OCNモバイルONEでauスマホ(iPhone/Android)は利用できる?

契約者数のとっても多いNTTコミュニケーションズが運営する格安SIMのOCNモバイルONEですが、auのスマホ(iPhone、Android)は利用できるのでしょうか?

というのもOCNモバイルONEはドコモの回線を利用した格安SIMなので、auのスマートフォンでも利用できるのかなと思っている人も多いはずです。

OCNモバイルONEでauスマホは公式的に動作確認済み端末がありません…

josei

auのスマホをOCNモバイルONEで利用したい場合は動作確認済み端末を調べてみましょう!

auのスマホをOCNモバイルONEのSIMカードを挿して利用できるかどうかは、公式サイトにある動作確認済み端末一覧というページから確認することが可能です。

OCNモバイルONE動作確認済み端末一覧

ここでは各端末の”通信会社”という欄からNTTドコモ、SIMフリーなどを知ることができます。

残念ながら、auの端末はAndroidもiPhoneも記載がありません。

ただ、ネット上の情報をみるとiPhoneなどでは利用できたなどの情報があるのも事実です。iPhoneは通信帯域が広いので使える会社も多いようです。

しかしOCNモバイルONEが公式的にはauのスマートフォンを動作確認が取れていないということになるので、auのスマホをOCNモバイルONEで利用する場合には、あくまでも自己責任ということになるわけです。

OCNモバイルONEでauのスマホを利用するにはSIMロック解除が必要

OCNモバイルONEでauのスマートフォンを利用したい場合には、SIMロック解除が必要となります。

auで購入したスマートフォンにはキャリア(ここではau)によるSIMロックという、特定のキャリでしか使えない鍵がかかっています。

auのスマートフォンをOCNモバイルONEのようなMVNOやキャリアを含む他社で利用するには、SIMロック解除を行う必要があります。

これはauで購入した端末であればiPhoneでもAndroidでもです。

SIMロック解除をするには各キャリアで条件が定められていて、以前では次のようになっていました。

point8_4 SIMロック解除条件

(以前)
・2015年5月以降販売されたもの
購入から180日以上経過したもの
故障などがなく修理を必要としないもの

SIMロック解除の条件に関しては総務省の通達によって緩和の方向にあります。

auでは今後、順次次の条件にてSIMロック解除が可能となります。

(今後)

1,端末を分割払いで購入、分割金の清算が終わっていない⇒端末購入から100日経過した場合
2,端末を分割払いで購入、分割金の清算が終わった⇒端末購入から100日経過した場合
3,au回線でかこにSIMロック解除を行なっていて、その受付から100日経過⇒即日
4,端末を一括払いで購入⇒一括払いの支払い確認後から

1,2に関しては2017年8月1日から、3,4に関しては2017年12月1日から適用となります。

point8_4auでのSIMロック解除方法

手続き方法 料金 手順や受付時間
Webから 無料 auお客さまサポートから手続き

受付時間:24時間

auショップ
にて
3,000円
(税別)
対象端末とご本人様確認書類を持参。

受付時間:店舗営業時間に準ずる

auとOCNモバイルONEでは通信方式と利用周波数帯が違う

どうしてOCNモバイルONEではauのスマートフォンに対して公式的な動作確認がされていないのかというと、auとドコモの回線を利用したOCNモバイルONEでは、通信方式と利用周波数帯が違うからです。

ドコモやソフトバンクは音声通話にW-CDMA方式を採用していてこの方式は世界の多くの通信会社が採用しています。

一方でauの3G回線の音声通話では、CDMA2000という方式を採用しているのですが、これが特殊な通信方式となっていて、互換性がありません。

互換性がないというのは、SIMロック解除したauの端末にOCNモバイルONEのようなドコモ回線のSIMカードを挿してもデータ通信はできるけど音声通話はできないなどの不具合が起きてしまいます。

音声通話に関しては、「VoLTE」という音声回線でLTE回線を利用した対応端末が、auからも販売されているので音声通話ができないという問題は解消されているのですが、通信方式が異なるという点はおさえておきたいポイントです。

またキャリアのスマホ(特にAndroid)は各社が採用している通信方式や、周波数帯に適した端末を販売しています。

端末によってどのBandに対応しているかは非常に重要で、これによって通話や通信のつながりやすさが変わってくるということも頭に入れておかなくてはいけません。

少しややこしい話になってしまいましたが、auのスマホをOCNモバイルONEでは利用できなくはないけれど、それによって起こる不具合もないわけではなく、起きる可能性はau回線を使った格安SIMよりも大きいというわけです。

auのiPhoneはOCNモバイルONEで利用できる?

Androidとは異なり、iPhoneは通信帯域が広いといわれているので、OCNモバイルONEでは利用が可能なのでしょうか?

point8_4iPhone7/7 Plus
point8_4iPhone SE
point8_4iPhone 6s/6sPlus

といった端末ではSIMロック解除が可能なので、OCNモバイルONEのSIMカードを挿して電波を掴めば利用可能ということになります。

ただし公式的な動作確認では発表がありませんので、試してみるのはあくまでも自己責任ということになります。

また上記以前のiPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 5、などではSIMロック解除の対象では必然的に利用ができないということになります。

auのスマホから格安SIMにのりかえるならやっぱりau系格安SIMがおすすめ!

josei

auのスマホの場合はau系格安SIMにのりかえるのがおすすめ!

auのスマートフォンはOCNモバイルONEで使えないことはないわけではないのですが、実際問題では障壁になるポイントがたくさんあります。

既にご紹介したようにSIMロック解除が必要であったり、通話は通信が満足にいく品質で行えない場合もあります。

そういったことを踏まえて考えるとauのスマホの場合、どうしてもOCNモバイルONEじゃなきゃいやだという以外は、au系格安SIMにのりかえるのが賢い選択になっています。

point8_4au系の格安SIM

・mineo(マイネオ)
・UQモバイル
・IIJmio
・Fiimoなど

ドコモ系の格安SIMに比べて数は少ないものの、au系の格安SIMには知名度が高く人気の会社が揃っています。

auという特殊な通信方式を採用する会社ですので、やっぱりau系のMVNOにのりかえるのがおすすめです。

auのスマホをそのまま使うということは、多くの場合はMNPのりかえになると思うのですが、その際に気をつけておきたいのは、乗り換えるタイミングによって損をしてしまうことがあるということです。

そういったことを防いでいただきたく、auから格安SIMヘのりかえるもっともおトクなタイミングを以下の記事で紹介しているので長文になりますが、よければ参考にしてください。

arrow32-001auから格安SIMのmineo(マイネオ)にもっともおトクなタイミングでのりかえる方法はこちら(参考記事)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。