パソコンやスマートフォンのブラウザで利用する場合であれば、メールアドレスとメールパスワードをログインすることで利用が可能となります。

アドレスの形態はxxx@yyy.ocn.jpとなっていて、xxxの部分はご自身の好きな文字列を設定することができて、利用開始する開通手続きの際に設定をします。

ただし他の利用者が既に利用していて重複する文字列の場合は利用できないので、何通りか候補をあげておくとスムーズに設定が行えます。

料金(月額料金・送受信料)について

月額料金はもちろん無料で、送信料・受信料ももちろん無料で利用することができます。

ただし、メールウィルスチェックサービスや迷惑メールブロックサービスなどは200円/月〜の有料オプションとなります。

オプション加入をせずに通常利用をする場合には料金は一切かかりません。

メールアドレスの変更について

xxx@yyy.ocn.jpのメールアドレスの変更のついては、xxxの部分を後ほど無料で変更することが可能です。

OCNマイページ(会員サポート/手続き)のメールアドレスの変更および再設定から行うことができます。

この際には、メールアドレスとログインパスワードはもちろん、お客様番号、契約者名、郵便番号や連絡先番号などが必要となります。

またメールアドレスを変更するとxxx@yyy.ocn.jpのyyyの部分も変わる可能性もあったり、変更後2日間はアドレスの削除や再変更はできないので注意が必要です。

メールアドレスやパスワードを忘れた場合について

メールアドレスやメールパスワードを忘れてしまった場合やわからない場合も、OCNマイページ(会員サポート/手続き)のメールアドレスの変更および再設定から行うことができます。

情報が漏れるのを未然に防ぐために、電話での問い合わせはできないので注意が必要です。

josei

OCNモバイルONEに申し込めば自動的にもらえるんです!

OCNモバイルONEのメールの特徴は、OCNモバイルONEを契約すれば好きなアドレスで発行してくれてすぐに利用することが可能です。

これは音声対応SIM、データ通信SIM(SMSあり・なし)のいずれであっても共通です。

1契約1アカウントのメールが無料で発行されることになっています。

格安SIMの中には別途申し込みを行ったり、有料オプションでしか利用できない会社もあるのでその点OCNモバイルONEではメールを気軽に使うことができます。

ですのでメールの有無で格安SIM選びを迷っている場合はOCNモバイルONEがおすすめということなのです!

arrow32-001OCN モバイル ONEのいちばんおトクなお申し込みはコチラ

OCNモバイルONEのメール設定方法

それではOCNモバイルONEを契約してスマートフォンで簡単にメールのチェックができるようにアプリの設定を確認していきましょう!

iPhone(iOS)では、「メール」のアプリ、Androidでは「メール」のアプリまたは「Gmail」の標準で端末に入っているアプリから設定することが可能ですよ!

iPhone(iOS)での設定方法

・iPhoneのホーム画面で、「設定」を選択
・「設定」画面の「メール」を選択
・「メール」画面の「アカウント追加」を選択
・「アカウント追加」の「Exchange」を選択
・「Exchange」画面が表示されたらご自身のメールアドレス・メールパスワード・説明の欄にアカウント表示名を入力
・引き続き設定画面で、下記の表の各項目を入力

メール 前の画面で入力したメールアドレスが間違っていないか確認
サーバ sync.ocn.ne.jpと入力
ドメイン 入力せずに空白
ユーザー名 メールアドレスを入力
パスワード 黒丸で表示
説明 前の画面で入力した項目が間違っていないか確認

・同期の設定画面が表示されるので、「メール」がオン(ボタンが右側)になっているかを確認して保存を選択。
・メール画面に戻り、「アカウント」を選択、設定したEXchangeアカウントを選択。
・設定したアカウントの画面が表示されていれば設定完了

