【絶対お得】楽天モバイルは家族で契約が◎データ(パケット)シェアも使えて通話も安くなる!

楽天モバイルは家族で使うなら絶対にお得に使える格安SIMです。

家族割に似たお得な制度もありますし、家族カードももちろん使えて支払い口座も一括管理も可能です。

家族間での通話も他の格安SIMに比べると断然安く利用できますし、なんといってもパケット(データ容量)の家族シェアができるのです!

では、楽天モバイルを家族で契約するしてもっともお得に利用する方法を紹介していきましょう。

josei

楽天モバイルはパケットシェアが可能!

後ほど詳しく説明はしますが、楽天モバイルではパケットシェアが可能になりました。

実は以前は家族間などで余ったデータ容量を分け合えることができませんでしたが、20GBプランや30GBプランの登場によってデータシェアができるようになったのです。

これは家族間ではもちろん、一人で複数回線申し込んだ場合やなんと友達や同僚などともシェアが可能となっています。

さすが格安SIMのシェアNo.1の楽天モバイルですが、家族で利用するにはとってもおすすめになっています。

では詳細を確認していきましょう!

家族で使うならとっても得な
arrow32-001楽天モバイルの一番おトクな詳細はこちら

楽天モバイルには家族割に匹敵するプレゼントあり

楽天モバイルには家族割などの制度はありませんが、それに匹敵するぐらいのポイントプレゼントがあります。

そもそも家族割というのは、同一名義での申し込みや同住所での申し込みがあった場合に、プラン料金から割り引いてくれるという制度です。

格安SIMではmineo(マイネオ)、BIGLOBE SIM、格安SIMではありませんがワイモバイルなどがあります。mineo(マイネオ)では1回線が増えるつき50円の割引があります。

楽天モバイルでは家族割の代わりに楽天スーパーポイントをプレゼントしてもらえるキャンペーンが行われています。

キャンペーンといっても期間限定というわけではなく、常に行なっているもので、申し込むタイミングによって付与されるポイント数が違います。

もらえる楽天スーパーポイントは3000ポイントから5000円ポイントです。

point8_4通話SIMでの申し込み
point8_4家族の2人目以降からもらえる

例えば5人家族の場合、4人分の楽天スーパーポンイトがもらえるので3000ポイントだった場合はでは12000ポイント(12000円分)、5000ポイントだった場合では20000ポイント(2万円分)がもらえるということです。

このポイントで楽天モバイルの支払いをするのも良し、楽天市場で買い物するのも良しです。

家族割で単純に50円差し引いてもらえるよりは、こちらの方がお得に使えるのは間違いなしですよね。

このポイントプレゼントを受け取る方法は、家族にまだ一人も楽天モバイルを利用している人がいない場合はまず公式サイトから申し込み、そのあと更に公式サイト内のキャンペーンページから指示に従い申し込む形になります。

arrow32-001楽天モバイル公式サイトはこちら

楽天モバイルは家族間でもパケットシェア(データシェア)が可能!

楽天モバイルでは大容量プランの提供スタートによって、高速通信容量の余った前月繰越分のパケットを家族でもシェアできます。

これは家族に限らず、「楽天モバイル」の利用者間でなら余ったデータ容量を分け合うことが可能です。

楽天モバイル
パケットシェアオプション
申し込み 必要
料金 100円/1回線
最大5回線まで設定可能

設定は楽天モバイルの会員サポート(マイページ)のメンバーズステーションですることができて、1回線あたり月額100円(税抜)のシェアオプション料金で最大5回線のグループを設定することができます。

それぞれの回線の前月の余ったパケットの繰越分をグループ内で使うことができます。

例えば家族の誰かが、大容量の「20GBプラン」を契約しておいて、他の家族は少ないパケット容量のプランで契約しておけば料金の節約になるばかりではなく、パケットの節約にもなるのです。

家族間の通話は楽天でんわで半額以下に

家族で楽天モバイルを利用するときに忘れていけないのは、通話定額オプションである「楽天でんわ」です。

楽天でんわを利用することで、家族間の通話を他の格安SIMと比べて半額以下に抑えることが可能です。

楽天でんわとは

楽天でんわとは、電話番号をそのままで通話料を半額以下にできる電話アプリです。

電話番号がそのまというのは、050番号を利用するようなインターネット回線を使ったIP電話ではなく、電話回線を利用した通話ができるので、090/080のお持ちの電話番号でそのまま通話ができます。

