Ymobile(ワイモバイル)機種変更の総チェック項目!キャンペーンや下取りも活用する方法!

Ymobile(ワイモバイル)の機種変更の詳細や注意点、機種変更のタイミングでお得に利用する方法のご紹介です。

ワイモバイルを既に契約して利用している場合、プランがシンプルでわかりやすく引き続き機種変更をして利用する人はとっても多いようです。

ただしymobileで機種変更をするに注意しておかなくてはいけないポイントがあるのも事実です。

josei

ワイモバイルでの機種変更はとっても簡単!

Ymobileでの機種変更は、ワイモバイルショップでもワイモバイルオンラインストアのどちらでもできるのでとっても便利です。

ワイモバイルを機種変更の際に欲しい端末を見に行ったり相談したりする場合に大きな手助けとなってくれるのが全国に1000店舗以上あるワイモバイルショップです。

一方で”忙しくてなかなか店舗に行けない”という場合や、店舗の混雑具合によっての待ち時間が苦手”という場合には、公式サイトでのチャットサービスで専門のクルーが受け答えをしてくれるのも大きなメリットです。

機種変更でも実際の店舗でもOK、オンライン上でもOKということは他社にはあまりなく、申込みの時や困った時にはいつでもサポートを受けられるのは安心感があるのではないでしょうか。

それに加えて機種選びや現在使っている端末をお得に活用する方法もありますよ!

arrow32-001ワイモバイルのいちばんおトクな詳細はこちら

Ymobile(ワイモバイル)では機種変更と契約変更の違いに気をつけて!

まずワイモバイルで必ず確認しておきたいのは、「機種変更」「契約変更」の違いです。

というのもこの、「契約変更」に当てはまる場合には契約更新月以外でのタイミングでは契約解除料金(9,500円)がかかってしまいます。間違っても「契約変更」ではなく、「機種変更」をするように気をつけてください。

point8_4機種変更とは

・PHSからPHSへの変更
・機種変更と同時にスマホベーシックプランからスマホプラン(S/M/L)に変更
・機種変更と同時にスマホプラン(S/M/L)内で変更
・機種変更と同時にケータイプランからスマホプランへ変更する場合

point8_4契約変更とは

・PHSからスマートフォンへの変更
・スマホプラン(タイプ2)、または、スマホプラン(タイプ3)のPHS電話番号から、スマホプラン(タイプ1)への変更
・機種変更と同時にケータイプランからスマホプランへ変更する場合

josei

機種変更と契約変更の違いはつまりこういうこと!

ちょっと上記の説明だとわかりにくにのですが、こういった場合は機種変更になるので安心です。

point8_4プランを変更せずに機種変更
point8_4スマホからスマホに機種変更したついでに同プラン内で変更
(例:スマホプランS⇒M)

ほとんどの場合は上記の内容での機種変更となると思いますので心配する必要はありません。ただワイモバイルのPHSからスマホへの変更などは契約変更になるので、契約解除料金には注意が必要です。

単なる機種を買い換えるだけならもちろん機種変更扱いとなります。

Ymobile(ワイモバイル)では機種変更可能な期間と不可な時期がある!

またyモバイルでは機種変更を行うタイミングによって、機種変更ができる期間できない期間があります。

これは今現在契約中のプランでの料金の支払い方法や、一括で購入したのか分割で購入したかによって機種変更可能な期間が異なります。

point8_4クレジットカードでお支払いの場合

・(バリュースタイル・W-VALUEセレクト分割/一括とも)前回機種変更日(または課金開始日)より1ヶ月後の同日+1日以降であること

point8_4口座振替でお支払いの場合

・個別信用購入あっせん契約または割賦で購入:前回機種変更日(または課金開始日)より6ヶ月後の同日+1日以降であること

・一括で購入:前回機種変更日(または課金開始日)より1ヶ月後の同日+1日以降であること

つまりこれから機種変更を行う場合であれば、いま使っている端末を購入してからどれぐらいの期間が経っているかが重要です。

というのも短期間しか使っていなく機種変更をする場合は、前回の機種を端末分割で支払っている場合には残債があったり、一括で購入した場合でもすぐに支払いができるかどうかはワイモバイル側にとっては重要だからです。

前回の機種を買ってすぐに機種変更をするケースはなかなかないかもしれませんが、機種変更ができる期間かどうかは確認をしておいてください。

Ymobile(ワイモバイル)の機種変更には審査があるって本当?

機種変更というと端末を変更するだっけなので、あまり気にしないかもしれませんが実は審査があります。

分割購入で申し込んだ場合、既に申し込んでいる端末の料金の支払いが残っている際にはこの審査には注意が必要です。

「一括払い」での申込みであれば契約しやすくなっているので「一括払い」が推奨されています。

ただ料金を滞納していなかったり、前回の機種の分割払いがもう既に完了していたりする場合には問題なく審査に通るので心配することはありません。

料金を滞納したことがあったり、前の端末を購入して3ヶ月以内だったりする場合にはこの審査には注意が必要だという程度です。

Ymobile(ワイモバイル)の機種変更にかかる料金(手数料や違約金)

Ymobile(ワイモバイル)の機種変更には違約金(契約解除料金)はかかりません。

ただし機種変更事務手数料というものが発生します。

point8_4機種変更事務手数料…3,000円

また前の端末を一括ではなく分割で支払っている場合、分割金の支払いが残っているタイミングでの機種変更であれば(2年以内)残りの分割金も支払う必要がもちろんあります。

point8_4前の端末の分割金残り…支払う必要あり

あとは新しい端末を購入するための費用(一括・分割(頭金))が必要となります。

point8_4変更の端末の代金(一括分/分割払いの頭金)

Ymobile(ワイモバイル)の機種変更時の引き継ぎについて(支払い方法/電話番号/メールアドレス/オプション/LINEアカウント/電話帳/おサイフケータイなど)

Ymobileで機種変更をする際に気をつけておきたいことは、前に機種から新しい機種に変更した際の引き継ぎに関してです。

前の機種を使わなくなるということは、その情報やデータを引き継ぎしなくてはいけません。

またお支払いの方法やメールアドレスも場合によって引き継ぎできる場合と引き継ぎできない場合があるのでしっかりと確認しておきましょう。

支払情報の引き継ぎについて

ワイモバイルの機種変更では、今まで利用していた支払情報が引き継がれる場合と、そうでない場合があります。

PHSからPHSへの機種変更は、今までの契約が引き継がれるので、クレジットカードの再入力は必要ありません。口座振替を利用していた場合も同じです。

スマートフォン、Pocket WiFiの機種変更(契約変更)の際には、基本的には支払情報が引き継ぎできません。ですので再度クレジットカードの情報が必要となります。

もちろん前回のクレジットカードが使えないというわけではなく、前回と同じクレジットカードでの利用でも可能となっていて手続きが必要というだけのことです。

電話番号・メールアドレス・オプションの引き継ぎについて

機種変更ではもちろん電話番号は引き継ぎ可能です。引き継ぎ可能というよりはそのままでしか利用はできませんよね。

ただしメールアドレスではちょっとした注意が必要です。

point8_4電話番号
もちろんそのまま

point8_4メールアドレス
⇒場合によっては引き継ぎできない場合あり
(ほとんどの場合そのまま使える)

場合によってはというのは、機種によってメールアドレスが異なります。(ymobile.ne.jp/ymobile1.ne.jp/y-mobile.ne.jpなど)

こういった利用している機種同士のドメインが異なる場合には、設定が必要だったり、転送をしないとメールアドレスを引き継げないことになっています。

ただし特に古い機種からの機種変更であったり特殊な場合の機種変更を除いては、スマホ⇒スマホであればそのままのメールアドレスを利用することが可能です。

詳しくはワイモバイルのメールアドレス引き継ぎ・転送対応表が惨状になります。

arrow32-001メールアドレス引き継ぎ・転送対応表

point8_4オプション
⇒機種購入と同時に加入可能なオプションサービス以外は全て継続となります。

LINEアカウント・電話帳・おサイフケータイなどのアプリの引き継ぎ

josei

LINEアカウント・電話帳アプリの引き継ぎは自分でもできる!

機種変更を行う際のアプリや電話帳などの引き継ぎは、ショップで店員さんに行ってもらうこともできますが、オンラインストアなどで購入の場合には自分でも行うことが可能です。

特に電話帳はGoogleアカウントやSDカードなどを利用した方法でできてとっても簡単にしかもびっくりするぐらい早く行うことが可能です。

arrow32-001ワイモバイルで電話帳を引き継ぐ方法

またLINEアカウトの引き継ぎも自分で行うことができるので、わざわざLINEアカウントを取り直して友達に再度なってもらう必要はありません。

arrow32-001ワイモバイルでLINEを引き継ぐ方法

そのほかアプリの引き継ぎに関しても、現在利用していて次に端末に引き継ぎたい場合には「〇〇(アプリ名)+機種変更」で検索してみると引き継がせたいアプリの引き継ぎ方法が出てくるのでとっても便利ですよ。

たとえばおサイフケータイなどだとこういった形で記載されているのでありがたいですよね。

arrow32-001おサイフケータイの機種変更時の引き継ぎ方法

Ymobile(ワイモバイル)の機種変更に必要なもの

Ymobile(ワイモバイル)で機種変更をしようと思った場合、必要になるものが契約場所によって異なります。

契約場所とは実際の店舗であるワイモバイルショップ、オンラインストアによってです。

point8_4ワイモバイルショップで必要なもの
・本人確認書類
・印鑑
・利用中の端末
・必要な料金

point8_4オンラインストアで必要なもの
・本人確認書類

ワイモバイルショップでは契約者本人のみの申込みとなっていて、契約者が未成年の婆には分割払いに申込みして機種変更を行う際には親権者の同意が必要となります。その際には一緒に来店をするか、同意書にあらかじめ記載してもらい契約するかということになります。

josei

ワイモバイル機種変更する前に気をつけておくこと!

これまでご紹介してきたことが、Ymobileで機種変更をする際に気をつけておくべきことでした。

機種変更可能かどうかな期間があったり、審査があったり、引き継ぎがあったりちょっと大変そうですが、実際にはそんなに難しいことではありません。

ワイモバイルとは契約を切るっていうことではないですので解約するときほどややこしくはありませんよね!

ですのでご自身がもっとも簡単に機種変更をできそうな、ワイモバイルショップまたはオンラインストアを選択して機種変更してみてくださいね!

arrow32-001ワイモバイルのいちばんおトクなオンラインストアはこちら

Ymobile(ワイモバイル)の機種変更を一括0円で無料にできる!?優待キャンペーンあり!?

ワイモバイルで機種変更をしたい場合、新しく販売されている機種を正規の値段で変更する方法と、以前から販売されている機種へできるだけ安く変更する方法があります。

新しく販売されている機種であれば、ワイモバイルショップやオンラインストアでの購入が可能です。

以前から販売されている不定期に開催されているオンライン限定のアウトレットセールを活用する方法もあります。

ここでは以前に発売されていた端末のアウトレット商品が激安価格で販売されていて、タイミングによっては一括0円などの端末が販売されています。

ワイモバイルの正規品なのでネットで中古品を購入して利用するよりも安心感をもって入手することが可能です。

機種変更の優待キャンペーンではありませんが、こういった割安価格で機種変更後の端末を手に入れるとお得ですよね。

arrow32-001ワイモバイル公式オンラインストアはこちら
またワイモバイルではこれまで使ってきた機種をYmobile端末であっても他社の端末であっても下取りしてくれるので必要なくなった端末を次の代金に当てることも可能です。

ワイモバイルのスマホ下取り詳細

Ymobile(ワイモバイル)機種変更まとめ

josei

ワイモバイルでの機種変更をして新しい機種を手に入れましょう!

以上がyモバイルで機種変更をする際にチェックしておきたい事項でした。

YmobileではiPhoneや新型のAndroidOneなどたくさんの新しい機種も販売されているので、どの機種にするのかが楽しみですよね。

ぜひともご自身の納得いく新しい機種へ機種変更をしてみてくださいね!

arrow32-001ワイモバイルのいちばんおトクな機種変更のお申し込みはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする