BIGLOBE SIMのプラン変更/コース変更/SIMカードサイズ変更を徹底解説!

BIGLOBE SIM(スマホ)を契約する前や、使っていくうちに気になるのはプラン変更についてです。

BIGLOBE SIMのプラン変更の方法はどうすればいいのでしょうか?

変更して適用されるタイミング変更が行えない時間帯があるのでしっかりと確認していきましょう。

また、プラン変更といっても、その変更する種類によって名称が異なるので注意が必要です。

ここを勘違いして、どんなプランでもいいからとりあえず申し込んでおこう!というのちょっぴり危険です。

プラン変更とSIMカード種別の変更などの違いもしっかりと抑えておきましょう!

josei

まずはプランを確認!

まず現在お使いのプランと変更後に利用するプランをもう一度確認しておきましょう!

容量を少ないプランへ変更する場合はもちろん料金は安くなり、容量の多いプランへ変更する場合には料金は高くなります。プラン変更後にどれぐらいの差額になるのかをチェックしておくのはとっても大切ですよね!

point8_4BIGLOBE(ビッグローブ)SIMの料金プラン

プラン名 容量 データ
通信のみ
データ
通信

SMS付き
音声
通話
音声通話
スタートプラン
1GB 1,400円
3ギガプラン
(旧エントリー
プラン)
3GB 900円 1,020円 1,600円
6ギガプラン
(旧ライトSプラン)
6GB 1,450円 1,570円 2,150円
12ギガプラン 12GB 2,700円 2,820円 3,400円
20ギガプラン 20GB 4,500円 4,620円 5,200円
30ギガプラン 30GB 6,750円 6,870円 7,450円

それでは詳しくBIGLOBE SIMのプラン変更について確認していくのですが、変更できるプランと変更できないプランがあるので注意が必要です!

arrow32-001BIGLOBE SIMのいちばんおトクな詳細はコチラ

BIGLOBE SIMでプラン変更できる場合はこれ!

BIGLOBE SIMのプラン変更に関しては、プラン変更できる場合とそうではない場合があります。

BIGLOBE SIMでは”同一サービスタイプ内での容量変更が可能”です。

同一サービスタイプ内というのは、
point8_4データ通信のみ
point8_4データ通信SMS付き
point8_4音声通話
のことで、このサービスが同じもの同士であれば容量変更なら可能ということになっています。

容量変更ということはその月使えるギガを増やしたり、減らしたりすることのみが可能ということです。

例えば、「データ通信のみ/3ギガプラン」から「データ通信のみ/12ギガプラン」への変更や、「音声通話/6ギガプラン」から「音声通話/音声通話スタートプラン」などへは変更が可能ということです。

反対にいうと、このサービスタイプが異なるプラン同士ではプラン変更ができないということです。

例えば、「データ通信のみ」から「データ通信SMS付き」、「音声通話からデータ通信のみ」といった場合ではプランの変更はできません。

これはプラン変更ではなく、SIMカード種別の変更となってしまいます。

BIGLOBE SIMではSIMカード種別の変更になる料金がこれだけかかる!

BIGLOBE SIMでのサービスを飛び越えた容量の変更は、プラン変更ではなくSIMカード種別の変更となります。

・データ通信のみ⇒データ通信SMS付き
・データ通信SMS付き⇒データ通信のみ
・データ通信のみまたはデータ通信SMS付き⇒音声通話

上記のような変更では、SIMカード種別の変更となり、次のような料金が発生してしまいます。

SIMカード変更手数料 3,000円
SIM発行料 394円
合計 3,394円

※税別

データ通信のみからデータ通信SMS付きでもSIMカード種別の変更となる!

ここで特に注意をしておきたいのは、データ通信のみからデータ通信SMS付きへの変更、またはデータ通信SMS付きからデータ通信のみへの変更の場合でもSIMカード種別の変更となるということです。

イメージとして同じデータ通信なので変更に手数料がかからないじゃないの?と思われるかもしれませんが、決してそうではありません。

ですので、これからBIGLOBE SIMのデータ通信SIMの契約をお考えの場合では、SMS付きとデータ通信のみを後から変更しないでもいいように契約しておくのがおすすめです。

音声通話からデータ通信へのSIMカード種別の変更は不可!

