LINEモバイルのMUSIC+プラン(ミュージックプラスプラン)の評判・詳細・お得に利用する方法まとめ

LINEモバイルがMUSIC+プラン(ミュージックプラン)の提供を開始してから軒並み評判がいいので、詳しく詳細を確認していきましょう!

その前にプランの料金やルールをを確認しておきましょう。

MUSIC+プラン

LINE MUSIC、LINE、Twitter、Facebook、Instagramなどの利用時に使用データ容量がカウントフリー(消費データ容量なし)となるプランです。

容量 データ
通信
データ通信
+SMS
データ通信
+音声
3GB なし 1810円/月 2390円/月
5GB なし 2140円/月 2720円/月
7GB なし 2700円/月 3280円/月
10GB なし 2940円/月 3520円/月

音声SIMでの通話料金は20円/30円
余ったパケット(データ容量)繰り越しOK
申し込みの高速データ通信量を超えると200kbpsに速度制限あり
月額基本利用料の1%分のLINEポイントが毎月貯まる
初月無料

残念ながらデータ通信のSIMでは提供はありませんが、SMS付きもしくは音声通話付きのどちらかを選択できます!

これだけのSNSやLINEのサービスが使えて、1810円〜使えるのはとってもうれしいプランで人気なのがなんとなくわかる気がしますよね!


josei

MUSIC+プランが登場した経緯はこれ!

実はLINEモバイルには以前までは、LINEフリープランとコミュニケーションフリープランの2つのプランが用意されていました。

LINEモバイルではLINEやSNSの利用がカウントフリーということで、申し込みはそれにメリットを感じてる人が多かったわけです。

そこでLINEモバイルは私たちユーザーの満足度をより高めてくれる為に、LINEMUSICのカウントフリーとなるMUSIC+プランの提供をするに至ったのです。

これっていまたくさんある格安SIMの中で、LINEモバイルしかできない唯一無二のサービスプランですよね?

というのもLINEMUSICはすでに300万人以上にダウンロードされていて、すでに利用した人やこれから利用したい人には喉から手が出るほど欲しかったプランですよね!

そりゃ人気が出るなと思うのですが、さらにLINEMUSICなどの詳細を確認していきましょう!

arrow32-001LINEモバイルの一番おトクな詳細はコチラ

MUSIC+プランはLINE MUSICが無料になるわけではない!

まずはじめに確認しておきたいいちばん大切なポイントとして、LINEモバイルのMUSIC+プランは”LINE MUSICが無料になるわけではない!”

ここを勘違いしてMUSIC+プランに申し込みをしてしまいがちなのですが、別途LINE MUSICでの利用には料金がかかります。

あくまでもMUSIC+プランの最大のメリットは、LINE MUSICをはじめとしたLINEや、Twitter、Facebook、InstagramなどのSNSでのデータ消費のカウントがされないカウントフリーということです。

LINE MUSIC
の利用料金
対象
サービス
MUSIC+
プラン
必要 カウントフリー
(データ容量使用なし)

MUSIC+プランでカウントフリーとなるLINE MUSICとは?

LINE MUSICというのは、LINE、ソニー・ミュージックエンタテインメント、エイベックス・デジタルの3社が中心となって立ち上げた、LINE MUSIC株式会社による定額制オンデマンド型音楽配信サービスです。

定額制オンデマンドサービスというのは”決まった月額料金を支払えば、配信されているコンテンツが聴き放題(見放題)”というサービスです。

この定額制オンデマンドサービスは動画配信サービスなんかでもよくあり、Hulu(フールー)やdTV、アマゾンプライムビデオ、U-NEXTなどが代表的です。

それの音楽配信版がLINEMUSICなどの定額制オンデマンド型音楽配信サービスです。

定額制オンデマンド型音楽配信サービスではLINEMUSICの他には、Apple MUSIC、AWA、Apotify、Google Play Music、レコチョクBestなどがあります。

LINE MUSICの特徴としては、これまで国内の定額制音楽配信サービスとしては一般的だったラジオ型音楽配信サービスと異なり、いつでもどこでも聴きたい曲・アーティストを選択して再生やプレイリストの作成などを行うことができます。

ラジオ型音楽配信サービスとはステーション、チャンネルなどと呼ばれるプレイリストを選んで再生するので、ラジオのようになんとなく流しているのはいいのですが、今これが聴きたい!という場合には物足りません。

それと反対に、LINE MUSICのようなオンデマンド型では好きなタイミングで好きな曲を聴けるのが嬉しいポイントです。

LINE MUSICの定額料金プラン

LINE MUSICには以前には利用した全ての人に、無料で全機能が使えるトライアル期間が設定されていました。

その後、無料トライアル期間は終了しましたが、LINE MUSICに初めてログインしたユーザーを対象にした無料トライアルキャンペーンも不定期に実施されています。

LINE MUSICの有料プランは、30日(プレミアムプランは1ヶ月)という期間に対して料金が発生します。

料金プランは2つあり、より低価格なベーシックプランは500円(学割300円)で20時間まで、プレミアムプランは960円(学割600円)で時間無制限で利用することが可能です。

LINE MUSIC料金表
プラン名 ベーシック
プラン
(30日間)
プレミアム
プラン
(1ヶ月)
内容 20時間 時間無制限
通常
価格
500円 1000円
学割
価格
300円 600円

josei

LINEモバイルのMUSIC+プランを利用すれば只今、LINE MUSICが30日間無料になる!

ここでうれしいポイントなのですが、LINEモバイルのMUSIC+プランをはじめて利用する場合には、LINE MUSICの30日間無料チケットのプレゼントがあります。

これは抽選で何名様とかではなく、申し込んだ方全員がもらえるキャンペーンです。

しかも上記のLINE MUSICの中のプレミアムプランのプレゼントなので、さらにうれしいところです!

LINE MUSICを一度利用したことがある場合でも、これからはじめて利用する場合でも30日間無料チケットはもらえるので安心してくださいね!

またすでにLINEモバイルを他のプランで利用している場合でも、MUSIC+プランにプラン変更することで対象となっています!

arrow32-001LINEモバイルの一番おトクな詳細はコチラ

MUSIC+プランでのカウントフリーの詳細

LINEモバイルのMUSIC+プランではLINE MUSICに加えてLINE、Twitter、Facebook、InstagramなどのSNSでのデータ消費のカウントがされないカウントフリーとなっています。

主力SNSでデータ消費がカウントされないっていうのは、SNSをよく見るひとにはぴったりのプランですよね。

さらにLINE MUSICを利用するのであればなお最適なプランです!

そもそもカウントフリーとは?

カウントフリー機能とは、LINEモバイルが規定する特定のデータ通信をデータ通信利用容量のカウント対象外とする機能をいいます。

カウント対象外とはデータ(パケット)消費が0、つまりノーカウントということです。

LINEモバイルでは独自の機能を使用して、私たちユーザーがどのサービスのどの機能を利用しているのかがわかるので、対象のサービスに利用の時はデータ消費をカウントなしで利用することができます。

またカウントフリー対象サービスについては、アプリ利用だけが対象ではなく、アプリを使用しないでWebブラウザでの、利用についてもカウントフリー対象となります。

「LINE MUSIC」でのカウントフリーの対象はコレ!

では実際にLINEモバイルでMUSIC+プランを利用した際にLINE MUSICのカウントフリーとなる対象の詳細を調べてみいました。

「実はこの使い方は対象じゃなかった!」なんていうのはとってももったいないですもんね。

以下がカウントフリーとなっています。

「ホーム」「カテゴリ」「検索」「マイミュージック」の各画面表示・利用
音楽・音声の視聴
オフライン再生のための音源保存(楽曲のダウンロード)

ここでのポイントは、音楽を聴いているときや、音楽をダウンロードしている時にでも快適に利用できる範囲で独立した速度設定であるということです。

また、その音楽を聴いているときや、ダウンロード中でも、他の通信も一緒に遅くなることなく安定して利用できるのはうれしいですよね。

反対に、次のことには注意をしてください。

音質-高」で長時間の利用場合
Wi-FiなどLINEモバイル以外のネットワークを利用中に、急にLINEモバイルの切り替える場合

上記の2点では、通信速度を制限されたり、カウントフリー対象外となってしまうので注意してください。

LINE MUSICのデータ容量(パケット)の使用量ってどれくらい?

ではどうしてMUSICプランがお得なのかを知る為に、LINE MUSICを利用する際の使用するデータ容量を確認しておきましょう。

曲の長さや音質にもよるので、正確な数字ではありませんが参考になるかもしれません。

曲の長さは約4:30、音質が「低」「中」「高」での目安です。

  1曲あたり 10曲 100曲
音質
「低」
約4MB 約40MB 約400MB
音質
「中」
約10MB 約100MB 約1GB
音質
「高」
約15MB 約150MB 約1.5GB

josei

LINEモバイルのMUSIC+プランはとってもお得!

こうやってみるとLINEモバイルのMUSIC+プランはとってもお得だということがわかりますよね?

だって、1日3曲以上聞くとすれば、約月に100曲聞くことになります。その場合、音質「中」であっても月に1GBのデータ容量が本来はかかります。

その倍の200曲(1日約7曲)だと、月に2GBもかかってしまいます。

これだけでも他の格安SIMや携帯電話会社で利用すると、利用プランのデータ容量を使い切ってしまいますよね?

それがLINEモバイルのMUSIC+プランならこのデータ容量の消費がありません!

しかもLINE MUSICだけでなく、LINEや主要SNSでもデータ消費がないということはとってもお得ですよね。

余ったデータ容量を動画を見たりするのに回したり、パケット繰り越しもできるので無駄になることが一切ありませんよね。

arrow32-001LINEモバイルの一番おトクな詳細はコチラ

その他のカウントフリー「LINE」「Twitter」「Facebook」「Instagram」ではコレが対象!

LINEモバイルのコミュニケーションプランでは対応サービスの全てがカウントフリーというわけではありません。それぞれのサービスで対象、非対象があるので確認していきましょう。

LINEの利用でのカウントフリーの対象となる場合と対象外の場合

対象となる機能

トーク機能
テキスト及び音声メッセージの送受信
スタンプ、画像、動画・その他ファイルの送受信
無料通話、ビデオ通話

タイムライン
画面閲覧、投稿(画像、動画含む。)

そのほか
スタンプ、着せ替えのダウンロード
アカウント設定に関わる利用
友だち一覧画面の表示、友だち追加
「その他」画面の表示

注意:対象とならない機能

外部リンクへの接続
例えば、友達がトーク内で送ってきてくれた、予約しているお店のHPなどを閲覧する際には外部リンクと認識されるのでカウントフリーの対象外です。またタイムライン上で表示されれいるリンク先のウェブサイトを閲覧するのも同様です。

LINEアプリ内で LINE トーク画面等に配信されるライブストリーミング動画(LINE LIVE 機能)の利用

LINE 株式会社が提供する「LINE」アプリ以外のアプリサービス及びウェブサービスの利用

josei

ツムツムなどのゲームも対象外!

気をつけておきたいのは、外部リンクへの接続はもちろん、LINE以外が提供するアプリを利用する際には対象外ということです。

代表的なゲームでいえばツムツムなどがありますが、そういったゲームでもカウントフリー対象外となっています。

「Twitter」「Facebook」「Instagram」でのカウントフリーの対象機能

Twitter

タイムライン画面の表示・投稿(画像・動画含む。)
ホーム/ニュース/通知」の画面表示
メッセージ機能のご利用
プロフィール編集

Facebook

タイムライン/ニュースフィード画面の表示・投稿(画像・動画含む。)
「リクエスト」「お知らせ」「その他」の画面表示
プロフィール編集

Instagram

タイムラインの画面表示・投稿(画像・動画含む。)
ストーリーの画面表示・投稿(画像・動画含む。)
検索画面での検索・検索結果表示(画像・動画含みます。)
アクティビティの画面表示
ダイレクトメッセージのご利用
プロフィールの編集

「Twitter」「Facebook」「Instagram」でのカウントフリーの対象外の機能

josei

以下がTwitter・Facebook・Instagramでのカウントフリーの対象外!

外部リンクへの接続
LINEと同様でこの3つのサービスでも外部リンクへはカウントフリーの対象外です。対象サービスを経由してのリンクへの訪問も対象外になるということは気をつけておきたいところですよね。

Facebook Live(Facebook上でのライブストリーミング動画)及びFacebookが提供するMessengerの利用
意外ととメッセンジャーも対象外となっているので注意が必要です。

Twitterのライブストリーミング動画(Periscope)のご利用

となっているので、FacebookとTwitterのそれぞれのサービスでの自動再生をOFFにしておくと勝手に動画が流れることがないのでおすすめですよ。

arrow32-001LINEモバイルの一番おトクな詳細はコチラ

LINEモバイルの評判を確認

LINEモバイルは登場前からすでに注目を集めていました。LINEが提供する格安SIMということで、LINEにしかできないサービスや料金プランの提供をするということになっていたからです。

確かに料金面で安い格安SIMもありますが、10円単位で争っている部分が多く特徴がはっきりしません。

LINEモバイルはその点あらゆるサービスのカウントフリーを導入しています。

またそんなLINEモバイルが評判でもっと評価を得ているのが通信速度についてです。

格安SIMを選ぶ上で実際に出る通信速度はかなり大事な判断材料で、速い格安SIMと遅い格安SIMを比較すると数十倍くらい速度差が出たりもします。

LINEモバイルの実際に出る通信速度はどうなのかというとすっごく速いということです。

また、MUSIC+プランの最大のメリットが高評価にもつながっています。

それは、万が一月々のデータ容量を使い切ってしまって、速度が制限された状態になってしまったとしても、LINE MUSICやLINE、Facebook、TwitterやInstagramにかかる通信には制限がかからずに使えるため、追加でデータ容量を購入する必要がほとんどないということです。

josei

表面的な料金は安くないかもしればいけど、実質料金はとっても安い!

LINEモバイルのMUSIC+プランプランで唯一のデメリットといえるのが、月額料金です。

最低でも1810円/月〜ということで、なんだか格安SIMにしてはちょっと高いのかな?という印象を受けるかもしれませんが、全くそんなことはありません!

今回ご紹介させていただいた、MUSI+の使用データ容量だけでも1日3曲毎日聴いて1GBです。これら分がカウントフリーです!

しかもLINE、Facebook、TwitterやInstagramを加えて換算すればもっともっとデータ容量を使用することになりますが、これもまたカウントフリーです!

このように考えると実質的な料金ってとっても安くなると思いませんか?

3GBコースで十分だったりしますよね!

トータル的にお得度を考えた際に、SNSを使う分のデータ容量は不要ということになるので、例えば今まで5GBプランで契約していたものが3GBで十分足りるということになりますよね。

だからその分料金はLINEモバイルで利用すれば安くなるということです。

総合的に考えたときのコスパは、LINEモバイルが最高だということですね。

arrow32-001LINEモバイルの一番おトクなお申し込みはコチラ


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする