楽天モバイルでSIMを追加で申し込む方法は?2枚目(2回線)以降の複数回線をお得に申し込む裏技!

%e6%a5%bd%e5%a4%a9%e3%83%a2%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%ab%e8%bf%bd%e5%8a%a0sim%e8%a4%87%e6%95%b0%e5%9b%9e%e7%b7%9a

楽天モバイルで追加でSIMを申し込み、複数回線契約をするにはどうしたらいいのでしょう?

例えば支払いをお父さん名義にしていて、さらに娘さんが使うための通話SIMカードを申し込むような場合です。またデータSIMなどを契約してiPadやタブレットを運用したい場合もあると思います。

1枚だけではなく、2枚目、3枚目、4枚目…と複数回線が必要な場合だってあるはずです。そんなとき楽天モバイルではどうすればいいのでしょうか?

SIMカード
種類
複数回線
申し込み
通話SIM
データSIM(SMSあり)
データSIM(SMSなし)

josei

楽天モバイルは以前は追加でSIMを申し込めなかった?

古い情報のサイトなどでは、楽天モバイルは追加でSIMは申し込めないとなっていますが、現在では申し込むことが可能となっています。

公式サイトにもしっかりと記載されてありますし、楽天モバイルで複数回線を契約しようとする場合でもなんら問題ありません。

arrow32-001楽天モバイルの公式サイトはコチラ

ただ、ちょっとした注意点などもあるのでしっかり確認していきましょう!

楽天モバイルでは最大何枚(何回線)まで申し込めるの?

楽天モバイルでは、最大何枚までのSIMを申し込めるのでしょうか?

同一の名義であれば、最大5回線までの申し込みは可能です。

同一の名義というのは、支払いに使われているクレジットカードやデビットカードの名義人のことです。

josei

どうして5回線までなの?

では、どうして楽天モバイルでは5回線までの契約しかできなにのでしょうか?

はっきりした理由はわかりませんが、

point8_4SIMカードなどが犯罪に使われないように防犯目的
point8_4支払い料金の未払いや滞納を未然に防ぐ為
point8_4回線の混雑の回避

などが理由として考えられています。

回線数が増えた契約であれば自然と支払い料金も上がる為、主に支払い料金の未払いを防ぐために5回線までになっていると思われます。

複数回線の契約をお考えの方は利用料金を確認して、計画的な利用を心がけてくださいね。

arrow32-001楽天モバイルの公式サイトはコチラ

楽天モバイルでSIMを追加で申し込む際の注意点

楽天モバイルでSIMを追加で申し込むとにはちょっとした注意点があります。

point8_4特定の期間での複数回線の申し込みは問い合わせがある場合がある
point8_4同一住所の申し込みなら同一申し込み者とみなさられ場合がある

一つ目の特定の期間というのは、キャンペーンなどを行なっている場合の期間です。

例えば以前に楽天モバイルでは、追加でSIMを申し込むと3ヶ月間利用料金を無料にするというキャンペーンを行ったことがあるのですが、この際には3回線4回線5回線といっきにたくさんの複数枚のSIMカードを申し込んだには楽天モバイル側より確認の問い合わせがあることもありました。

二つ目の注意点は、同じ住所で同居している場合であれば、申し込み名義が違っても同じ申し込み者としてカウントされるケースもあるということです。

例えば、お父さん名義のクレジットカードで2回線申込んだ後、お母さんのクレジットカードで3回線申込んだ場合、合計5回線とカウントされてしまう場合もあるということです。

josei

同居の家族でたくさん申し込みたい場合は?

では同居の家族で申し込み名義人を変えてたくさんのSIMカードを申し込みたい場合はどうすればいいのでしょうか?

これには二つの対策があり、

point8_4事前に楽天モバイルに問い合わせる
point8_4何もせずに申込んでみる

という方法です。事前に楽天モバイルに問い合わせをしても、何も問い合わせをしなくても結局あとから確認の問い合わせがあるので、どっちにしても手間は同じです。

問い合わせといっても氏名や生年月日、住所や家族構成などの確認程度なのでそこまでめんどくさい話でもありません。

同居の家族で申し込み名義人を変えて申し込む場合は思い切って申込んでみて後から対応するというのがおすすめです。

arrow32-001楽天モバイルの一番おトクなお申し込みはコチラ

楽天モバイルは複数回線割はないの?

楽天モバイルには複数回線割引はあるのでしょうか?

残念ながらありません。

複数回線割引というのは家族などで格安SIMを利用する場合に、同じ申し込み名義や同じ住所での申し込みであれば利用料金を割り引いてくれるというものです。

複数回線割引のある事業者としては

point8_4mineo(マイネオ)
point8_4BIGLOBE SIM
point8_4ワイモバイル

などがあります。

ただ家族で加入しても月に50円〜500円程度しか安くならないという面もあるので、現在すでに楽天モバイルを不自由なく使えているのであれば、無理に契約会社を変えずに信頼のおける楽天モバイルで追加SIMを申し込む方が無難かもしれません。

josei

楽天モバイルで複数回線の契約をする方法

楽天モバイルの2枚目以降のSIMを追加する方法は、1枚目と同じ方法で申し込むことができます。

1枚目を公式サイトから申込んだ場合なら同じ方法で申し込みことができますし、店舗でSIMカードを購入した場合でも、楽天モバイルの公式サイトにいけば購入ができるのでわざわざ店舗行く必要はありません。

arrow32-001楽天モバイルの公式サイトはコチラ


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。