損してる!?auスマートバリューはお得だけどau系MVNOへのりかえるべき人の特徴

auスマートバリューはやっぱりお得!?

mineo%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%90%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%83%bc

auでスマートフォンなどを使っている人の中には、スマートバリューに加入して割引を受けている人は多いのではないでしょうか。

私もauショップでスマホを契約するときに、店員さんに薦められて入ったサービスです。

auから格安SIM(mineoやUQmobile)にのりかえようと考えたとき、そのままスマートバリューの割引は継続されるの?と疑問を持たれるかもしれません。

結論から言ってしまうと、mineoやUQmobileといったMVNO業社の格安SIMにのりかえた場合には、残念ながらauスマートバリューの引き継ぎはされません。

じゃあauを解約してスマートバリューが適用じゃなくなったら結局は高くなっちゃうんじゃないの?と思われるかもしれませんが、実はそうでもないのです。

確かにスマートバリューは、普通に契約するよりネットとセットで月々のスマホ代を抑えられるのですが、実はau系のMVNOにのりかえちゃった方がお得な場合もあるんです。

私がのりかえて得をした
arrow32-001mineoはコチラ

※au系のMVNOとはauの独自の回線を利用できる格安SIM業社のことです。
auで現在スマートフォンをお使いの場合、au系のMVNOであれば機種を替える必要がないので、手間なくそのまま使えるのでオススメです。

josei

auスマートバリューを諦めて
mineoにのりかえた我が家の体験談

私はauからmineoにのりかえたのですが、スマートバリューの適用を諦めました。

私の場合はauのプランでデータ定額3(3GB)だったので、スマートバリューの毎月の割引が934円でした。

機種代を差し引いたauで支払っていた料金プランが約6,200円※1したので、ここからスマートバリューの割引分を差し引いても合計約5,300円でした。

そんなときにauからののりかえには、mineoの評判が良いよって聞いたものですから、mineoにのりかえたときの料金を算出してみたのです。

そしたら月額料金が1,510円+通話料金ということだったので、すぐさまのりかえちゃいました(笑)

今では通話料を合わせても、月々の支払いが2000円以内※2におさまっています。

※1、auでスーパーカケホ・データ定額3GB(誰でも割加入)
※2、mineoでAプラン・デュアルタイプ・3GBで申込み

こう考えるとauのスマートバリューの割引適用を受けていてもプラン料金は5,300円、mineoでの利用料金は約2000円差額が3,300円/月です。

年間にしたら約4万円ものお金を節約して浮かせることができちゃいました。

私の場合ならデータ定額3(3GB)でしたが、娘はデータ定額20(20GB)だったので毎月2000円OFF、主人はデータ定額5(5GB)だったので毎月1,410円OFFのauスマートバリューでの割引を受けていました。

これだけ割引を受けていたら損をするのではないの?と思って計算してみたのですが、そんなことはなかったのです。

  auでの
プラン料金
mineoでの
利用料金
差額
私の場合 約5,300円
(3GB)
プラン料金
(約6,200円)
-auスマート
バリュー934円
約2,000円
(3GB)
プラン料金
(1,510円)
+通話料
3,300
娘の場合 約8,000円
(10GB)
プラン料金
(約10,000円)
-auスマート
バリュー2,000円
約4,500円
(10GB)
プラン料金
(3,130円)
+通話料
3,500
主人の場合 約5,600円
(5GB)
プラン料金
(約7,000円)
-auスマート
バリュー1,410円
約2,500円
(6GB)
プラン料金
(2,190円)
+通話料
3,100
家族での
合計
18,900円/月 9,000円/月 9,900
/月

※消費税と機種代を含まず、すべてスーパーカケホで計算しています。以後auのすべての料金に誰でも割を反映させていただきます。

ご覧の通り我が家では、auのスマートバリューの適用がなくなってもmineoの乗り換えただけで、一人あたり月々約3,000円〜3,500円も安くなって3人合わせると約1万円もスマートフォン代の節約になったのです!

josei我が家の家計はこれで年間約12万円も節約することに成功したのです。

スマートバリューはお得でしたが、思い切ってmineoにのりかえて本当によかったとおもっています。

我が家の選んだ
arrow32-001mineoの申込みはコチラ

そもそもauスマートバリューとは?

ではそもそもauのスマートバリューというのは一体どんなものなのかおさらいをしておきましょう。

auスマートバリューとは、auのスマートフォンやauのガラケーを指定されたデータ定額サービスと、対象となっている固定通信サービス(ネット+電話)を両方契約すると毎月のauのスマホやケータイの月額利用料金が安くなるサービスです。

最大一人あたり2,000円まで割引になって最低でも一人あたり934円もスマートフォン料金や、ケータイ料金から値引きされるお得な割引制度です。

josei

つまりauスマートバリューとは…

auのスマートフォンやケータイとauひかりなどの固定回線などを一緒に契約することで割引をうけられるセット割引のことなんですね。

格安SIMのmineoにのりかえた我が家は、auスマートバリューのセット割こそ受けられなくなりましたが、auひかりは継続して利用しています。

auスマートバリューは最大月2,000円割引!

auスマートバリュー

では一体スマートバリューが適応になればどれぐらいの割引が受けられるのでしょうか?

今回はスマートフォンの料金プランを中心に紹介していきたいと思います。

もうすでに何度か登場はしていますが、データ定額10・13の場合は最大2年間毎月2,000円のの割引を受けられます。

通信データ容量の少ないデータ定額5・8、LTEフラットでも最大2年間毎月1,410円の割引になります。

また容量の少ないプランでも適用を受けることができて最低でも毎月934円の割引を受けることができます。

プランによっての割引金額は以下の表でまとめてみました。

auスマートフォン

・データ定額10/13/30

・データ定額10(V)/13(V)/30(V)

最大2年間
2,000円/月OFF
・データ定額5/8/20

・データ定額5(V)/8(V)/20(V)

・LTEフラット

・LTEフラット(V)
・ISフラット

・プランF(IS)シンプル

最大2年間
1,410円/月OFF

・データ定額2/3

・データ定額2(V)/3(V)

・ジュニアスマートフォンプラン

・シニアプラン(V)

・LTEフラットcp(1GB)

最大2年間
934円/月OFF

・データ定額1

・データ定額1(V)

最大2年間
934円/月OFF

ではauでこのスマートバリューを受け続けることにはどんなメリットがあるのでしょうか?

auスマートバリューのメリット

家族一人一人が安くなる

固定回線を1回線契約するだけで、家族みんなのauスマートフォンが安くなります。

最大10回線まで割引で人数が増えれば、割引率が下がる訳ではなく10人までなら何人でも最大2,000円の割引が適応になります。

1人家族の場合だと2000円割引ですが、4人家族だと8,000円も割引になるのです。

auスマートバリュー

josei

我が家の場合は…

主人がデータ定額5で1,410円、私がデータ定額3で934円、娘がデータ定額10なので2,000円で合計4,344円も割引の対象になっていたんですよね。

また、なんと離れて暮らしているご家族がいる場合は、その家族が50歳以上だとなんとそちらも割引の対象になるのです!

(残念ながら我が家は離れて暮らしていてauを使っている家族はいませんでした。)

section2_img03

光回線やケーブルテレビに加入できる

引っ越しのタイミングや固定回線の見直しを考えてる場合は、対象のプロバイダであれば光回線やケーブルテレビに加入できるのはメリットです。

【光サービス】

対象となる固定通信サービスは、auひかり、auひかるちゅら、コミュファ光、eo光、Pikara、MEGAEGG、BBIQとなっています。

auひかりは@nifty、@T COM(アットティーコム)、ASAHIネット、au one net、BIGLOBE、DTI、So-netがプロバイダになっています。

【ケーブルテレビ】

J:COM・地方各地のケーブルテレビ

お住いのエリアで対象になるサービスを探す

対象エリア外でもスマートバリューが対象

固定サービスがエリア外の場合でも、対象となるWiMAX2+端末と組み合わせたauスマートバリューが適用になります。

この場合でも、auスマートバリューは毎月最大2,000円の割引を受けることができるので、固定回線のサービスエリア外でも割引を受けることができます。

smartvalue_area_main

smartvalue_w01

また少し紛らわしいのですが、auにはスマートバリューmineというものあって、こちらは

エリア対象内外に関係なく、auのスマートフォンとWiMAX2+の対象Wi-Fiルーターを一緒に契約した場合に、毎月最大934円の割引が適用になるものです。

img_smartvalue-mine-3

スマートバリューが適用になっても料金が高いのがauのデメリット?

このように固定回線と一緒に契約したり、家族で使えばお得になるauスマートバリューですが、この割引が適用になっても料金が高いというのがデメリットだと私は感じてしまいました。

はじめは、「家族みんなで安くなる!」と意気込んで契約したものの、いざ使ってみるとやっぱりauの料金は高いという事実は否定できませんでした。

auで月どれぐらい支払っていますか?

いくら割引が適用になって最大月2,000円安くなるからといっても、auでスマートフォンを使い続けることは高いと感じようになったのは、冒頭でも紹介したMVNOといわれる格安スマホが登場してからです。

あなたは現在どれぐらいauに利用料金を支払っていますか?

例えば機種代金を含めずに考えて、通話が少ない人向けのプランであるLTEプラン/LTEプラン(V)でもスマートバリューなどの割引も含めて月々約5,500円です。

我が家が入っていた短時間の電話が多い人向けのスーパーカケホを含んだデータ定額5GBのプランだと、スマートバリューで割引もされて月々5,590円です。

通話時間を気にせず通話する人向けのカケホプランではこれに1,000円プラスされます。

josei

auで我が家は5,500円〜8,000円払っていました…

月々の請求金額を確認すればわかると思うのですが、我が家では料金プランだけで一人あたりそれぞれ5,500円〜8,000円支払っていました。

これに機種代金が加わるので、8,000円〜1万円っていう支払い料金で3人合計で25,000円は超えていたと思います…

しかもauスマートバリューにはさらにデメリットがあったのです。

24か月後は934円に割引がダウン

auスマートバリューでの割引が1台あたり1,410円〜2000円に適用になる期間は最大24か月になっています。

2年後も永年に割引が続くと記載されているのですが、割引額は期間によって変更になり、初めの2年間は1,410円、2年後からは934円の割引になってしまいます。

つまり2年の期間を過ぎると、どのプランでも割引額が934円になってしまい今の料金より高くなってしまうのです。

そんな時に格安スマホの存在を知って、スマートバリューを諦めてそっちにのりかえた方が安く使えるんじゃないの?と考えるようになってのです。

au系MVNOとスマートバリューはどっちが安い?

au系のMVNOといえばmineo(マイネオ)とUQmobile(ユーキューモバイル)です。

このどちらかに乗り換えれば【auの回線・機種】をそのままにSIMカードを入れ替えるだけで利用することができます。

auの回線っていうのは複雑な電波を利用しているために、au系のMVNO(格安SIM)はmineoとUQmobileの2つの会社しかないみたいなんです!

それはさておき、auでスマートバリューの適用を受けながら使い続けた時と、au系のMVNOにのりかえた時ではどちらの方が安く使えるのでしょう?

auとmineoの料金比較

  au mineo
(Aプラン)
通話料 スーパーカケホ
1,700
(誰でも割適用)
20円/30秒
(通話定額あり)
データ定額 3GB
4,200
3GB
1,510
ネット
接続料金
300円 なし
スマート
バリュー割
-934 なし
月額
利用料金
5,266 1,510

その差はなんと3,756円という結果になりました。

※ご自身のauでのご利用プランを確認の上、mineoで利用したデータコースで比較してみてくださいね。

auより絶対に安くなる⇒arrow32-001mineoの詳細はコチラ

josei

auからmineoにのりかえた私からのアドバイス

ご覧通り、同じデータ容量のプランでもmineoの方が断然安くなります。

さすが格安スマホという感じですが、mineoのような格安SIMの欠点は通話料です。

それでも安心してください。

この料金から通話料がかかるとしても、月94分以上通話をしなければmineoがauのスマートバリューが適用になった料金を上回ることはありません。

※20円/30秒なので、差額の3,756円で割ると月94分間以上の通話でauの料金を上回ることになります。

通話料に関しては、アプリなどを使って節約することが可能ですので、我が家では月94分以上の通話はしませんし、auでの料金を上回ったことはありません。

それに加えて、mineoでは家族割が1人あたり月50円の割引が適用になり、スマートバリューのようにご家族で得することもできます。

家族割

家族割もあるarrow32-001mineoはコチラ

auとUQmobileの料金比較

au UQmobile
通話料 スーパーカケホ
1,700
(誰でも割適用)
20/30秒
(通話定額あり)
データ定額 3GB
4,200
3GB
1,680
ネット接続
料金
300円 なし
スマート
バリュー割
-934 なし
月額
利用料金
5,266 1,680

josei

私がUQmobileではなくmineoを選んだ理由

auからののりかえで私がUQmobileではなくmineoを選んだのは、mineoの方がほんの少しですが安かったからです。

ほんとに私ってケチだな〜と思うのですが(笑)auとmineoの差額が3,756円、auとUQmobileとの差額が3,586円と考えると、どうしても1円でも安く使いたいと考えました。

また料金プランはmineoの方がお得だとわかったのですが、家族割や利用したあとのサポート体制もmineoの方がいいという評判を聞いていたからです。

もちろん、UQmobileという選択もありだと思います!

しかし私は総合的に考えてmineoを選択しました。

あなたはどちらにしますか?josei

arrow32-001mineoはコチラ

arrow32-001UQmobileはコチラ

au系MVNOへのりかえた私からのアドバイス

私はauからmineoに申し込んで、家族で月々約1万円も節約することに成功しました。

年間にすると12万円なので、それを貯蓄に回したりちょっと贅沢に家族旅行をすることができています。

本当にのりかえてよかったな〜と思うのですが、auからMVNOへのりかえるデメリットも感じていません。

スマートバリューって解約したら、違約金とか契約解除金がかかって高くなっちゃうんじゃないの?と思っていてのですが、スマートバリューはあくまでもオプション扱いなので、違約金が発生したりすることはないんですよね。

適応条件じゃなくなれば割引がなくなるだけなので、格安SIMにのりかえちゃった方が断然お得というわけです。

またスマートバリューを解約したからといって固定回線を解約する必要もありません。我が家はauひかりを使い続けていますよ。

機種そのままでMNPをすれば電話番号もそのままなので、auを解約して思い切ってのりかえちゃうのが賢い方法かなと思います。

arrow32-001auから格安SIMにのりかえて年約6万トクした私の体験談

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。