Androidでの設定方法

AndroidではGmailアプリとメールアプリから設定ができるのですが、今回はOS付属アプリの「メールアプリ」での設定方法をご紹介しておきます。

・メールアプリを起動
※その他にメールアドレスが設定されていない場合は「アカウント設定」画面が表示されるので、メールアドレスを入力
※既に他のメールアドレスが設定されている場合は、左上のメニューアイコンを選択→設定を選択→「アカウント追加」を選択
・「アカウントの種類」画面が表示されるので、「EXCHANGE」を選択
・「ログイン」画面が表示されるので、メールパスワードを入力、次へ進む
・「受信サーバーの設定」画面がでてくるので、下記の表の各項目を入力


・「アカウントのオプション」画面が表示されるので、必要な各項目にチェックを入れて次へ進む
・「アカウントの設定が完了しました」と表示され次に進み、受信トレイが表示されたら設定完了

OCNモバイルONEのメールのメリット・デメリットや注意点!

次にOCNモバイルONEでもらえるメールのメリットとデメリットを確認していきましょう。

メリット

・信頼度が高いメールアドレス!
・プッシュ通知が可能で受信メールがすぐわかる!
・無料で利用可能!
・保存期間が無期限
・送信ウィルスチェックサービスが無料!

OCNというプロバイダのメールなので信頼度が高い!

OCNモバイルONEで使えるOCNメールは、先ほどもご紹介した通り、日本最大規模のプロバイダが提供するメールアドレスです。

格安SIMではメールアドレスの付与がなかったりして信頼度の低いフリーメールを使用しなくてはいけないケースもあります。

Gmailのフリーメールなどでは、容量をたくさん使えて一見使い勝手が良いメリットがあるのですが、誰でも何個でも無料で利用できるという点では信頼度は低いと考えられます。

一方で、OCNメールはOCNモバイルONEをはじめとする、OCNのサービスを利用しているユーザーのみが利用できるプロバイダメールなので、一般的に信頼度の高いメールアドレスとされています。

プロバイダ自身が私たちがどこの誰であるのか把握しているので、信頼性が高まるのわかっていただけると思います。

ただし残念ながらドコモなどのキャリアメールと比べると信頼度という点では劣ってしまいます。

そういうことを考えるとフリーメール以上キャリアメール未満の信頼度があるのが、OCNモバイルONEで利用できるメールアドレスということになります。

メールアプリで利用ができて、受信したメールも即座にわかる!

OCNモバイルONEではiPhoneでもAndroidでもメールアプリを利用した送受信が可能です。

またメールアドレスとメールアドレスがあれば、他のパソコンやタブレットからでもメールを確認できるので、マルチデバイスで利用することが可能です。

それに加えてメールアプリでは、プッシュ通知といって、送信されてきたメールをリアルタイムで知ることができます。

メール通知にはリアルタイムでお知らせしてくれる「プッシュ通知」とメールがきてからお知らせまでに時間差がある「フェッチ通知」があるのですが、来たメールが即座にわかるのもOCNモバイルONEのメリットのひとつです。

無料でメールアドレスが使える!ただし追加は有料

格安SIMの中には、メールアドレスを利用するには月額料金を支払う必要があり、有料の場合もあります。

しかしOCNモバイルONEでは、1メールアドレスまでは無料の付与です。

送受信も無料となっているので、実際に必要になるのは送受信に必要となるパケット通信料だけということになります。

ただし家族などで複数のメールアドレスを発行したい場合はファミリーメールで追加ができます。
・追加1個目…250円/月
・2個目〜29個目…100円/月
の月額料金がかかり、最大合計30個までの追加が可能です。

メールの保存期間が無期限!

OCNモバイルONEのメールは保存期間が無制限なので、ずーっと前のメールを放置していても残こしておいてくれるの安心です。

格安SIMのメール付与がある会社の中には保存期間が30日などの設定になっているところあるので、保存期間が無制限で古いメールを残しておけるのは後から読み直すのには便利です。

送信ウィルスチェックサービスが無料で使える!

受信ウィルスチェックサービスは有料オプションですが、私たちが送信するメールのウィルスチェックサービスは無料で利用することが可能です。

この「送信ウィルスチェックサービス」はOCNのメールサーバー側でウィルス感染の有無をチェックしてくれます。

私たちが送ったり転送したりするメールにウィルス感染が絶対ないとはいえないので、こういったサービスが使えるというのは安心ポイントです。

OCNモバイルONEのメールのデメリットや注意点

・容量は1GBと少なめ
・受信ウィルスチェックサービス、迷惑メールブロックサービスが有料
・キャリアメールへは迷惑メールに振り分けられる可能性あり
・OCNを解約するとメールのデータは消える

容量は少なめ!

OCNモバイルONEのメール容量が1GBと少なめです。

Yahoo!メールが10GB、Gmailが15GBとなっているので、その点ではフリーメールに見劣りしてしまいます。

なので写真や動画の大容量のファイルが添付したメールが来た際には、すぐにファイルを保存するなりの作業が必要です。

受信ウィルスチェックサービス、迷惑メールブロックサービスが有料

送信ウィルスチェックサービスは有料になるのですが、受信ウィルスチェックサービス、迷惑メールブロックサービスはそれぞれ月200円と有料となっています。

その辺も自動的に迷惑メールを振り分けてくれる、フリーメールとの違いです。

キャリアメールへは受信拒否される可能性あり

キャリアメール(ドコモやauやソフトバンクのメール)への送信の場合、OCNのメールアドレスは受信拒否される可能もあります。

キャリアメールを使って連絡を取り合っている人はまだまだ多いので、そういった人に送信する際には注意が必要です。

そういった場合は、相手側にocn.ne.jpのドメイン指定で受信可能な状態にしてもらわないといけません。

OCNを解約するとメールのデータは消える

特に注意なのが、OCNメールはOCNとの契約を全て解約した際には、メールのデータが消えてしまうということです。

OCNにはOCNモバイルONE以外のサービスもありますが、OCNでのサービスを利用することがなくなった時点でメールのデータは消えてしまいます。

特にOCNモバイルONEのみ利用の場合は、解約する前に大切なメールを他のメールへ転送しておいたり、画像や動画のファイルを別の保管場所に保存しておく必要があります。

OCNモバイルONEでのエリアメール(緊急地震速報)について

直接OCNメールとは関係はないのですが、メールというくくりでエリアメールのことも確認しておきましょう。

ドコモのようなキャリアでは災害時にエリアメールと呼ばれる緊急地震速報が配信されることになっています。

OCNモバイルONEのような格安SIMでもエリアメールは配信されるのか?という問題ですが、端末次第ということになります。

OCNモバイルONEでは、ドコモの純正の端末をそのまま利用する場合が多いですが、その場合であれば申し込み不要とでエリアメールの配信を受けることが可能です。

ただしSIMフリー端末や端末セットでの購入の場合は、先ほどの申し上げたもうに端末次第となっているので利用する端末毎に確認が必要です。

OCNモバイルONEのメールはこんな使い方がおすすめ!

josei

OCNモバイルONEのメールアドレスを賢く活用しましょう!

OCNモバイルONEでメールアドレスはもらっておいて損がありません。

だって無料ですし、信頼度の高いプロバイダ仕様になっているので他社ではなかなか受けられないメリットを享受できます。

ただし保存容量の問題や、セキュリティの問題、キャリアメールに届きにくいという問題もあったりするので、次のような使い方がおすすめです。

point8_4家族や親しい友達など「受信設定」をお願いしやすい相手の連絡に使う
point8_4有料メルマガなどずっと保存しておきたいサービスへの登録
point8_4フリーメールをメインにして、OCNメールをサブアドレスに使う
point8_4OCNメールを持っている相手とのやりとり

などなど私が思いつく限りでもこれだけ利用用途はあるので、絶対にもらっておいて損はないと思います!

せっかく格安SIMを利用するのであれば、メールアドレスがあるかないかでいえば絶対あった方がいいですよね?

ぜひOCNモバイルONEのメールアドレスを賢く活用してみてくださいね!

arrow32-001OCN モバイル ONEのいちばんおトクなお申し込みはコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする