U-mobile(ユーモバイル)のMNPを即日開通で空白期間(不通期間)をなくす方法がある!

U-mobile(ユーモバイル)へ他社からMNPのりかえする際に、もっとも気になるのは即日開通ができるのかどうか?ということです。

この即日開通ができなければスマートフォンを使えないという「空白期間」や「不通期間」というものが生まれてしまいます。

josei

空白期間があるととっても不便!
U-mobileでは店舗でもインターネットでも即日開通!それがなくせるのです!

料金が安くなってお得な格安スマホですがひとつのデメリットとして、MNPと呼ばれる電話番号をそのままでのりかえをする際に、空白期間(不通期間)といって、前のスマホと新しいスマホを切り替える際に、電話が使えなくなる現象があります。

例えばあるキャリア(auやドコモやソフトバンク)から他のキャリアへMNPのりかえをする際には、多くの場合は店舗にいってMNPの手続きをすると思いますが、その際には乗り換えたその日から電話もインターネットも利用が可能です。

しかし格安SIMの場合、会社によっては2〜3日の空白期間(不通期間)が発生してしまい長くて1週間という期間にも及んでしまいます。

しかしU-mobileであれば店舗での申し込みで即日開通はもちろん、インターネットでの申し込みでも即時開通ができることになっています。

しかもとっても簡単です!これってU-mobileへMNPのりかえをしようと思っている人にとっては大きなメリットではないでしょうか!

今回はインターネットからのU-mobileでの申し込みの際に、空白期間をなくす方法をご紹介していきたいと思います。

arrow32-001「U-MOBILE」のいちばんおトクな詳細はこちらから

そもそも空白期間(不通期間)とは?どうして起きるの?

そもそも格安SIMなどへのMNPのりかえで起きる空白期間とは、キャリア(auやドコモ・ソフトバンク)へのMNP転入とは異なり、格安SIM(MVNO)へのMNP転入の際におきる携帯電話が使えなくなる期間のことです。

どうしてこのようなことが起こるのかということを少しだけ説明していきます。

MNPのりかえということは電話番号付きの音声通話対応SIMでの申し込みになるのですが、その際には、格安SIMに申し込んでからSIMカードが手元に届くまでに何日間か必要となります。

申し込みを行ってから私たちの手元にSIMカードが届き利用までのの大まかな流れは次のようになっています。

格安SIMでのMNP申し込みから利用までの流れ

SIMカードを申し込み

格安SIM側で簡単な審査、SIMカードの発行
←ここから空白期間がはじまる
発送

到着

利用開始←ここで空白期間が終わる

格安SIMをインターネットで申し込む際には、名前や住所、支払いに利用するクレジットカードの情報、MNP予約番号を入力します。

それと同時に本人確認書類をアップロードするのですが、その全ての作業が完了した時点で格安SIM側のSIMカードの発行手続きが開始されます。

ここで特に注意なのが、SIMカードの発行から到着までの日数による期間です。

一部の格安SIMではSIMカードの発行と同時に回線の切り替えを行ってしまうので、もともと使っていた契約会社(MNP転出元)のSIMカードが使えなくなってしまうということです。

またMNPにはMNP予約番号という転出元より取得する11桁から13桁の数字が必要となるのでうすが、その番号には”有効期限”があります。

そのMNP予約番号の有効期限は15日間となっているのですが、その有効期限が格安SIMカードの配送中に切れてしまうとMNPが取り消しとなり申込んだ格安SIMが使えないという事態にもなってしまいます。

ですので、格安SIM会社の指定しているMNP予約番号の有効期限の確認も必要となるのです。

josei

つまり発行から到着までの期間が空白期間となるのです!
これはデメリットが多いですよ!

つまり格安SIMで起こる空白期間(不通期間)がどうして起こるのかをまとめると、申し込んでからのSIMカードの発行⇒到着(利用開始)までに時間がかかるため携帯電話が使えない期間が発生するということです。

この期間は格安SIM会社によってことなりますが、この期間に大切な電話や連絡は取れないのはもちろん、Wi-Fi環境がない場所ではインターネット通信もできないことになってしまいます。

このことを知ると空白の期間をなくせる方が絶対にいいと思うと思うのですが、U-mobileならそれが可能となっています!

それがU-mobileの特有のサービスである「MMP届出方式」を使った方法です。

arrow32-001「U-MOBILE」のいちばんおトクな詳細はこちらから

空白期間をなくせるU-mobileの「届出方式」とは?「自動方式」との違い

U-mobileでは他社からMNP転入する際に、ふたつの方法のいずれかを選択して手続きすることが可能です。それが以下の二つです。

自動方式
届出方式

自動方式とは上記でも説明させていただいた、格安SIMのデメリットとなっているMNP切り替えの方法です。

SIMカードの申し込み後、SIMカードが発行されてからSIMカードが手元に到着するまでに手持ちの番号は使えなくなってしまうという従来の切替方法です。

具体的にはU-mobileでこの自動方式を選択してしまうと、申し込み完了の翌日からSIMカード到着まで携帯電話が使えなくなってしまいます。これは申し込み完了の翌日に今まで使っていた携帯電話会社との契約が解約になるからです。

一方、届出方式とは申し込み時にこの方法を選択することで、いままで使っていた電話とこれから使う期間がなくなる、つまり空白の期間(不通期間)をなくすことができる方法です。

josei

U-mobileの届出方式はSIMカードが届いてから開通する方法!
だから空白期間がなくなる!

従来のMNP転入(U-mobileでいうところの自動方式)であれば、SIMカードを発行した時点で自動的にMNP切替が行われてしまいます。ですので、配送の配達時つまり自分の手元にない間には不通期間となってします。

しかし届出方式は、SIMカードが手元に届いてから開通の依頼をU-mobile側にすることでこちらのタイミングで開通することができるのです。

つまりこの届出方式を利用すれば、U-mobileのSIMカードが届いてからの開通となるためにいま持っているMNP転出先の携帯電話もギリギリまで利用ができるということです。

これがU-mobileにMNPする際に利用できる「届出方式」なのですが、注意点もあるので確認していきましょう!

U-mobileの即日(即時)開通の「届出方式」の注意事項の詳細

U-mobileでは届出方式を選択することで空白期間なく即日(即時)開通することができるのですが、注意点を確認していきましょう。

U-mobileSUPERでは届出方式では開通できない

まずもっとも注意しておきたいのは、U-mobileのプランのひとつであるU-mobileSUPERでは届出方式に対応になっていなく、自動方式での開通となっています。

U-mobileSUPERを選択の場合は注意をしてください。

U-mobile通話プラス、U-mobileMAX、U-mobilePUREMIUM、U-mobileLTE使い放題、U-mobile USEN MUSIC SIM、U-mobile for iPhoneなどでは届出方式での手続きが行えます。

また逆にU-mobileMAX、U-mobilePUREMIUMでは届出方式のみで手続きとなっています。

MNP予約番号の有効期限の前日には自動開通される

また転出先から取得したMNP予約番号には有効期限がありますが、それまでに開通の申告を行わなければ有効期限が切れる前に自動開通となります。

具体的にはMNP予約番号を取得した日付から計算して14日経過しても開通の依頼をしない場合、自動的に開通がされます。有効期限が15日となっているのでその前日ということです。

またMNP予約番号を取得した日付を間違えて入力してしまった場合には、申し込みキャンセルとなってしまう場合もなるので間違えないように入力してください。

届出方式のキャンセルについて

メリットがないのであまりないことかもしれませんが、「届出方式」をキャンセルについての確認です。「届出方式」をキャンセルをするということは「自動方式」での開通ということになります。

端末セットの申し込みの際は、端末購入のキャンセルはできない
⇒端末代金のみ一括清算になります。

手元に届いたSIMカードは返却が必要

費用が発生する場合がある

申告のMNP予約番号の取得日の日にちが間違っていた場合など、開通できない場合のキャンセルでやSIMカードを返却しなかった場合には次の費用がかかります。
・登録事務手数料:3,000円
・SIM未返却の場合のSIM損害金:2,000円(キャンセルした翌月の15日まで)

U-mobileの即日(即時)開通で空白期間をなくす方法

それでは肝心のU-mobileで即日開通で空白期間をなくすための申し込み方法です。

1、現在の契約会社からMNP予約番号を取得する

まず、いま契約している携帯電話会社からMNP予約番号を取得します。

キャリアなどではそれぞれインターネットや電話などからMNP予約番号を取得することが可能です。

NTTドコモの場合
・iモード(24時間):i-menu⇒料金&お申し込み・設定⇒ドコモeサイトtop
・パソコンから(24時間):ログイン⇒ドコモオンライン手続き
・ドコモの携帯電話から(9:00〜20:00):151に電話
・一般電話から(9:00〜20:00):0120-800-000

auの場合
・EZweb(9:00〜21:30):TOP → auお客さまサポート → 申し込む/変更する→ 携帯電話番号ポータビリティ(MNP)
・auの携帯電話から(9:00〜20:00):157
・一般電話から(9:00〜20:00):0077-75470

ソフトバンクの場合
・Yahoo!ケータイ(9:00〜21:30):TOP → My SoftBank → 各種変更手続き → MNP予約関連手続き
・ソフトバンクの携帯電話から:✳︎5533
・一般電話から(9:00〜20:00):0800-100-5533

Ymobile(ワイモバイル)の場合
・MY Y!mobile(24時間):メニュー⇒契約内容の確認・変更⇒携帯電話ポータビリティ(MNP)予約関連の手続き
・ワイモバイルの携帯電話から(9:00〜20:00):157
・一般電話(9:00〜20:00):0120-736-157

他社MVNOの場合
・「MVNO名+MNP転出」で検索を行うと情報が表示されます。

2、U-mobileへの申し込み

次にU-MOBILE公式サイトから申し込みを進めるために、希望のプランを決めてから、MNP予約番号、お支払いに利用するクレジットカード情報、本人確認書類、メールアドレスを準備します。

申し込みを進めていくと転入方式という項目に「自動方式」と「届出方式」を選択するところがあるので、「届出方式」を選択します。

また届出方式を選択すると利用規約特約条項として先ほどご紹介した注意事項が表示されますので確認して「同意して進む」を選択します。

続けて、SIMカードの種別、プラン選択、オプションなどを選び、お客様情報・クレジットカード情報を入力して本人確認書類のアップロードを済ませます。

3、U-mobileからSIMカードが発行、発送される

申し込みが完了すれば、U-mobileで本人確認書類の照合やMNP予約番号の確認が行われます。確認が行われればSIMカードの発送となります。

この時点でも今まで使っていた携帯電話は利用可能です。

4、SIMカード到着、開通依頼

SIMカードがU-mobileから送られてきて手元に届けば、次に開通依頼を行います。

開通以来とは、”SIMカードが届いたので今まで契約していた会社からU-mobileへ切り替えてください”という依頼です。これを行うことで即時開通が可能となります。

開通依頼は「届出方式開通依頼お手続き」ページから行えます。

契約している電話番号と、SIMカード製造番号、申し込み時に設定を行った暗証番号を入力してお申し込み内容確認画面へを選択します。

5、開通完了

その後、開通完了のメールが届きます。

受付時間内の依頼であれば約1時間ほどので開通が完了します。依頼をしてからのいままで使っていたSIMカードの解約ではなく、この開通完了メールが届いた時点での前契約会社との解約となるので安心です。

またこの時点でお使いの電話番号がU-mobileのSIMカードで利用が開始となります。

つまり電話やSMSなどの機能は使えるようになるということです。

MNPでのりかえたU-mobileのSIMカードを使ってのインターネット接続を行うには次にご紹介するAPN設定が必要となります。

6、APN設定をしてインターネット接続を可能にする

電話の開通は上記で完了となるのですが、次にU-mobileのネットワークを使ってインターネット接続を行うためにAPN設定というものを行います。

この設定はiPhone(iOS)とAndroid端末で方法が異なります。

iPhone(iOS)のAPN設定方法

・Wi-Fi経由がインターネットに接続
・ブランザのURL入力欄に、次のURLを入力

プラン 入力するURL
U-mobile
通話プラス
umobile.jp/ios
U-mobile
MAX
umobile.jp/max_ios
U-mobile
PREMIUM
umobile.jp/pm_ios
USEN MUSIC SIM umobile.jp/ios
U-mobile foriPhone umobile.jp/ios
U-mobile
LTE使い放題
umobile.jp/ios

・プロファイルが表示されるので「インストール」を選択
・パスワードを入力
・APN設定完了

AndroidのAPN設定方法

・ホーム画面で「設定」を選択
「モバイルネットワーク」を選択
「アクセスポイント名」を選択
・[APN]画面が表示されるので、右上のメニューをタップし、[新しいAPN]を選択。
・次の各項目を入力または選択します。

名前 任意の名称
APN umobile.jp
ユーザー名 umobile@umobile.jp
パスワード umobile
認証タイプ CHAPまたPAP

「保存」を選択して完了です。

これで電話番号に引き続きインターネットも利用することができるようになります。

この設定もAPN設定自体がはじめてであっても所要時間が5分もあれば行えると思います。

格安SIMヘのりかえでこういう設定が難しいんじゃないかと懸念していた場合にはとっても安心ですよね。

U-mobileは空白期間なく即時開通できるのでおすすめ!

josei

U-mobileならネットも電話も使えない期間がない!

冒頭でもお伝えした通り、格安SIMの中には不通期間といってMNP切り替えによる問題で、ネットも電話もつながない空白の期間が発生してしまう会社もあります。

しかしU-mobileの「届出方式」を利用すればそんな心配がなくなるんですよね!

これってスマートフォンが使えなくなる期間がなくなるのでとってもメリットです。

大事な用の電話や、アプリを使っての操作もできなくなる時間はありません!

しかも確認していただいた通り、何も難しい設定などは必要ありません。

ただ申し込み時に「届出方式」を選択するのみです。

こういった方式を取り入れている格安SIMは珍しいので是非U-mobileで空白期間なく即時開通を行ってみてくださいね!

arrow32-001「U-MOBILE」のいちばんおトクなお申し込みはこちらから


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。