OCNモバイルONEでテザリングする裏技方法と対応機種(iPhone/Android)や注意点を徹底伝授!

OCNモバイルONEを利用する際に気になるのは、テザリングができるかどうかです。OCNモバイルONEでテザリングと一口に言っても、料金はかかるのか?

利用する端末はiPhoneだけどどうなのか?xperiaなどを含むAndroidではどうなのか?

利用する端末といってもドコモの端末をそのままの利用する場合どうなのか?OCNモバイルONEはNTTドコモの回線を利用したMVNOなので、ドコモの端末をそのまま利用する場合を多いかと思います。

また、SIMフリー端末ならどうなのか?などそれぞれぞれの疑問があるはずです。

またOCNモバイルONEのSIMカードを使ってiPadを運用する場合にもテザリングをする場合には気になるところです。

実際にはどうなのでしょうか?

OCNモバイルONEでのテザリングがおすすめな理由!利用料金は無料!

josei

OCNモバイルONEではテザリング料金が無料!
大容量プランも用意されているのでおすすめです!

OCNモバイルONEでテザリングが人気となっているのは、大容量プランが用意されていることに加えて、テザリング料金が無料となっているからです。

これからOCNモバイルONEを契約しようと思っている場合には、利用プランを確認しておきましょう!

point8_4OCNモバイルONEの料金プラン

  音声
対応SIM
データ
通信SIM
SMS
対応SIM
テザリング 無料で
利用可能
無料で
利用可能
無料で
利用可能
110MB
/日コース
1,600円 900円 1,020円
170MB
/日コース
2,080円 1,380円 1,500円
3GB
コース/月
1,800円 1,100円 1,220円
6GB
コース/月
2,150円 1,450円 1,570円
10GB
コース/月
3,000円 2,300円 2,420円
20GB
コース/月
4,850円 4,150円 4,270円
30GB
コース/月
6,750円 6,050円 6,170円
500kbps
コース
2,500円 1,800円 1,920円

これ例えばOCNモバイルONEのSIMカードを通じて外出先などで、パソコンやタブレットとテザリングしたい場合には容量の大き目のプランにしておくと安心です。

日次コースでいうと、パソコンなどでは通信容量がオーバーしてしまう可能性があるのですが、6GB以上の月次コースであれば月々の利用通信利用量でコントロールすることも可能です。

格安SIMの中ではこの大容量プランが用意されていない会社もあるので、こういったポイントはOCNモバイルONEでテザリングを考えている場合にはうれしいメリットです。

またその月だけテザリングをたくさん予定などがわかっている場合には、月1回可能なプラン変更なども活用してうまくテザリング機能を使うことが可能となっています!

それでは肝心のOCNモバイルONEでは、どういった端末でテザリングができるのかどうかを確認していきましょう!

arrow32-001OCN モバイル ONEのいちばんおトクな詳細はコチラ

OCNモバイルONEではiPhoneはテザリング可能!

まず、OCNモバイルONEのSIMカードをiPhoneに挿した場合のテザリングの可否の確認です。

iPhoneといってもOCNモバイルONEで利用する場合には、大きくわけて二通りの方法があります。

point8_4ドコモで購入したiPhoneを利用
point8_4SIMフリーのiPhoneを利用

ドコモで購入したiPhoneの場合、OCNモバイルONEはドコモの回線を利用したMVNOなので、SIMロック解除をせずに利用が可能ですのでそういったケースは多いとおもいます。

またSIMフリーのiPhoneも利用する場合もあるとおもいます。

結論から言ってしまうとドコモで購入したiPhoneでもSIMフリーiPhoneでもOCNモバイルONEではテザリングが可能です。

ただiPhoneでテザリングを利用する場合の注意点としては、OSのアップデートに関してです。

OSのアップデートはAppleからリリースがあればすぐにでも行いたいところなのですが、OCNモバイルONEから公式に対応したことを確認してから行うことがおすすめです。

この動作確認はAppleからリリースがあってからタイムラグがありOCNモバイルONEから発表があります。

そういった場合には動作確認を取れたOSでないとインターネットにつなぐことができなくなりテザリングも利用できなくなってしまいます。

OCNモバイルONEではSIMフリーのAndroidもテザリング可能!

またAndroidに関しては、SIMフリーのAndroidであればテザリングが可能です。

ただしその端末にテザリング機能があるということが大前提となっています。

セット販売端末もテザリングできる!

OCNモバイルONEでセット端末を購入する場合にもテザリングを利用することはもちろん可能です。

セット販売の端末はSIMフリーのAndroid端末となっているのでテザリングをすることが可能となっています。

ただし、こちらもその端末にテザリング機能があるということが前提となっているので確認が必要です。

各端末では公式サイト上にテザリングできるかどうかが記載されていない場合がるので、そういった場合には「端末名+テザリング」で調べることが可能です。

OCNモバイルONEではiPadもテザリング可能!

またスマートフォンではないですが、iPadにOCNモバイルONEのSIMカード挿した場合も確認です。

iPadはバッテリーが持ちがいいので、テザリング機能を利用してモバイルWi-Fi代わりに使うということもあるとおもいます。

もちろんOCNモバイルONEでは対応のiPad機種であれば利用ができる上に、テザリングも利用可能となっています。

その場合にはiPhoneと同様に、OSのアップデートに関してをして利用すれば問題なく利用することができます。

OCNモバイルONEではドコモ端末のAndroidや白ロムではテザリング不可!

ここが一番の注意事項です。

ドコモで購入したAndroidスマホの場合には、OCNモバイルONEではテザリングができません。

XperiaやGALAXY、arrows、AQUOSなど様々なAndroid端末がドコモから販売されていて、ドコモを利用している時にこれらの端末を利用していた場合もあるとおもいます。

しかしその場合にはOCNモバイルONEでのテザリングができません。これはSIMロック解除をしたとしても同様です。

また白ロムと呼ばれるドコモとの回線契約のないものもテザリングすることはできません。

ドコモのAndroidや白ロムがはテザリングができないのはどうして?

どうしてドコモで購入したAndroidスマホや白ロムがテザリングできないのかというと、ドコモのAndroidでテザリングを行うと“接続先がドコモになってしまうから”です。

これはドコモのようなキャリアの一種の格安SIMへののりかえ対策ともいわれています。

OCNモバイルONEはNTTコミュニケーションが運用会社なので、どこかドコモと関連してテザリングできそうなイメージを持たれるかもしれませんが、OCNモバイルONEを含むMVNOではこれらが不可となっています。

ただしこれらは全ての場合にあてはまることではなく、root化するとテザリングできるという裏技もあります。

root化してテザリングもできるけどおすすめではありません

root化というのはAndroidスマホのパフォーマンスを向上させたりカスタマイズを自由にされるためにAndroid root化ソフトを使った方法です。

ただしroot化をするデメリットは多く、セキュリティアプリが機能しなくなってしまってウィルスによる感染のリスクが高くなってしまったり、メーカーのサポートの対象外となってしまいます。

また端末が不安定になってしまい本来のパフォーマンスを発揮できない状況になってしまうことも指摘されています。

確かにroot化をすることで、ドコモのAndroid端末であってもテザリングをできるようにすることは可能なのですが、こういったリスクやデメリットを考えるとおすすめできる方法ではありません。

OCNモバイルONEテザリングのまとめ

josei

OCNモバイルONEでテザリングできる機種をまとめるとこうなります!

OCNモバイルONEでのテザリング対応機種は上記でご紹介した通りになりますが、まとめると次のようになります。

  Android iPhone/iPad
ドコモ端末 ×
SIMフリー端末

これOCNモバイルONEのの公式サイトの”動作確認済みデータ端末一覧”のページに端末によってテザリングが可能かどうかがわかりにくくなっているので、確認してみてもよくわかりませんよね。

確かにご注意事項の欄に”NTTドコモの端末でテザリングはご利用いただけません”とはあるものの、実際には上記のようにドコモ端末であってもiPhoneであればテザリングが可能となっています。その際にはOSのアップロードを気をつけなくてはいけませんでしたよね、

またもちろんご自身の利用する端末自体にテザリング機能があるのかどうかも大前提になるので必ず確認しておいてくださいね。

arrow32-001OCN モバイル ONEのいちばんおトクなお申し込みはコチラ


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。