楽天モバイルで中古端末・白ロム・SIMフリー端末を使う際のおすすめや注意点は?

楽天モバイルではどんな中古端末(白ロムやSIMフリー端末)が利用できるのでしょうか?

中古端末を利用すれば端末代金を抑えられるの格安SIMとの相性はぴったりです。

ただ格安SIMの初心者の方にとっては中古端末ってどうなの?という心配もありますし、中古端末を購入するのか、楽天の端末セットを購入するのか迷うところでもありますよね。

josei

楽天モバイルと中古端末の組み合わせは大人気!

携帯電話料金を節約するには中古端末を利用するのがとっても人気になっています。

楽天モバイルはプラン料金がとにかく安く人気ですし、端末代金を抑えられればなおさら安く利用することができます。

携帯電話なくした、壊れた、機種変更をしたいなど、特に最新のスマートフォンでなくてもよければ中古端末という選択肢はとっても賢いですよね!

arrow32-001楽天モバイルの一番おトクな詳細はこちら

楽天モバイルではどんな中古端末が使えるの?

そもそもの疑問としては楽天モバイルではどんな中古端末は使えるの?ということです。

楽天モバイルのような格安SIM会社では動作確認端末であれば中古端末でも利用可能です。

以下で確認することができます。

arrow32-001動作確認済み端末一覧

中古端末を楽天モバイルのような格安SIMで利用する際におさえておきたいのは、『白ロム』と『SIMフリー端末』についてとその違いです。

格安SIMの登場でよく聞く白ロムとは?

楽天モバイルのような格安SIMの登場でよく白ロムという言葉を聞くようになりましたが、どういった意味なのでしょうか?白ロムと中古端末は密接なつながりがありますのでよく確認しておいてください。

白ロムとはドコモやau、ソフトバンクから販売された端末でそのキャリアとの契約が解除になっている端末です。

もっと簡単にいうと上記のような大手キャリアから購入した端末に、SIMカードが入っていない状態の端末のことです。

スマートフォンのような携帯電話というのは、中のROM(ロム)がSIMカードがを読み込み利用することができのですが、そのROM(ロム)が真っ白な状態ということで『白ロム』と呼ばれています。

白ロムとは誰かが一度は利用したことのある端末と定義がされているので、つまり中古品の機種ということになるわけです。

白ロムには、キャリアのSIMロックというそのキャリアでしか使えない「鍵」がかかったままのものもあれば、SIMロックが解除されているものもどちらもあるので注意が必要です。

白ロムとSIMフリー端末との違いは?

一方でこちらも格安SIMの登場でよく耳にするようになった、SIMフリー端末とはどう違うのでしょうか?

SIMフリー端末とはどこの会社のSIMカードを挿しても利用できる端末のことです。

元々SIMロックがかかっていない端末のことで、いわゆるAppleストアで購入したiPhoneやGoogleストアで購入したNexus、その他ASUSやFREETELなどメーカーのサイトから直接購入できる端末のことです。

誰も一度も利用したことがないものであれば『新品のSIMフリー端末』ということになり、一度でも誰かが使ったことのあるものであれば、『SIMフリーの中古端末』ということになります。

白ロムとの違いは、キャリア(au/ドコモ/ソフトバンク)で購入した中古端末が白ロムで、SIMフリー端末はキャリアから購入したものではないものということです。

楽天モバイルで白ロムとSIMフリーの中古端末を使うならどっちがおすすめ?

楽天モバイルで中古端末を利用する際、白ロムとSIMフリーの中古端末のどちらがおすすめかというと、価格重視派の方には、SIMフリー携帯がおすすめです。その中でも海外製品がおすすめです。

日本の企業が販売しているのSIMフリー端末は、性能の割には購入する価格が高くなっているために割高感があります。これは日本製の安心感と引き換えに割高感があると思っていいと思います。

海外製のSIMフリー端末であれば機能性も高く性能もいいですし、何よりも割安なので価格重視の場合は、海外製のSIMフリー端末がおすすめです。

一方で性能、サービスなどを重視するのであれば白ロムがおすすめです。

白ロムはキャリアとの契約での利用した端末ということになるので、安心感ではSIMフリー端末より上回ります。

携帯電話自体の機能性や性能は信頼度は高いですし、万が一の故障などや操作の仕方などがわからないときはショップなどで受け付けてくれます。

今までのようにキャリアのスマートフォン機種を使いたい場合は、白ロムの方が慣れている分安心感があります。

それぞれに特徴や違いがあるので、しっかりと見極めて自分に合っているタイプを選ぶたいところです。

ただし、白ロムやSIMフリー端末といった中古端末を楽天モバイルで利用する際にはちょっとややこしい注意点が多々あります。

josei

楽天モバイルで中古端末を使う際には注意点を必ずチェック!