そしてさらにBIGLOBE SIMが特殊なのは、音声通話で契約中の場合にデータ通信のみや、データ通信SMSといったコースへは変更ができないということです。

もし万が一音声通話プランを利用していて、データ通信に変更したい場合は、一旦音声通話プランを解約してデータ通信を再契約する必要があります。

この場合に特に注意して起きたのが、音声通話プランの最低利用期間以内の解約による契約解除料金です。

BIGLOBE SIMでは音声通話プランで契約の場合には、利用開始翌月から12ヶ月以内の解約で違約金が8,000円(税別)がかかることとなっています。

つまり、この最低利用期間内での音声通話からデータ通信への変更は次の料金が発生してひまうということになります。

SIMカード変更手数料 3,000円
SIM発行料 394円
契約解除
料金
8,000円
合計 11,394円

※税別

BIGLOBE SIMのプラン変更のルールを知ってプランを決めておくのが大切!

josei

だから契約前のプラン決定はとっても大事!!

もうすでにBIGLOBE SIMを契約中であってもこのプラン変更のルールを知っておくのは大切ですが、特にこれからBIGLOBE SIMを契約する場合であればもっと大切になります。

キャリア(ドコモやauやソフトバンク)を使い慣れてきた場合であれば、このようなプラン変更やSIMカード種別の変更については深く悩む必要がありませんでしたが、BIGLOBE SIMのような格安SIMであればこういったプラン決定がとっても重要となってきます。

「通話はLINEアプリの無料通話を使えばいいや」と思い、データ通信のみで申し込んしまい「固定電話に電話するのに音声SIMが必要だった」となってしまった場合には余計は費用がかかってしまいます。

またデータ通信の場合で、SMS付きかSMSなしかどうかがもしっかり決めておく必要もあります。

ですのでしっかりご自身にあったプランで契約しておくことがおすすめです!

arrow32-001BIGLOBE SIMのいちばんおトクなお申し込みはコチラ

BIGLOBE SIMのプラン変更についての詳細と注意点!

それでは肝心のBIGLOBE SIMのプラン変更についての詳細です。

まず現在利用しているプランがどのプランなのか不明な場合やオンライン上での変更手続きは、こちらからまたはBIGLOBESIMアプリから可能です。

変更できるプランとしては、音声スタートプラン(音声通話を契約中のみ)、3ギガプラン、6ギガプラン、12ギガプラン、20ギガプラン、30ギガプランとなっています。

また旧「BIGLOBE LTE・3G」で契約していたライトSSプラン、ライトMプラン、スタンダードプランからでも上記のプランへ変更が可能です。

ただしスタンダードプランから他のプランを変更する場合には、事前にシェアオプションを解約する必要があります。

BIGLOBE SIMのプラン変更の手数料

プラン変更手数料 無料

BIGLOBE SIMではプラン変更の手続きを行うにあたっての費用は一切かからず、無料で行うことが可能となっています。

SIMカード種別の変更では、手数料とSIM発行料が発生するのが大きな違いです。

プラン変更のタイミングと変更可能回数

プラン変更を行ってからそのプランに適用されるタイミングも確認しておきましょう。

BIGLOBE SIMではプラン変更を申し込んだ翌月から新プランへ適用となります。

プラン変更当月のプランはそのままのプランとなっていて、次の月からの適用となります。

ですので、10月5日にプラン変更して場合でも10月30日に変更しても適用は翌月の11月一日(いっぴ)からとなります。

また変更可能回数は月に1回まで、契約期間中であれば何度でも変更が可能です。

ですのでこの月はあまり容量を使わない予定なので、容量の少ないプランに変更したり利用が多い月になりそうである場合は大容量プランに変更することが可能で無駄な出費をへらせるというわけです。

注意点とまとめ

josei

毎月1日の特定の時間帯ではプラン変更が不可!

注意点としてはこれまたBIGLOBE SIMでは毎月1日の0時00分〜1時00分の間は、プラン変更の手続きが利用できません。ただこれはウェブ上での話なので、BIGLOBESIMアプリを利用すれば可能です。

またアシストパックで端末を購入している場合もアシストパックか散文契約解除料もかからずプランが変更です。

特に注意といえばスタンダードプランから変更する場合にはシェアオプションの解約が必要ということぐらいです。

方法も簡単なのでぜひ今回ご紹介してルールなどをしっかりと確認の上、BIGLOBE SIMでプラン変更を行ってくださいね!

arrow32-001BIGLOBE SIMのいちばんおトクな詳細はコチラ


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする