Ymobile(ワイモバイル)のSIMロック解除方法や条件や注意点!iPhoneはできる?

Ymobile(ワイモバイル)でのSIMロック解除に関しての詳細をご紹介していきます。

Ymobile(ワイモバイル)で使っていた端末を今すぐに他社で使いたい場合に限らず、海外で利用したり他社のSIMを必要な場合に利用する手段だってあります。

SIMロック解除をしておけばワイモバイルで使い続けるもよし、他社のSIMを使ってもよしというようにいまの端末の使い道が増えて活用の幅がグッと広がるのです!

josei

Ymobile(ワイモバイル)のSIMロックに関して全詳細と注意点をお教えいたします!

Ymobile(ワイモバイル)でのSIMロック解除に関する疑問は次のようなものがあるかと思います。

point8_4ワイモバイル端末のSIMロック解除の方法は?
point8_4その条件やSIMロック解除をする際の注意点は?

などなど今までワイモバイルを利用してきた場合には、SIMロック解除をして端末を有効活用がしたいという気持ちがあると思います。

解除の方法や解除した端末を利用するのはとっても簡単なのですが、そうする際に気をつけておきたい注意点があるのも事実です。

ここでは全ての「ワイモバイルのSIMロック解除」に関しての疑問を解消していきたいと思います!

arrow32-001ワイモバイルのいちばんおトクな詳細はこちら

そもそもSIMロック解除とは?

SIMロックとは、携帯電話を利用する際に必ず必要となるSIMカードと呼ばれるICカードにキャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)が、その携帯電話会社でしか使えないようにロックをかけている状態です。例えばソフトバンクで購入したiPhoneは、SIMロックがかかった状態ではソフトバンクでしか利用できません。

SIMロック解除とは、そのSIMカードに対して携帯電話会社しか使えないというロックを解除できるものです。

これによってキャリアにこだわらずにSIMカードを入れ替えることができるので特定のキャリアに縛られることなくいろんな携帯電話会社で利用ができるようになりました。

実はこのSIMロックというのはこれまでは携帯電話会社にもユーザーにもメリットがあったのですが、総務省は世界基準に合わせるためにSIMロック解除の義務化を正式に決定しました。

 Ymobile(ワイモバイル)でのSIMロック解除の条件

Ymobileに限らず携帯電話会社でSIMロック解除を行おうと思うと条件があります。

どんな端末もSIMロック解除ができて他社で利用可能というわけではなく、この条件を満たしていなければSIMロック解除ができません。

point8_4SIMロック解除の条件

・契約者本人による申し込みであること
・ワイモバイルでの購入日から180日以上経過していること
・ワイモバイルを解約している場合は解約日から90日以内であること

つまり機種を購入してから約半年以上は経過していて、なおかつ解約している場合は1ヶ月半以内に行わなければいけないということです。

また対象機種もあるので注意が必要です。

point8_4対象機種

・2015年5月以降発売の機種(SIMロック解除機能を搭載したもの)

これは総務省がSIMロック解除を義務化を正式に決定した後に発売されていた端末ということになっています。

ただしその中でも次のような端末はSIMロック解除ができないので注意が必要です。

Ymobile(ワイモバイル)のiPhone5sはSIMロック解除できない!その他の機種やできない条件

josei

Ymobile(ワイモバイル)のiPhone5sはSIMロック解除ができません!

残念な事実なのですが、ワイモバイルから販売されているiPhone5sはこのSIMロック解除ができません。

ですので、ワイモバイルで使っていたiPhone5sを他の格安SIMなどのSIMカードを挿して使えないかなぁと思っていた場合にはとっても残念ですがそれができません。

iPhone5sって使い勝手がよくてすごく手に馴染む大きさなのでずっと使い続けていたい端末なので残念な気持ちはすごくよくわかります。

ワイモバイルで購入したiPhone5sはワイモバイルでずっと使い続ける以外の道はありません。でも相当格安な価格で手に入れたiPhone5sだと思うのでそこは背に腹はかえられませんよね。

またAQUOS CRYSTAL T(402SH)もSIMロック解除ができません。

その他のSIMロック解除ができない条件は次のようになっています。

point8_4ワイモバイルでSIMロック解除ができない条件

・故障や水濡れがある場合
・ネットワーク利用制限製品

つまり故障などをしている場合や、料金の滞納や延滞がある場合やちょっと悪さをした前科がある場合にはその端末にそういった情報が記憶されているためにSIMロック解除ができないということです。

修理が完了していたり料金をしっかり払っていれば解除可能ということになっています。

arrow32-001ワイモバイルのいちばんおトクな詳細はこちら

Ymobile(ワイモバイル)でのSIMロック解除の方法

YmobileでのSIMロック解除の方法は次の二通りあります。

point8_4ワイモバイルショップに来店しての解除
point8_4My!Ymobileでの解除

またそれぞれ料金が異なっていて、持参するものや場合によってはいずれかしか解除の手続きができないこともあります。

SIMロック解除手数料
ワイモバイル
ショップ
3,000円
My!Ymobile 0円

ワイモバイルを解約して90日以内ならSIMロック解除は可能ですが、解約をしてしまっているとMy!Ymobileへのログインができません。

したがって既に解約をしている場合はワイモバイルショップへの来店を行い、手数料の3,000円を支払ってのSIMロック解除となってしまいますので注意が必要です。

ワイモバイルショップでのSIMロック解除

ワイモバイルショップでのSIMロック解除では次の持参品が必要です。

point8_4SIMロック解除に対応したYmobile端末
point8_4契約者本人の本人確認書類
point8_4諸費用3,000円

もちろん解除をしてもらう端末を持参してください。

またSIMロック解除の条件では本人のみが申し込むことができるので、契約者本人の来店でその本人の免許証などの本人確認書類が必要です。

諸費用に関しては解約していない限り登録しているお支払い方法より請求がある場合が多いようです。

My Y!mobileでのSIMロック解除方法

SIMロック解除にはIMEI番号と呼ばれる製造番号の入力が必要となります。

IMEI番号とはその端末ひとつひとつに割り当てられている固有の番号で、これを入力することでどんな端末かがわかるというものです。

IMEI番号の確認方法
ほとんどの機種の場合、スマートフォンのメニューの【設定】から確認することが可能です。

例【設定】⇒【端末の情報】⇒【端末の状態】⇒【IMEI】

このIMEI番号を確認したらコピーするかメモにとっておきましょう。

次に実際のSIMロック解除方法です。

1、My Y!mobileにログイン
2、【ご契約内容の確認】を選択
3、SIMロック解除の手続きを選択


4、IMEIを入力⇒【次へ】⇒製造番号、機種名を確認の上、【解除手続きをする】を選択
5、SIMロック解除番号が発行される

Ymobile(ワイモバイル)のSIMロック解除まとめ

josei

Ymobile(ワイモバイル)でのSIMロック解除方法は以上!

以上がYmobile(ワイモバイル)でのSIMロック解除の方法や注意点でした。

最後に取得できるSIMロック解除番号は、次の他社で発行されたSIMカードをSIMロック解除ができた端末に差し込んで電源を入れると、入力画面が出てきてその際に入力が必要になります。

そのSIMロック解除番号を入力すると新しい会社でのSIMカードが使えるというわけです。

特にいますぐ他社にのりかえる予定がなくても、SIMロック解除をしておいてこのSIMロック解除番号をメモしておけばとっても便利ですよね!

arrow32-001ワイモバイルのいちばんおトクな詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。