楽天でんわを使うとどうして半額以下にできるのかというと、通常の格安SIMでは20円/30秒の通話料金がかかります。

楽天でんわでの通話アプリを利用するとそれだけで通話料が10円/30秒です。利用するために料金はかかりませんし、アプリをインストールしてそこから通話するのみです。

楽天でんわの特徴をまとめると以下のようになります。

point8_4月額料金が無料
point8_4電話回線で通話品質が良質
point8_4通話料100円につき1ポイント

オプションで月額850円で5分かけ放題も可

通話料が半額になる楽天でんわですが、オプションで月額850円でかけ放題も可能です。

point8_45分以内なら国内通話が何度でもかけ放題
point8_45分以降も10円/30秒
point8_4もちろんポイントも貯まる

楽天モバイルでの通話SIMと5分かけ放題の定額を合わせた料金プランは以下のようになっています。

josei

家族間での通話では5分以内が圧倒的に多い!

どうして楽天モバイルが家族で使うのにぴったりなのかというと、”家族との電話では5分以内が圧倒的に多い”からです。

家族同士でよく長電話をする場合は除きますが、家族間で電話をする場合のほとんどは

・今から帰るよ
・あれ買ってきて
・どこにいるの?
などのちょっとした用事でかけることがほとんどだと思います。だから5分で足りちゃうんですよね。

またかける人も決まっていて、お母さんから息子さんにかけたり娘さんからお母さんにかけたりとワンパターンな場合もよくある話です。

そういった場合はか”かける側の人だけ”の人が5分間のかけ放題定額に入るというのも節約方法の一つです。

いずれにしても他の格安SIMではこういった使い方はなかなかできないのでとっても貴重ですよね。

家族で使うならとっても得な
arrow32-001楽天モバイルの公式サイトはこちら

楽天モバイルは家族カードでの支払いも可能

家族で楽天モバイルを利用する際に支払いをどう管理するのか?というのがポイントになってきますが、楽天カードの家族カードを利用すればとってもお得に使うことができます。

楽天カードの家族カードは、「生計を同一にする配偶者・親・子供_(18歳以上・高校生は不可)」となっています。

本会員カード1枚につき、家族カードの発行枚数の上限は5枚までとなっています。

とはいえ、家族カードを利用するメリットは申し込み者の名義が、そのカード名義人になるぐらいです。

家族カードでなくても、楽天モバイルでは同名義であっても複数回線の契約は可能なので、特に家族カードでの申し込みは必要がないかもしれません。楽天カードを1人の名義で利用した場合でも家族分は

point8_4端末分割金の支払いが可能
point8_4楽天モバイルへの支払い100円につき1ポイント還元
point8_4貯まったポイントは1ポイント1円として利用可能

というルールは適用になります。つまり家族カードでの申し込みであろうが、同一カードでの家族分の申し込みであろうがほとんどルールは変わらないということです。

未成年者のいるご家庭では特に、未成年者の名義での楽天モバイルの申し込みはできないため家族カードでの申し込みには注意が必要です。

まとめ

josei

楽天モバイルは家族で使うととってもお得!

以上が楽天モバイルを家族で使う際のお得ポイントでしたが、家族みんなで使うにはこれ以上お得な格安SIMはないといっても言い過ぎではありません。

今回ご紹介した方法で申し込むのありですし、みんなで料金の安いプランで契約してもありだと思います。

auやドコモやソフトバンクのキャリアと呼ばれる携帯電話会社を利用しているのであれば、楽天モバイルに乗り換えるだけで60%も安くなります。

今まで7000円のプラン料金であった場合、楽天モバイルでは約3000円で一人当たり約4000円の節約になります。

楽天モバイル比較

5人家族ならなんと月に2万円も節約になるんです!年間にすると24万円ですよね!

このように楽天モバイルを最大限に活用して月々の通信費を圧倒的に節約することは難しいことではありません。ぜひ家族みんなでのりかえてお得に使ってみてくださいね。

家族で使うならとっても得な
arrow32-001楽天モバイルの一番トクなお申し込みはこちら


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。