OCNモバイルONEで機種変更をお考えの方へ方法と注意点を徹底伝授!

OCNモバイルONEでの機種変更を確認していきましょう!

そもそも機種変更とは携帯電話などを利用している場合に、現在の回線契約と電話番号などをそのまま引き継いで他の端末に移し替えることです。

端末を買い換えることによって機種変更をすることになりますよね。機種変とも呼ばれます。

例えば、ドコモの端末やSIMフリー端末、OCNモバイルONEで購入した端末セットでOCNモバイルONEのSIMカードを利用したとします。

そのあと、端末が古くなったりした場合、機種を変更して利用したいですよね。

こういった機種を新たしくことを機種変更といいます。OCNモバイルONEでの機種変更はどうすればいいのでしょうか?

josei

OCNモバイルONEでは機種変更は可能!でも注意点もあり!

もちろんOCNモバイルONEでは機種変更は可能です。しかし注意点があるのも確かです。

今までキャリア(auやドコモやソフトバンク)を使ってきて、機種変更をしていた場合にはOCNモバイルONEのような格安SIMでの機種変更はちょっと戸惑うかもしれません。

というのも、キャリアでは基本的に端末とSIMがセットになっているので、機種変更をする際にはお店に出向いて店員さんが全て手続きをしてくれたからです。

しかし格安SIMであるOCNモバイルONEではそういうわけにはいきません。機種変更後の設定などは自分で行わなければいけません。

ただ設定や引き継ぎも難しい内容はなく、自分で行うことが可能なのでそれぞれ方法も確認しておきましょう。

また機種変更に関わる注意点も確認していきましょう!

arrow32-001OCN モバイル ONEのいちばんおトクな詳細はコチラ

OCNモバイルONEでの機種変更にかかる手数料は無料

まず確認しておきたいのは、OCNモバイルONEでの機種変更にかかる費用についてです。

機種変更時にかかる手数料は無料となっています。

キャリアなどで機種変更をする際には、新規の契約と同様に事務手数料などの名目で手数料がかかる場合がありますが、OCNモバイルONEでは無料となっています。

手数料といっても古い端末から新しい端末にSIMカードを入れ替えるだけなので、OCNモバイルONEとの契約は何も変わらないので、そのアクションに対しての費用は一切かかりません。

まずは無料で機種変更ができるということを覚えておてください。

機種変更時の手数料 無料

ただし費用に関しての注意点は、今使っている機種代金の分割料金の残りです。

OCNモバイルONEで現在の機種を端末セットなどで購入していて、分割金の残債がある場合にはその残りの分割金を支払う必要があります。

支払いを終えていない場合は、どれぐらいの残金があるのかの確認しておきましょう!

OCNモバイルONEでの機種変更方法

それでは実際にOCNモバイルONEで機種変更をする方法です。

キャリアではその携帯電話会社が販売している端末から、利用したい端末を選ぶことで機種変更が可能でした。

OCNモバイルONEでも端末セットの販売もあるのですが、機種変更時には注意すべき大きなポイントがあります。

注意:OCNモバイルONEで端末セットを購入しての機種変更は不可!単体での販売もなし!

OCNモバイルONEで販売されている端末セットを購入しての機種変更は、残念ながらできません。

というのも端末セットは書いて字のごとく、SIMカードとの”セット販売”になっているからです。

SIMカードとセット販売ということは、SIMカードを新規に契約したときにのみしか購入できないことになっています。つまり新規の契約のみでしか端末セットは購入できません。(MNPも購入可)

またOCNモバイルONEではSIMカードなしの端末単体での販売はありません。

ですので、OCNモバイルONEで端末を購入して機種変更をすることは不可ということになります。

一度解約してOCNモバイルONEで端末セットを購入することは可能ですが、それでは電話番号も変更してしまいますし、そもそも機種変更ではなくなってしまいます。

データ専用SIMやSMS対応SIMでの契約の場合は後ほど紹介するAPN設定などが不要なためメリットはありますが、音声対応SIMで契約の場合はその方法は不向きです。

SIMフリースマホまたは白ロムで機種変更可能!

それではどういった方法で機種変更が可能かというと、SIMフリースマホまたは白ロムを自分自身で購入してSIMカードを入れ替えることで可能となります。

SIMフリースマホとは、キャリアのSIMロックがかかっていないスマホ端末です。

SIMロックのかかっていないスマホなので、OCNモバイルONEのSIMカードを挿すことで契約を変更せずに利用することが可能です。

代表的なところで、ASUSのZenfone、Fujitsunoarrows、AppleのiPhoneなどがあります。

また白ロムを購入することでも機種変更となります。

白ロムとははキャリアで利用されていた端末でSIMカードの入っていないものです。

SIMカードが入っていないので契約者情報がなく、対応のSIMカードを挿入することで利用することが可能となります。

OCNモバイルONEはドコモの回線を利用したMVNOなので、ドコモの白ロムであればそのまま利用することが可能となっています。

SIMフリースマホ、白ロムをご自身で購入することでOCNモバイルONEでの機種変更が可能となっています。

その際には利用したい端末が、OCNモバイルONEの動作確認済みの対応端末かどうかを必ず確認してから購入することはポイントです。

OCNモバイルONEの機種変更後の注意点

OCNモバイルONEで機種変更を行った場合には新しい機種での設定などが必要です。

音声対応SIMでの契約の場合、電話番号はそのまま変わることはないので特に設定することはありません。

また電話帳やLINEなどのアプリのアカウントの引き継ぎも必要になるので注意して確認していきましょう!

