U-mobile(ユーモバイル)の本人確認書類(免許証等)の詳細/補助書類が必要な場合

U-mobile(ユーモバイル)を申し込際に必要な本人確認書類について説明していきます。

本人確認書類といえば免許証や健康保険証が一般的ですが、その他どんな身分証明証が利用可能なのでしょうか?またその際に補助書類というものが必要になるケースもあります。

fig_03

U-mobileで本人確認書類が必要かどうかはプランによって異なる!

josei

通話プランの場合には本人確認書類が必要!
データ専用の場合は必要ありません!

U-mobile(ユーモバイル)の申し込みの際に覚えておきたいのは、通話プラン(090/080)の電話番号付きのプランを申し込んだ際に本人確認書類が必要だということです。

データ専用プランでの申し込みの際には必要ありません。

U-mobileではプランがたくさんあるので、それぞれ一覧にしてみるとわかりやすいので下記の表で確認してみてください。

point8_4本人確認書類が必要な場合、不要な場合一覧

  通話プラス
プラン
データ専用
プラン
U-mobile
MAX(25GB)
必要 不要
U-mobile
PREMIUM
必要 不要
U-mobile SUPER 必要
U-mobile
LTE使い放題
必要 不要
U-mobile
データ専用
不要
U-mobile
通話プラス
必要
U-mobile
❇︎E
必要
U-mobile MUSIC SIM 必要
U-mobile for iPhone 必要

※U-mobile❇︎EはWi-Fiルータープランで、データ専用ですが、本人確認書類が必要です。

また、MNPと呼ばれる電話番号をそのままで他社からユーモバイルにのりかえる場合には、通話プラスの選択になるので本人確認書類は必要不可欠となっています。

データ専用プランでの申し込みの場合は、これから説明する内容を気にすることなく申し込めるということです。

arrow32-001「U-MOBILE」のいちばんおトクなお申し込みはこちらから

音声通話プランでの本人確認書類が必要な理由としては、「防犯目的」といわれています。特殊詐欺などの犯罪の多くは、本人確認のしっかり取れいない携帯電話からの発生が多く、そういった犯罪を未然に防ぐために音声SIMでは本人確認書類の提出が義務付けられています。

では、U-mobileではどういった身分証明書が本人確認書類として認められるのかを確認していきましょう!

U-mobile(ユーモバイル)で本人確認書類で使える身分証明書の詳細

ではU-mobileでは利用できる本人確認書類として認められる身分証はどういったものなのでしょうか?

利用できる確認書類は10種類となっていて、書類によっては補助書類が必要となっています。

point8_4運転免許証
point8_4日本国パスポート※
point8_4身体障害者手帳
point8_4精神障害者保険福祉手帳
point8_4在留カード
point8_4特別永住者証明書
point8_4外国人登録証明書
point8_4住民基本台帳カード
point8_4被保険者証 国民健康保険※
point8_4健康保険証※

※補助書類が別途必要となります。(後ほど詳しく説明します)

マイナンバーは使えない!

U-mobileはマイナンバー(個人番号)を本人確認書類として利用することはできません。

マイナンバー制度の開始によって送付されてきた「通知カード」、申請によって送付される「マイナンバーカード」の両方とも利用することができません。

また後ほど説明する補助書類にも、マイナンバーが記載されている住民票などは利用することができません。

本人確認書類には以下のことに注意!

上記の10種類が確認書類として認められるのですが、以下のことを注意しておきましょう。

(1) 氏名・住所・生年月日が申込み内容と同一

(2)有効期限内

(3)公安印が鮮明に写っている(あるもの)

(4)顔写真がしっかりと確認できる(あるもの)

josei

顔写真などや文字は鮮明に写すことがポイント!

U-mobileの申し込みで問題になるのが、この本人確認書類をしっかりと読み込めないことによる不備の申し込み拒否です。

利用する書類が有効期限内のものであることは大前提ですが、記載されている文字や顔写真も鮮明に写ししっかりとわかるように撮影しましょう。

こういったことを雑に行ってしまって、申し込みができなくなるというのは時間も手間も無駄になってしまいます。

そういったことにならないように、撮影の際はしっかりとキレイし写すようにしてくださいね!

arrow32-001「U-MOBILE」のいちばんおトクな詳細はこちらから

U-moibleで補助書類が必要な場合と、補助書類が必要な本人確認書類の種類

U-mobileでは、利用する身分証明証などの条件によっては補助書類が必要となります。

補助書類とは、その身分証明証を更に確実に本人所有のものだと決定づけるもので次の場合には補助書類が必要となっています。

point8_4本人確認書類と現住所が異なる場合

point8_4日本国パスポートを利用する場合

point8_4被保険者証 国民健康保険を利用の場合

point8_4健康保険証を利用の場合

point8_4身体障がい者手帳に住所の記載がない場合

利用しようと思っている本人確認書類が、こういったいずれかに当てはまる場合には補助書類が必要となるので次の補助書類を準備しましょう。

U-mobileで利用できる補助書類

point8_4公共料金領収書

(1) 氏名・住所・生年月日が申込み内容と同一

(2)電気・都市ガス・水道の公共料金領収書であること。

※現住所の建物名や部屋番号等まで正しく記載されている必要あり。

point8_4住民票

(1) 氏名・住所・生年月日が申込み内容と同一
※マイナンバー(個人番号)がないもの

josei

補助書類の入手方法

公共料金の領収書は毎月自宅に届くはずなので簡単に入手できますよね。

しかしここでの注意点は公共料金領収書に現住所の記載がない場合です。

そんなときはその公共料金領収書を発行してくれた事業者に問い合わせて、証明書の発行を依頼してください。そうすれば現住所の書いた証明書を発行してくれますよ。

住民票は各役所で入手することができます。ほとんどの場合、発行手数料がかかるので事前に確認が必要です。

またこれらの補助書類は発行から3ヶ月以内のものを用意するようにしましょう!

arrow32-001「U-MOBILE」のいちばんおトクな詳細はこちらから

U-mobileの本人確認書類のアップロード方法

それでは肝心のU-mobileの本人確認書類をスムーズに行う方法を確認していきましょう。

手順1:必要物の事前準備

・本人確認書類(必要であれば補助書類)

・デジタルカメラ、カメラ付き携帯電話、スキャナーなどの画像を取り込めるもの

手順2:本人確認書類の撮影

「本人確認書類」を画像にするために、お使いのデジタルカメラ、カメラ付き携帯電話、スキャナーなどで「本人確認書類」を撮影をします。

鮮明に記載する項目⇒「氏名」「住所」「生年月日」

【注意!!】

本人確認書類の画像データファイルのファイル形式は、JPEG, GIF, PNG, PDFのみ対応しています。 それ以外のファイル形式ではアップロードすることができません。

また、デジカメや携帯電話のカメラででフラッシュ撮影を行うと、鮮明に写らない場合があります。

この際は明るい場所でフラッシュをオフにして撮影してください。

手順3:撮影した画像をパソコンに保存

fig_06

撮影した画像をSDカードなどを利用してアップロードに利用するパソコンに保存をします。

保存の方法は各カメラによって異なりますので、お使いの器機の説明書をお読みください。

手順4:撮影した画像をアップロード

申し込み手続きを進んでいくと、本人確認書類の種類を選択する画面がアップロードボタンと一緒に出てくるので、撮影した画像を選択してアップロードを行いましょう!

U-mobileの本人確認書類に関してのまとめ

josei

Uーmobileの本人確認書類に関しては以上!

ユーモバイルの身分を証明する本人確認書類に関しては以上です。

おすすめは運転免許証となっていますが、運転免許を持っていな場合にはその他の書類や必要に応じて補助書類も合わせて提出してみてくださいね!

また未成年者の申し込みはできないので、保護者の方に申し込んでもらうのが確実です。

ユーモバイルの公式サイトにはあまり詳しく詳細が載っていなかったので、ここまで解説してきましたが、特別難しいことはなかったですよね?

利用できる本人確認書類を準備して、U-mobileをおトクに申し込んでみてくださいね!

arrow32-001「U-MOBILE」のいちばんおトクな詳細はこちらから


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。