楽天モバイルで白ロムや中古のSIMフリー端末を使う際にはたくさんの注意点があります。

必ずチェックした上で中古端末を購入したり、楽天モバイルを申し込んだりしましょう。

それを知らずに失敗するのだけは避けたいところですよね。

楽天モバイルで中古端末を使う方法は?

使い方はとっても簡単で、楽天モバイルを既に契約しているのであれば、いま使っているスマホからSIMカードを抜いて中古のスマホ端末にそのSIMカードを入れるだけです。

まだ楽天モバイルを申し込んでいないのであれば、中古端末を用意した上で楽天モバイルで契約したSIMカードを挿し込むだけです。

楽天モバイルで中古端末を使う際の注意点

では楽天モバイルのような格安SIMを中古端末で使う際には注意点は何があるのでしょう?

SIMロック解除が必要かどうかを確認

楽天モバイルはドコモから回線と借り入れて格安SIMを提供しているドコモ系のMVNOと呼ばれる会社です。このためドコモの白ロムであれば楽天モバイルのSIMカードを挿し替える際にはSIMロック解除は必要ありません。

しかし、auやソフトバンクなどの白ロムを利用する際には動作確認済み端末を確認の上、SIMロック解除が必要となります。

中古端末で購入した白ロムの中にはSIMロック解除がされているものあればされていないものもあるので注意が必要です。

SIMカードのサイズや規格が合うかどうかを確認


利用する機種などによってSIMカードのサイズが違います。
必ず動作確認済み端末の一覧から利用する端末が利用可能かどうか、確認をするようにしましょう。

SIMフリー以外の端末は、端末とSIMカードのキャリアが違うと利用できない場合があるので、同じように必ず確認をするようにしましょう。

ネットワーク利用制限の赤ロムには注意

中古スマホ購入時に最大の注意点がこの『ネットワーク利用制限』と呼ばれるものです。

中古端末にはSIMカードを合う端末であっても、実際に利用してみるとネットワーク利用制限がかかっていて使い物にならないものもあります。

スマートフォンには、本体を識別するためのIMEI番号という15桁の数字が割り振られています。

例えば何かの犯罪でそのスマートフォンが盗難されたり不正利用されたりした場合は、docomoやauやsoftbankがそのスマホのIMEI番号からのアクセスを拒否することができます。

またそのスマートフォンを前に利用していた人が、機種代金を支払わず踏み倒したり残債がのこっていた場合でもネットワークの利用制限がかかってしまいます。

こういったスマートフォンでは画面に赤い表示が出るので『赤ロム』と呼ばれます。

そういったスマートフォンではネットワーク利用制限が『×』になって、電話やネットができなくなります。

つまりは、中古スマホを購入するときはこのネットワーク利用制限にも注意しなければならず、ネットワーク利用状態が『○』のものを選ぶべきだ、ということです。

中古端末を購入する際には記載されてあるIMEI番号の確認が必要ということです。

中古スマホの場合はAPN設定が必要

中古スマホが手に入り、楽天モバイルからSIMカードが届いたら、その中古端末にSIMカードを挿してAPN設定が必要になります。

中古スマホにそのままSIMカードを挿し込んだだけでは、通信ができるようになるわけはありません。

スマートフォン機種の設定からAPN設定というものをしてはじめてインターネットなどの接続ができるようになります。

APN設定とはアクセスポイントの設定で、楽天モバイルネットワークを利用するための設定です。

arrow32-001楽天モバイルのAPN設定はこちら(2016年3月29日以降にお申込の場合)

とはいえ中古端末でなくてもいいなら端末セットがおすすめ!

楽天モバイルで白ロムやSIMフリー端末を利用する際の方法や注意点は以上です。

格安SIM×中古端末はコストが抑えられるためにとっても人気で、これからのスマートフォンの組み合わせとして主流になっていくでしょう。iPadなどのタブレットでもこの応用は行くので、スマートフォンに限らず需要はたくさんありそうです。

ただ格安SIMをはじめて使う場合や、キャリア以外での利用がない場合だと、中古端末にはそれなりのリスクがあるのは確かです。

もちろんどうしても使いたい中古端末が使いたい場合はそちらをおすすめしますが、楽天モバイルでは価格の割に性能が優れているコスパの良い端末セットもあるのも事実です。

josei

後悔しないように端末を選びましょう!

ささやかながら私がアドバイスができることというと、”後悔しないように端末を選ぶ”ということです。

スマートフォンなどの端末は今や私たちの生活には必要不可欠な必需品です。

もう利用する(したい)端末があるのであれば、ぜひ中古端末でも利用するべきですし、楽天モバイルでとっても安く利用することができます。

しかしどの端末を利用するべきか迷っている段階であれば端末セットでの購入もおすすめです。

ぜひ後悔しない端末選びにしてくださいね!

arrow32-001楽天モバイルの一番おトクなお申込みはこちら


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。