APN設定が必要

機種変更では電話番号などの設定は必要ありませんが、インターネットにつなぐ際のAPN設定をする必要があります。

OCNモバイルONEでは、APN設定は接続設定という呼ばれ方がされていて次の方法で設定が可能です。

point8_4OCNモバイルONEアプリを利用する
point8_4手動で設定をする

OCNモバイルONEアプリを利用した方法では、Wi-Fiなどを使ってインターネットに接続しておいて設定することができます。インターネットに接続できない場合は、アプリを使わずに設定を行います。

OCNモバイルONEアプリでのAPN設定方法
Android編

・OCNモバイルONEアプリをインストール/起動

・利用規約/プライパシーポリシーに同意

・接続設定を選択⇒設定するを選択

・APN設定に必要な情報が表示⇒設定値をメモして「OK」を選択

・メニューキーをを押して「新規APN」を選択

・アクセスポイントの編集画面で表示各項目を入力

名前 この接続の表示名のを入力(例:ocn)
APN LTE端末用 lte-d.con.ne.jp
と入力
3G端末用 3g-d-2.ocn.ne.jp
と入力
ユーザー名 mobileid@ocnと入力
パスワード mobileと入力
認証
タイプ
「CHAP」を選択(推奨)

・「保存」を選択して、保存したOCNのAPNに設定すれば完了です。

iPhone編

・OCNモバイルONEアプリをインストール/起動

・利用規約/プライパシーポリシーに同意

・接続設定を選択⇒設定するを選択

・端末に王した構成プロファイルをダウンロード

・プロファイルのインストール画面が開くので、【インストール】を選択。

・インストールを進めていき完了

以上がそれぞれの端末でのAPN設定です。

機種変更となるので、以前にも設定したことがある場合が多いと思いますが、再度確認しておき設定を行ってみてください。

また以前にOCNモバイルONEでの端末セットを購入していた場合には、あらかじめAPN設定は行われていて必要ありませんでしたが機種変更の際は必要となるので、トライしてみてくださいね。

電話帳やLINEやアプリなどの引き継ぎが必要

機種を変更した後はAPN設定をすれば完了というわけではありません。

電話帳やLINEアカウントやアプリなどの引き継ぎも必要となります。

電話帳はmicroSDで移行する方法とGoogleアカウントを使用しても移行方法が主におすすめです。

LINEのアカウントの引き継ぎは、旧端末で行っておくべき事前準備と、新端末で行う引き継ぎ作業があるので確認が必要です。

SIMカードサイズが違ったらサイズ変更が必要

ONEモバイルONeで機種変更をする際に注意しておきたいのが、変更した機種同士のSIMカードサイズが違うという場合です。

もし万が一SIMカードのサイズが違う機種を購入してしまった場合にはSIMカードのサイズを変更する必要があります。

実際には、SIMカードサイズの変更という項目での実施ではなく、SIMカードを追加して旧SIMカードを解約することで可能となります。

SIMカードの変更は、OCNマイページにログインして「ご契約サービスの変更」から「オプションサービスのお申し込み/変更」から「SIMカード、端末の追加」からサイズを変更することが可能です。その後旧SIMカードを解約することになります。

ただしSIMカード変更には以下の注意点があります。

point8_4SIMカード発行手数料
・データ通信専用SIMカード:1,800円(税込1,944円)
・音声対応SIMカード:3,000円(税込3,240円)
point8_4申し込んでから約1週間で到着
point8_4申し込んでからSIMを入れ替えるまでは全機種を利用しておく必要がある
point8_4音声対応SIMの場合には電話番号が変わってしまう
⇒音声対応SIMのサイズ変更で電話番号をそのまま継続したい場合はカスタマーズフロントへの連絡で変更することが可能です

カスタマーズフロント

フリーダイヤル 0120-506506
受付時間 10:00-19:00(日曜・祝日・年末年始を除く)

OCNモバイルONEでは機種変更時に手数料はかかりませんが、SIMカードのサイズを変更する際には手数料が発生します。

ですので、なるべくSIMカードの変更のいらない機種を選びましょう!またはSIMサイズを間違えないようにしてください!

せっかくOCNモバイルONEでは機種変更の手数料がかからないのですから、SIMカードの変更で手数料を取られるのはもったいないですよね?

どうしても使いたい端末がある場合でSIMカードのサイズの変更を余儀なくされる以外は、できるだけSIMカードのサイズの同じ端末を選ぶようにすると無駄な費用を払わなくて済みますよね。

OCNモバイルONEの機種変更まとめ

josei

OCNモバイルONEでの機種変更の詳細は以上です!

OCNモバイルONEのSIMを挿していて、今まで使ってきた機種が古くなったり、使いたい機種があった場合に必要となるのが機種変更です。

OCNモバイルONEの機種変更の方法や注意点をご紹介しましたが、まとめると次のようになります。

point8_4自分で端末の準備が必要
point8_4APN設定が必要
point8_4電話帳やLINEなどのアプリの引き継ぎが必要
point8_4SIMカードサイズには注意

これからのことに注意してOCNモバイルONEでの機種変更をうまく成功させてくださいね!

こういったことが面倒だったり、データ専用SIMやSMS対応SIM、電話番号がそのままでいい場合には、OCNモバイルONEの端末セットを購入して現在の契約を解約するというのもひとつの手かもしれません!

arrow32-001OCN モバイル ONEのいちばんおトクな端末セットはコチラ


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする